タフオ

Just another WordPress site

*

NHKドラマ4号警備のキャスト・あらすじ!窪田正孝・北村一輝らが民間の身辺警護を描く

      2017/04/15

Pocket

「4号警備」とは依頼者の為なら、24時間体制でも、身を挺して命がけで守り抜く。国家権利に基づき、拳銃や手錠、逮捕権を持つ警察官ではなく、一民間企業のボディガードが守ってくれる。

スポンサーリンク

みどころ

警察ではなく、大丈夫なの? と思われる方は是非この番組を御覧ください。何の特権も武器も持たず、ただひたすら鍛えた己を信じて大事な人をストーカー、逆恨みなどから守る「身辺警護」の最前線を描いたドラマです。そのひたむきさに感動せざるを得ません。誰かを守って欲しい人、守りたい人は必見です。きっと勇気を得られるでしょう!

【放送予定】
2017年4月8日(土)スタート《連続7回》総合毎週土曜日・夜08:15~08:43(28分間)、再放送も毎週土曜日午前0:55~

キャスト

窪田正孝

朝比奈準人・・普段は何処でにもいる明るく、よく冗談も口にする青年ながら、あることがきっかけで警察官を辞め警備会社に務めることになった謎を持った正義感は人一倍ながら優しいもてやすい人。

具体的にどのようにしてVIPを守り、その為に普段は自分を鍛えているのか? 江本の格闘技ジム2階に間借りしている。

窪田正孝・・28才、寒川県出身。小学は野球、中学はバスケ、高校はヒップホップ、エグザイルのアツシを「神」とする大ファン。

3人兄弟の末っ子で元々は芸能界に興味はなく、車の整備士を目指していたごく普通の青年だった。しかし母親が芸能事務所への段取りをつけた。

2006年18才でフジの深夜ドラマ『チェケラッチョ!!in TOKYO』で初主演、2012年NHK大河ドラマ『平清盛』、遂に2014年NHK朝ドラ『花子とアン』でブレイクゾーンに入る。その後日テレの『デスノート』等で更に売れ、2015年にはブレイク俳優に選定される。

両親の愛情をシッカリ受けて、見た目よりも強い気持ちと体力を持ち芸歴を重ねている、次の鬼門は結婚・女性問題、これを問題なく越えられれば息の長い、大物俳優への道が予約されると思えるが果たして?

北村一輝

石丸賢吾・・警備会社でも駐車場の交通誘導員なら出来ると思い入社したが、ボディーガードに選ばれて戸惑う、根っからの臆病者。以前は家庭を持ち、会社経営をしていた社長であったが…。

外面的いは頼もしい風貌ながら、内面はガタガタ、守って欲しい様なこんな人が誰を守れるのかな?今は娘・松下楓が心配の種。

北村一輝(かずき)・・47才、大阪市出身、二人兄弟の次男、

小さ時から映画好きで特に海賊に魅せられて商船高専に進学した、しかし三年生で海賊になれないことに気づき、退学して役者を目指した。役者なら海賊にも、何でもなれると、そこまで海賊に憧れてた。高3になるまで海賊になれる信じていた人は?周りの人はきずかなったのか?

高専中退後19才で状況してから必死に芸能事務所・オーデションで自分を売り込んだがエキストラ採用がせいぜいだった。失意で俳優の道を諦めて海外への逃避行に出かけて4年間あまり放浪しが、『このままで遺憾』と帰国して俳優に再チャレンジを初めた。

その後、苦節の5年余りを経て1999年30才の時には『海月』や『日本黒社会LEY LINES』でキネマ旬報男優賞等を受賞して注目俳優となり、その後は仕事の質と量の両面で不足する心配はなくなったようです。

高3まで海賊志望を維持できたことは、良く言えば『初心貫徹』、悪く言えば、『常識がなく周りが全く見え無くなる傾向』が強い。

よって与えられた役への異常な程に成り切る。そのためには、痩せたり太ったり、歯まで数本抜いてもいいと思う。加減が解らない?
でも当然ながら画面上での評価はどれも完全投入に限りなく近く、顔だけでなく、演技に迫力があり、数多くの作品に出演している。

本作の『石丸健吾は強烈な北村一輝の真逆的人物』なので、どうなるか?楽しみです。

阿部純子

ガードキーパー・上野由宇・・謎のストーカーに狙われて朝比奈達に救われた事が縁で、自分のガードキーパーになるが大丈夫と言いたくなる存在、何故なら、謎のストーカーはまだ諦めておらず、生きて彼女を探しているから。

