タフオ

Just another WordPress site

*

矢口真里出演の日清CMを苦情殺到から早期放送中止に、今更ながらどうして?

   

Pocket

日清食品は2016年4月7日、3月30日から放送開始されたタレント・矢口真里さんも出演する新CMを取り止めると発表しました。矢口真里 に対する苦情殺到でCMが放送中止になった【幻のCM】についてそんなにひどいものなのかを今更ながら検証したいと思います。

スポンサーリンク

A)現代CMの傾向
そもそも、現代日本のCMには商品の良さを売り込むだけの馬鹿真面的キャッチコピーは殆どありません
むしろ、自虐的にあるいはCMの最後に落ちが付くのが定番化しています。またなんの宣伝か一度でもわかりづらいものもあります。

B)本件の日清CMは CM中に出てくる6人に注目、各人とも独特の自前ネタ
 【幻のCM】映像⇒ BAKAYARO’s UNIVERSITY (バカヤロ大学)
 【幻のCM】内容
①バスタブに入ってままで競争
②チャガールズがやかんを使ってチャーダンス
③小林幸子機械工学教授により「衣装を建設するもへ」
③ムツゴロウ生物教授の生きたへびを首に巻きながら紹介
④矢口真里精神学准教授「二頭を追うものは一頭も得ず」(不倫はダメ)
⑤新垣隆芸術協力学教授が二人羽織でピアノのレッスン「才能はシアする時代へ」
⑥ビート武学長、曰く「いまだ!バカやろう!」
世間の声なんかどうでもいい、お利口さんでは時代は変えられない!、自分の声を聞こう)

スポンサーリンク

C)まとめ【幻のCM】の特徴を検証(私見による)どだい検証とは裁判でもない限り公的判断ではなく、今回はメーカー判断。
日本を代表する世界的食品メーカーが少しサビの聞いたCMを制作発表しました。不倫騒動から復帰後初のCM出演となった矢口さんは31日のブログで「オファーを受けた際に1人で泣いた」などと喜びを爆発させたそうです。一連の不倫騒動で疲れ落ち込んだ自分から立ち直れるきっかけを与えられて嬉しかった様に思えます。
きつい例えかもしれませんが、前科者が刑期を終えて出獄して社会復帰できるチャンスに巡り会えて頑張ろうと嬉しかった様なものだと思いるのです。しかし、それを許せない、反対する人々が怒った強い苦情行動にでました。その件数は、どういったクレームなのか?日清サイドは一切公表しないので闇の中です。クレーム力は凄い、訴えられたら弱い者と言う印象が残りました。
そのポイントは「バカになれ!それは自分をさらけ出す!」恥ずかしいとかこの世の常識を超えてこそ!この精神が明日の未来を創造して、切り開く起爆剤になると言う趣旨を中心に恐らく【幻のCM】に込められていると思います。
10人十色(じゅうにんとういろ)、受け止め方はそれぞれですからCM制作サイドが期待したCMイメージに全く反する思いで受け止めて「不快に感じる人もいるかもしれません」。今回のクレーマーは恐らく、チェガールズ・小林幸子・新垣・ビート武には殆どないと思います。あっても少数なので製作者側はCMをボツにしなっかったと思います。
私見ながらムツゴロさんのヘビ画像は食品CMには合わない気持ち悪い、やめろと言うクレームと矢口の不倫を肯定するような風潮は健全ない社会を否定するから止めろ的なクレームがあったに違いありません。それとも・・・別な理由?
辞めた原因を発表しない、日清食品程の一流企業でも打たれ弱い、ほんの一部(数が不明)のクレーマーに近い暴言?受けてCMを発表を1周間で引っ込めてしまう。その程度の覚悟な初めから制作する度胸・覚悟不足だったと思います。それこそひとさわがせですし、企業イメージのダウンになりました。 

スポンサーリンク

 - イベント