タフオ

Just another WordPress site

*

清原は日本野球のスーパースター、つまづいても復帰を待つ

      2016/02/14

Pocket

ぜなぜ、彼ほどのプロ中のプロ大スターが、プロ入りまでの栄光と挫折そして

スポンサーリンク

清原和博氏プロフィール(本人のオフィシャルサイトより2016/02/10)

生年月日 1967年8月18日
出身地 大阪府岸和田市
身 長 188cm 体 重 104kg
血液型 B型

1983年夏、PL学園の一年生ながら四番を打ち甲子園を沸かせる。5期連続で甲子園に出場し、史上最多の13本の本塁打を放つ。1985年の秋、西武にドラフト一位で指名されて入団する。1986年のシーズン、打率.304、本塁打31本、打点78で最優秀新人賞を獲得。1996年、FA宣言で読売巨人軍に移籍。2005年オフシーズン、故仰木彬前監督からの熱烈な誘いを受けオリックス入団を決意。サヨナラ安打及びサヨナラ本塁打歴代トップに立つ。2008年シーズンをもって現役を引退。

戦 歴
1983年 PL学園野球部(甲子園通算26試合 打率440 91打数 40安打 13本塁打 29打点)
1986年 西武ライオンズ入団 最優秀新人賞
1988年 最多勝利打点賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1990年 最高出塁率者賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1992年 最高出塁率者賞、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞
1993年 ゴールデングラブ賞
1994年 ゴールデングラブ賞
1996年 フリーエージェント宣言により東京読売巨人軍入団
2006年 オリックス・バファローズ入団
2008年 現役を引退

通算成績
2338試合出場 525本塁打 1530打点 打率.272 2122安打 1346四球 196死球 オールスター出場 19回

少年野球からスターだった
いつもダントツの結果を期待されそれに応えれれた
野球をしていれば自然と親孝行ができ、いつでも町のヒーローだった

 

1983年最初の甲子園 夏

それが高校生になると春夏・全国のヒーロー
甲子園に1年生から5回も出場
だからある人は言った甲子園は清原の為にあるのか

甲子園の記録は30年たった今でも色あせる事はなく今後もない
彼は野球に対しては誰にも失望を与えない自信があった
日本野球界のトッププレヤーになれる天性を備えていた

甲子園はその事を全国に知らしめた

1986年西武入団

プロ野球界に入る時、希望球団に指名されず初めて忘れがた挫折と屈辱を味わう
それをばねにその後、頑張り続けスーパースターを実証した
スターは孤独な者、
レベルが上がれば上がるほど人気があっても近寄りがたい人なった

彼はこの種の孤独は苦手だったのどろう
プロとなれば、どの分野でも味わう限界を
殆ど西武時代には体験できずにパスしてしまった様に思える
竹の節、大木の幹は頑強な部分があってこそ自分を支え維持できる。

プロ野球界で彼は比類ない大木に育った西武の10年間
そして自信と余裕を持ってFA権により彼岸の巨人入団へ
しかしそこは鬼門だった
でも安住の地、家庭を持ち二人の子宝にも恵まれた

スポンサーリンク

1995年西武退団 巨人入団

憧れの地は心身ともに己の限界を知らされる場所となった
彼は自己改造に全力投入したので10年間
難所でも栄光を失わずに輝き続けた
そして知った、ここは限界に来ている

2005年巨人退団 オリックス入団

最後の場所を彼を愛する恩師が準備した
オリックスでは再び彼の野球ができたと思う
3年間で選手としての退場準備
覚悟はできたと思っていた

2008年オリックス退団

その後、7年間で彼は安住に地を失い
何よりも野球環境を失った
その穴埋めに闇世界と繋がった
彼は何かに繋がっていなければいられない人だった

しかし野球を離れて出会った人は
ずるい人で彼を食い物にされる事に気づかなかった
巨人時代からの付き合いだったのかもしれないが
悪意に気づくのが遅すぎた

スポンサーリンク

2016年薬物所持逮捕

48才で強制的にスターの座から引きずり降ろされた
本来、2008年自分からしっかりと降りるチャンスがあったのだが
でも、彼は一般時に成りきれなかった
そうなるには勇気と謙虚さ、寂しさにたえる再出発の覚悟が必要だ
どんなスターでも皆、お迎えが来る前にはただの人になる

一端は過去の栄光と別れてから出発出来ていれば
その栄光は永遠に彼のものだった
残念でならないが、待っている

まだ、終わってない
人としての栄光は彼次第でまだ復帰できる
闇の連中は言うだろう、もう手遅れだと
良心は言う、今からでも遅くない
残りの人生まだまだ生きなおせると道があると

いまこそ、チャンス
ピンチはチャンス、野球で何度も味わったではないですか
全国、多くの人が復帰を願ったいます
これを乗り終えれば
人としてスターに返り咲ける
信じて帰りを待っている人はたくさんいる

完 最後までお読みいただき感謝です、
清原和博さんに送りたい、あなた以上に受難の道を歩んでいる人もいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 - スポーツ