タフオ

Just another WordPress site

*

寺内樺風は被害者は勿論、実家や家族、高校にどれほど迷惑を

      2016/09/08

Pocket

なぜ寺内樺風(てらうちかぶ:23才)容疑者は少女誘拐ならびに監禁事件を起こしたのでしょうか?
世の為、自分の為にタフを目指すタフオです。
大阪の名門、池田小・中・高学校学び、国立千葉大学工学部を卒業する頭脳の持ち主が、やってはいけない事、
犯罪でも一般的に成功率に低い誘拐・監禁それも2年間、タフオには理解できません。
その謎を解明してみたいと思います。

スポンサーリンク

まずは寺内樺風容疑者の23才までの足跡、特に犯行中の直近は?

寺内樺風学歴
・・1993年生まれ、大阪府池田市出身
・・2005年3月超名門・池田市立小学校卒業
・・2008する年3月大阪教育大学附属中学校池田卒業(偏差値73)
中学でパソコンクラブに所属;パソコン・アニメ・飛行機にはまる
・・2011年3月大阪府池田高等学校 卒業(偏差値64)
・・2012年10月(2年生秋)~2013年9月まで海外研修のため1年間休学
・・2013年10月より復学(2学生秋より)
・・2014年3月10日(少女当時13歳中学1年生)を
自宅近くで「両親が離婚した、弁護士の依頼で迎えに来たので乗車するように強要誘拐、
・・2016年3月千葉大学工学部情報画像学科卒業(偏差値57)(在学期間5年間)

スポンサーリンク

まとめ:【なぜ少女誘拐・監禁を】それで得たもの、失ったものを考察したい

①中学時代はパソコンクラブに入りアニメオタクと言われもメンバーとの交流も盛んで人気者。
◎しかし高校時代からは人気者からだんだんと孤独な学生に転身してゆきました。

②大学2年の秋から1年間休学してアメリカ留学、セスナ?飛行機のライセンス取得(費用200~300万円)
◎父親は防犯グッズのインターネットショップを経営して(留学+ライセンス取得)をまかなうも、
どのくらい両親のサポートに対して有難く思い感謝していたのだろう!通常は出来ない事です。

◎逆に親は伝え方が難しいのですが子供に親の経済的苦労等、それでも応援したい、親心を理解できるよう伝える事が望ましい。
でも、経験的にもそれが解るのは親の立場になった時だと言うのが一般的定説です。それでも言った方が良いと思う。

アメリカは誘拐大国:離婚先進国アメリカでは親権による子供の奪い合いが家族間で日常茶飯事、年間100万人の誘拐が記録され、 その8割が18才未満の子供、性異常者、売春を含め多種多様な目的で日に2,000人を超える子供誘拐事件は信じがたいです。
もしかして寺内容疑者は自分の悪しき妄想(少女誘拐)をアメリカの誘拐事情より触発?され計画し、帰国半年後十分準備して実行

◎現代家庭の注意点:親子間のコミュニケーション不足⇒子供が親の苦労を理解しづらいので勤めて知らせるべし。
タフオの両親は農家なので、よく手伝わされました。なので少なからず親の苦労は身を持って知り得ました。

◎でも農家でない家庭が殆どですからサラリーマンのお父さんが家で休みの日にゴロゴロしていても奥さんは軽蔑して
暴言を吐かないようにする事が大事です、子供は親の言動により学び育てる事が大事。

◎父親の権威が落ちている、その原因は奥さんにある場合が多く、その事は将来、両親を尊敬しない遠因になり極力改善すべし。

『三つ子の魂、百までも』は心理です。幼少時にパソコンで言うOSがほぼ出来上がってしまう。
小中高等の学校教育は大事ながらアプリ的存在、更に重要なのがOS形成期間の幼少期です。

