タフオ

Just another WordPress site

*

舛添都知事はリコールされてもしかたない浪費政治家?これでいいのでしょうか?

      2016/08/30

Pocket

石原都政は数々の実績がある面、硬派で庶民感覚に乏しく、世代交代と行政改革の旗手でクリーンイメージの後継者、猪瀬直樹氏に期待しました。しかし5,000万円問題でまさかの辞任、その後にマスコミでも活躍して十分に民意を理解していると思われた舛添さんだったのに、人は立場で変わってしまう事を知らされました。都知事の席と体制に疑問?これで良いのですか?

スポンサーリンク

A)舛添都知事の諸問題を検討する前に歴代都知事の一覧表を確認しましょう。
いずれの方々も知性と個性豊かで東京を愛する都を代表する人物と思われますが、問われるのは政治家としての品格です。それは法律・規則を守った人々に与えられるレベルではなく、より多くの都民が賞賛し誇りとする人物に備わる内容です。

参考資料:東京都知事歴代一覧表

代数 名前 在任期間 (当選回数)
初代 安井誠一郎 1947/04/14~1959/04/18 (3回)
2代 東龍太郎 1959/04/23~1967/04/22 (2回)
3代 美濃部亮吉 1967/04/23~1979/04/22 (3回)
4代 鈴木俊一 1979/04/23~1995/04/22 (4回)
5代 青島幸男 1995/04/23~1999/04/22 (1回)
6代 石原慎太郎 1999/04/23~2012/10/31 (4回)
7代 猪瀬直樹 2012/12/16~2013/12/24 (1回)
8代 舛添要一 2014/02/11~            (1回)

人名のリンク先は故人はウィキベリ、石原氏からはご本人の公式サイトです。

B)舛添都知事に問われる諸問題
1:高額すぎる海外出張費 舛添東京都知事ら20人が、2015年10~11月にパリ・ロンドンを視察に訪れたときにかかった海外出張費が総額5042万円にのぼったことが、インターネットで批判にさらされています。そのポイントは例えば宿泊費は上限4万円の枠を超えた超過申請で15万円を出費、ことごとく費用限度の最大限枠を利用もしくは超過申請等でルール枠を拡大した結果が2週間20人の出張費が5千万円になってしまったようです。舛添都知事に高額過ぎるので問に「ルールは守っていますので」と言う返答に凝縮された反省・改善の思い無しを感じます。
備考:昨年2月の就任以来、6回の海外出張で5カ国を訪問し、その費用合計は1億 5600万円。

2:公用車 年間50回に及ぶ箱根の別荘にほぼ毎週金曜日公用車で通い、帰りは別荘から都内の自宅までは公用車でなく自家用車を利用したので、本件も問われると行きは公用車は動く都知事室なので地震等の防災危機管理上その利用は意義と価値が有り問題なしと持論を主張しました。年間52週中の50回はほぼ毎週です。舛添都知事さん、事故の体調管理やトップとしての構想に箱根の別荘が必要不可欠なら自腹で往復して下さい、それぐらいの給与(推定年俸2,000万円以上)は都から頂いているはずです。

3:リコール請求 就任後1年経過するとリコール(解職請求)対象となり、舛添都知事は2015年2月12日から対象期間になりました。そしてリコール実現にはリコール賛成者が選挙管理委員会の公表する東京都民有権者数1087万人に対して145万人をリコール申請後2ヶ月以内に集計することが条件です。この条件が満たされると都知事解職を問うの住民投票が開かれて解職賛成が過半数を閉めれば初めてリコール成立です。現在は余裕を見て、230万人のリコール賛同者を集めてからリコール申請して住民投票に展開する運動がネット等を中心に有志達は実践しています。

スポンサーリンク

C)まとめ
舛添都知事さんは厚生労働大臣を経験後、一時政治家でない立場の時があり当時は立場はなくても国政から社会全般を批評し、頼もしい数々の意見が認められて見事、約2年前に圧倒的な人気で都知事になられました。お忘れでしょうか?そんなはずはありません、あなたほどの方がボケたとは思えません。是非、立候補時の持論を胸に秘め残り後半の都政をリードして頂きたいです。現状のままではリコールされなくても2期目の再選は有りえません。

4月はじめに来日した「世界で一番貧しい大統領、ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領」を見習って欲しいです。彼は政治戦略に優れてウルグアイを在任中、復興させましたが、何よりも人格的に国民に慕われ国民を導いたリーダーだったと思います。都知事を一部のネット右翼が攻撃していますが、万民の良心が納得するリーダーとして今後も都政をリードされる事を期待し願っています。 
参考資料:池上彰&ホセムヒカ来日緊急特番対談で生みだされた 心に響く”名言”の数々(14間)
 

 

スポンサーリンク

 - 政治