タフオ

Just another WordPress site

*

松本人志は名ボケ者、司会・監督等マルチの才能で明るい日本へ

      2016/04/05

Pocket

松本人志(まつもとひとし)はご存知、ダウンタウンの浜田の相方で、日本を代表するお笑い芸人です。特に注目したいのが芸能関係に留まらない独創的な政治や社会全般に対して発言することが話題を呼ぼ楽しみです。お笑い芸人でも単なる笑いを提供するレベルではなく、ユニークで、お客に受けることだけに芸を考えるのではなく、持論を持ってそれをユーザに伝える。時にはそれが理解されなくても自信と信念を持って伝える事を恐れない。

タフは公私共に大事と思うタフです。
今日は最近、気になる芸人の一人、松本人志さんに注目しました。

A:プロフィール:
1963年9月8日生まれ(50才)、兵庫県尼崎市出身、 身長172cm、 血液型・B型、 方言・摂津弁、
小学校・中学校の同級生には浜田雅功と構成作家の高須光聖がいます。浜田と共に吉本総合芸能学院(NSC)に入学(同校1期生)。入学当初から浜田とコンビを結成。その後コンビ名をダウンタウンとして舞台やテレビ番組に出演。1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京進出。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系列)、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系列)等では出演のほか番組の企画・構成も担当。
2007年からは映画監督としての活動も行うなど、マルチな才能を持つお笑い芸人です。松本滑らに話

B:主な冠番組
①『人志松本のすべらない話』
2004年に開始し、10周年を迎えた人気トークバラエティ番組です。
この番組を企画した松本人志やその他のお笑い芸人がただひたすら”すべらない話”をする番組です。松本一本グランプリ
DVDもシリーズ発売されており人気が高く、ゴールデンタイムでの特番も放送されています。

②大喜利番組『IPPON グランプリ』
大喜利の得意な芸能人による大喜利大会の番組です。
松本人志は大会チェアマンとして別室で大喜利大会をモニタリングしています。

③松本人志のコントMHK松本コントMHK
NHKで放送された松本人志によるコント番組です。企画から構成まですべて松本人志の手で作られています。

C:結婚(松本曰く、子供ができたら結婚、たんなる出来ちゃった婚ではないと言う)
2009年5月17日、結婚。
松本は「何が決断に至らせたんですか?」質問に対して、「いわゆる、独身のマンネリ化ですよね。これを続けていて一体何になるんだって。だから別に結婚をしたいというよりも、独身に飽きるという感じでしたけどね」結婚前は“芸能界の独身貴族”として有名だったため、「あとは周りが俺が絶対結婚せえへんと思い込んでいやがるもんだから、裏切ってやろうと思って」と言う独特のへそ曲がり的な決断もあったようです。

お相手は元タレントの伊原凛(いはらりん)1982年10月24日生まれ(34才)、東京都出身、血液型:B、身長 :163 cm 。
学歴:聖心女子学院中等科・高等科卒業。フラワーアレンジメント専門学校卒業
父親は大阪府生野区出身で在日二世で、母親は韓国出身。井原凛
タレント時代はオスカープロモーションに所属、
『ズームイン!!SUPER』のお天気キャスター
2009年10月6日第一子、長女「てら」誕生。

D:まとめ
彼が発言して話題になった子供の自殺問題、「親の虐待に耐えかねて中学生が児童相談所の判断ミスもあって保護されず自殺してしまった」。子供が自殺す場合、世論はその原因たる加害者的存在に批判を集中するのが普通、殆どです。でもそれだけでは自殺者は減らない。加害者を無くす努力はもちろんですが、それだけでは駄目だと言う話です。自殺者に同情するのは自然ようだけど、実はその手段を唯一に反抗手段として肯定している事が、いじめられて限界になったら自殺して自分の無念を晴らす事が当たりまえの世の中はまずい、おかしいと言う彼の持論に賛成です。
自殺は逃げた事で、何よりもその事は残された両親(もし加害者が親の場合はそれに変わる人)はどの位悲しむかそれは永遠に続く!
自殺するように思える理由を近くの警察所に行って相談しなさい。それが駄目なら、電話ダイヤル(自殺予防相談)して!

自殺は本人にとっても身近な関係者(自分の両親、加害者)に最良の選択ではなくむしろ最悪だから辞めた方が良いよ!
自殺は新たん不幸の始まりですから、絶対に避けるべき道と思えるのです、生きていれば最悪から脱出する道は色々あります。

芸能界は社会的に大きな影響力があります。お笑いブームの中、お笑い芸人もより良い社会の実現に期待するところが大きいです。
笑う門には福来る、お笑いは健康にも大切な事です。一方で芸能界・スポーツ界には薬物汚染問題等が裏世界との接点が暴露されますので、それを正す本音をもって浄化機能を果たす中心人物の一人として松本人志さんには今後も期待しています。  

スポンサーリンク

 - 芸能