阿部純子(本名)・・23才、大阪府出身、慶應義塾大学生

小学時にスカウトされモデルデビュー、中学時では雑誌モデル、アニメキャラ、2010年17才で映画『リアル鬼ごっこ2』でヒロイン

2015年NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインの友人でレギュラー出演、知名度アップになる。一見、普通の女子ながら女優の目を感じさせる。間もなく異性関係で何かと噂と行動が芸能ルポにつけ狙われる年齢、彼女自身が4号警備されるべき人と思えます。

片岡鶴太郎

ガードキーパーズ警備部長・池山幸雄・・元警視庁SPで4号警備に重要性に自信と確信を持つプロ中のプロ、ただ普段は人当たりがソフトで低姿勢。何故か、朝比奈と石丸にコンビを組ませた張本人、この二人ならメリットが期待できるとした先見の目から。

片岡鶴太郎・・62才、東京都出身、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー? 手探りの努力の継続から多彩な才能が開花。

父親が寄席や演劇場によく連れてってくれたので、物心が付く頃には、芸人の道は志していた。10才でフジテレビの『しろうと寄席』に出演した。高校では演劇部に所属、部長まで務めた。

高卒後、俳優目指し、何のつてもなく芸能事務所、オーデションに必死で参加したが尽く否定されてしまう。 最後は金欠病の為、土方のアルバイトのどをして食い繋いだ。

その後、声帯模写の片岡鶴八に師事してものまね芸を主に磨いた。それを頻繁にいたずら目的で使用した。しかし将来に不安を感じて友人のつてで職場を四国の道後温泉で司会等しながら芸を磨いた。

1978年24才でフジテレビ『お笑い大集合』に出演、漫才ブームの仕掛け人の一人横澤彪と再開したが漫才ブームには乗れず、お笑いタレントとしてものまね芸で人気者と成りキャリを積んだ。当時は下ネタ・裸体等の下品なネタが主流だったので今では想像すら出来ないキャラです。

1988年33才の時、現状の自分に嫌気が差して、自己否定の思いから試合に出ない条件で本来なら29才までのプロボクサーテストを受けで合格した。そして鬼塚勝也や畑山隆則のマネージャーを熱心にする中で大手芸能事務所・大田プロに接点が生まれて『季節はずれの海岸物語』で主役、TBS月曜ドラマスペシャル等の作品に続き、NHK大河ドラマ『太平記』の北条高時役で役者としての地位を確立したと言われている。

その後は時代物から現代サスペンスドラマまで数限りない程の作品に出演、深み味のある役者の中の役者と言える。

また版画家・棟方志功を演じたり芸術家・岡本太郎との共演番組などから自作の水墨画・陶芸品等に熱心に取り組みその結果、温泉の群馬県草津町に片岡鶴太郎美術館を造ってしまった。芸能界はもとより各方面から高い評価を受け芸術家の地位も確率している。

木村多江

ガードキーパーズ社長本田薫・・今はなき父親が残した警備会社を引き継いでいるが、あまり関心はない、損をしなければ良いと思っている、本当にやりたいのはアパレル関係のビジネス、だからほぼ毎回、池山部長といは意見の一致をみない。

本作は少し、従来キャラにより雰囲気が違う、キャリアウーマンの役どころ?未婚でしょう、それとも別れた?気を引く女性です。

木村多江・・46才、東京都出身。

2005年34才で電通社員と結婚、2008年妊娠により映画の制作が延期したことを役所としての恥であると謝罪した。

女優は演じる役によってイメージが作り上げられる、『リング~最終章~』『らせん』で山村貞子役、その後『救急病棟24時』の山城紗江子、『白い巨塔』で林田加奈子役、『大奥』『ぐるりのこと』『ぜろの焦点』での共通する「不幸が似合う女優」とされた。

最新のドラマ『とと姉ちゃん』でも若くして未亡人、3人の娘を育てる苦労人。それに松本人志とのゆうパックCMバカマジメ。

濱田マリ

ードキーパーズの会計・金沢茜・・経理事務からリサーチまで広範な事務仕事をこなす実力者、なぜか本田社長を尊敬している。

濱田マリ・・48才、兵庫県出身、女優・歌手・ナレーター、結婚歴:初婚は藤井麻輝(1996~2005)、一般人男性(2008~)

高音が抜ける特徴的な声でナレーターや声優としも活躍、趣味がクライミングで筋肉、抜群の運動能力の持ち主です。

多数の作品に出演しているがどれも個性の強い、キャラが印象深い、彼女しか似合わない、出来ないだろうみたいな。本作は?

高木渉

ガードキーパーズ警備部のリーダー格・遠藤恵輔・・ホンダ社長と金沢経理に何故か頭が上がらない。弱みがあるのか育ちなのか?