③中学生時代から少女を誘拐してみたかったと言う警察の本人自供発表がありました。
◎人は時には良からぬ事を思うものです、その発想元は人により異なりますが例えば貧しさからの強奪。
◎馬鹿にされた事からの逆恨みによる殺人願望・・・
◎彼の場合、中学時代に陶酔した少女アニメ・飛行機・パイロットから???
◎少女が好きならそのような人を見つけ、つきあえば良いし、それにより失恋・失敗こそ人生、
挫折より人は成長する、挫折は辛いがそれを乗越えてこそ強くなる、他人の痛みも解るようになる。
話は飛びますが甲子園大会は終了しました、優勝校以外の全校は負けを経験、それが参加者全員の将来の大きな財産になります。

④寺内樺風容疑者の本件に対する犯行原因を現段階で最終考察してみると、
◎環境的には親兄弟が経済的に心情的に不足で不自然ゆえに、
人の気持ちを全く無視した少女誘拐ならびに2年間の監禁をしたのではないと思われます。

◎中学時代に彼の心の闇に生まれた【少女誘拐願望】は皮肉にも知恵ある者ゆえに、
周到な準備と大部屋をレンタルできる経済力等が相まって実行されてしまった。

◎両親は4年間、一度も彼の部屋を訪ねてその生活状況を確認しなかったのだろうか?
大阪から千葉、近くはないが経済的に困窮されてないと思われるので、していれば問題発覚が早まったのでは、もし、訪問何度かしていてもカモフラージュされて気づけなかったのでしょうか?

◎冒頭より、犯罪者は頭脳明晰な人物と言う確認の上に理解できない事があります。
なぜ自分の人生はもちろん、被害者とその家族、自分の両親・家族等の人生を滅茶苦茶にするリスクを冒してもする魅力とは?

◎不謹慎ながら誤解を恐れず言えば、誘拐は周到な準備をすれば達成できるかもしれません。
2年前に不幸にしてできてしまった、しかし、問題はそこからであり、誘拐した彼女の両親は離婚して彼女は見捨てられたと、
一方で彼女の両親には偽装家出の細工で、本人メモ【しばらく家出します、心配しないで下さい】を送りつける、
彼女とその両親と両面に嘘で親子が引き合う努力をしないように交錯する事で、
確かに彼女を
精神的にかなり支配したと思われます。

◎でも完全支配ではないく、それゆえ彼女は賢く忍耐強くチャンスを待ち逃さずに監禁状態を抜け出し両親に電話して保護された。
数時間して、寺内容疑者は彼女に逃走された事を知り、自分の犯行全容がばれる事を悟り、
悲観して頸動脈切断による自殺を図るも未遂にて発見され逮捕にいたりました。

◎幼子の誘拐は通常、身代金目的が殆どです。凶悪違反は金目当てなので裕福な良心に億単位の高額な身代金を要求する。
一方で交渉の切り札は犯人を知り逃走や犯行に足手まといとして早くから身勝手にも殺害してしまうケースが多い。

本件の場合、目的・動機が誠に幼稚です。
容疑者は自分の一生と加害者被害者家族双方の人生という余りにも多くの犠牲を負って得たのは2年間の偽装関係の美少女メイド

◎今回、約2年ぶりながら無事彼女が救出された事が唯一救いです。
もし、彼女が今回逃げ出さなかったら、
今後も彼女を従属させていつの日にか両親にフィアンセとして紹介して結婚するつもりだったのでしょか???

◎彼の願望は常識を超えています。願望は本来、努力の源、目標が有ればこそ頑張れる、しかし人に迷惑、
被害を与える願望は余りにも空しく、悲しい。被害者とそのご家族にはどのくらいのリハビリ期間がかかるのでしょうか?
そして加害者の両親、妹さんの今後を思うとお気の毒です、これからが大変です、頑張って下さいとしか言いようがありません。
くれぐれも最悪のシナリオ、自殺等をされないように!

最後の最後に少し長く書いてしまいましたがまだ書き足りなく思うのです。
寺内樺風容疑者に似た思考・願望をお持ちの加害者予備軍なる自覚のある方もない方も、
本件の様な行為は被害者は勿論、身近な人々を例外なく不幸のどん底に落とします。
是非、本件を教訓に希望の持てる他者も喜べを与える目標追及を願います。 長らくお付き合い頂き有り難う御座いました。 

 

スポンサーリンク

 - 事故・事件