高木渉(ワタル)・・50才、沼津市、声優・俳優。声優としてリメイク版の重要な役を担当。

大河ドラマ『真田丸』でテレビ初出演する。本作でまたどんな味を出してくれるか楽しみです。

麿赤兒

総合格闘技ジムオーナー・江本六郎・・朝日奈をジムに住まわせて風貌のわりには優しい人。

麿赤兒(まろ あかじ)・・74才、俳優・舞踏家・演出家、長男:映画監督・大森立嗣(たつし)、次男:大森南朋(なお)俳優
超個性派俳優、次男さんは『ハゲタカ』『龍馬伝』で大ブレイクした。

神戸浩

山田剛志・・ジムの清掃員。朝比奈と同じく、そこに住み込んでいる

神戸浩・・53才、名古屋市出身、

脳性麻痺により独特の喋り方になったことで、それに相応しい役をこなし。ナレーションも独特の味わいがある。

久保田紗友

松下楓(かえで)・・石丸の娘で、高校生。両親が離婚した後は、石丸と別居している。

久保田沙友(さゆ)・・17才、北海道出身、趣味は音楽鑑賞、特技はダンス、料理、ものまね。精神的なタフさがとわれる

美少女戦士セーラームーンの北川景子に憧れて女優を志す。8才より地元の芸能事務所に繋がり活動を開始した。そして10年足らずの間にテレビは20本、映画も10本位の作品に出演した。今後、益々の期待が持てれ素養を感じます。本作が良きステップになれると思う。

賀来賢人

小林三喜男・・主人公朝比奈の過去に関係のある人物で、時折出没してドラマに謎をもたらす。

賀来 賢人(カクケント)・・27才、東京都出身、家族写真からスカウトされた。父の妹が女優・賀来千香子の影響もあるかも。

デビューして既に10年、2014年の『花子とアン』では花子の兄役、2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で沖田総司を演じ徐々に知名度が上昇中です。本作では謎の人物、果たしてその結末は?

あらすじ第1話4月8日

ガード対象者:広瀬秀嗣(水橋研二)

警備会社ガードキーパーズの警備部長池山(片岡鶴太郎)は「4号警備」の任務を警備員・朝比奈(久保田正孝)に任命した。その相棒は何でこんな人がと思われる中年男性・石丸(北村一輝)だった。理解しがたいがそれはいづれ任命者から説明が聞けるよていです。

そして守りべきは要人VIPは目の不自由な広瀬(水橋研二)という男性で、多額の遺産相続に影響がある人物です。既に襲われた経験もあるので、予め定めた通路の変更を進言しましたが広瀬は何故か、同意しませんでした。それでは守りきれるのだろうか?

攻撃は最大の防御といいますが、狙う人は一番手薄の箇所をピーポイントで狙えば目的を達成出来る確率は上昇します。

命がけで依頼人を守る、姿勢とテクニックを早く見て見たい。

あらすじ第2話4月15日

ホテルで働く上野(阿部純子)は、正体不明のストーカーに悩まされていた。通勤時と勤務中だけ警護するという契約で朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)がつくが、朝比奈は上野の帰宅後も自発的に張り込みをし、ストーカーの正体を突き止めようとする。石丸はその熱心さをいぶかしむが、そこには朝比奈の過去が深く関わっていた。真摯に警護を続けるふたりだが、一瞬の隙を突いてストーカー・小川(小沢一敬)が上野を襲う…

まとめ

52年前、TBSで1965年4月~1971年12月まで毎週金曜、夜9:30~10:30に6年9月間『ザ・ガードマン』が放映されました。主役は今は亡き宇津井健さんでした。日本初の警備保証会社(セコム)がモデルだったようで、幼心にもすごく新鮮な感じました。最高視聴率も40.5%と記録1965・1966年の2年連続1位だったそうです。昔は今より娯楽が少なくテレビ人気が隆盛をきわめていた事にもよりますが人気、抜群の時代でした。

当時のガードマンは屈強な男たちがその任務に当たっていたと思いますが、今回は軟弱な男性もいるようですし女性も含まれるので、時代の変遷を感じざるを得ません。そのようなスタッフがどうやって任務を遂行できるのか?見てみたいです。 

刑事ドラマ・タフオリンク表

曜日 局名 ドラマタイトル スタート日時
TBS 小さな巨人 4月16日PM9:00
フジ 貴族探偵 4月17日PM9:00
フジ CRISIS公安機動捜査隊特捜班 4月11日PM9:00
テレ朝 警視庁捜査一課9係season12 4月 5日PM9:00
テレ朝 緊急取調室(キントリ)シリーズ 4月20日PM9:00
テレ朝 女囚セブン 4月21日PM11:15
NHK 4号警備 4月8日PM8:15

スポンサーリンク

 - 芸能