タフオ

Just another WordPress site

*

女囚セブンのあらすじとキャスト?剛力彩芽が死闘の末に牢名主?悪女達の素顔は?

      2017/04/22

Pocket

若手女優の注目株、剛力彩芽が遂に芸子から無実の罪で殺人者として刑務所へ、生き地獄の女囚達7人と監獄生活することね!「春のパン祭り」から芸子まではイメージとして有りえるが、女囚となるだけではなくそこのトップに君臨するサクセスストーリー?

スポンサーリンク

あらすじ

今回の剛力彩芽には「かわいこちゃん」のイメージは死語、芸子の時でもイケズな姐さんたちから厳しい指導を受けて鍛えてクリヤーしてきた。だから刑務所のいじめにも涼しい顔、おまけに合気道ができ、度胸も十分、語学力に地獄耳となれば、例え牢屋でも向かう所、敵なし?余裕で楽しめちゃう! 現代版大奥の様な特殊事情にもめげず、たくましく生き抜く女囚達!初日が楽しみです。

神渡琴音(剛力彩芽)は育ての親、一条涼(梶芽衣子)の置屋で芸子として真面目にたくましく、頑張っていた。ある時、不覚にもよい潰れしまった。起きてみると近くに同僚の芸子が死んでいた。

琴音は不幸にして状況証拠から友人の芸子殺害の容疑で裁判に掛けられても、証拠状況から有罪となり刑務所行きとなるます。

剛力彩芽は刑務所の中で、愛ベアになる6人との関係はライバルです。だれが同室の7人のトップに付くのか?

か弱き?琴音は大丈夫か?またどうして、冤罪が生じたのか?どうもそのかぎは内藤法務大臣(高嶋政伸)が握っているらし!

また、琴音の父親はだれか?それは育ての母親、一条涼は知っているらしい。これらの疑問は回を重ねるたびに徐々に解明される!

キャスト

女囚7人

神渡琴音(かみわたり・ことね)剛力彩芽

神渡琴音・・酔っ払って寝ている間に芸子仲間が殺され、気づいたら状況証拠から殺人犯にされ刑務所ゆきになってしまう。しかし悲惨な境遇にもめげず、生き抜く。それは見かけより遥かにたくましく、度胸と体力と技の三拍子揃った実力者だからです。

剛力彩芽(ごうりきあやめ)・・24才、神奈川県出身、162cm,9才(2002年)より活動

小さ時から目立ちたがり屋で、すでに小学生でモデル志望、小学4年で芸能事務所に入った早熟タイプです。

雑誌モデルは数々ながら、テレビドラマや映画の出演はそんなに多くはないとおもわれるが、CMは多くそれ故に、超有名人。

また、名前がユニークで本名も同じ、全国12軒しけないとか、必ず1度で覚えてもらえるラキーネームとして感謝しているようだ。

本作は剛力彩芽の既に芸歴15年な中でも超レアものです。悪女に近い、ギリギリの善人?可愛いだけじゃないキャラの幅が広がる!

女囚・楠瀬 司(くすせ・つかさ)山口紗弥加

楠瀬 司・・政界裏表を知る謎の政治秘書。罪状は政治資金規正法違反と詐欺罪、男装を好み、異常な潔癖症なので刑務所の居心地は耐え難く、周辺を除菌しまくっている。あだ名は「ズカ」?宝塚歌劇団を「ズカ」と言うらしいがその意味かは?見る時の楽しみ。

山口紗弥加・・37才、福岡出身、158cm。14才でデビュー以来多方面仕事をこなしたがアイドル女優のキャラの限界を感じ22才時に引退を覚悟したが、乗り越えその後、蜷川幸雄氏の指導により復活した。今は名脇役として多くの作品に出演、本作でも違和感なくハマっているのはさすがです。

女囚・市川沙羅(いちかわ・さら)トリンドル玲奈

市川沙羅・・アイドル女囚風ながら罪状は殺人罪、DVの夫から子供を守れためにキレて殺ってしまった。部屋では最年少ながら不服役期間は長く、新人の主人公琴音いじめを先導する。あだ名は「元ヤン」。

トリンドル玲奈・・25才、オーストラリア出身、168cm、慶應義塾情報学部卒。

父がオースタリア人で母は日本人、母がウィーンに留学中に父と出会い結婚、父親がIT関連の為に引越し国際的に10回以上も経験。

芸能界には高2でスカウトされ、特にソフトバンクCMで2012年20才でブレイク、その後はテレビドラマ、バラエティ、映画とCM、多忙な芸能活動の身ながら、歌舞伎が大好きとかで、今後も幅広い分野で活躍が期待される。女囚役もいい芸歴になると思う。

女囚・津田桜子(つだ・さくらこ)平岩紙

津田桜子・・遺産目当てに男を色仕掛けで食い物にして獲物を始末してきた後妻業の悪女、この顔でどうして男が引っかかるのか?自証「夜の匠」、あだ名は「エロ女」、終身刑でも常に自信満々の勘違い女、自分磨きに余念がないという。呆れるを越えあっぱれ?

平岩紙(ひらいわかみ)・・37才、吹田市出身、161cm。CMファブリーズで毎週見かける普通風のオバサンながら素顔?

芸名の「紙・かみ」は肌の色が紙のように白いため、俳優で劇作家の松尾スズキが命名したそうです。そんなに白いのなら見て見たいと思わせると頃に「津田桜子」の力が感じる?宮藤官九郎に期待され多くの作品に出演、自然体で深みある悪女ができる名脇役。

女囚・矢島千鶴香(やじま・ちづか)橋本マナミ

矢島千鶴香・・女性の美を外見的に見える体だけで表現する事にハマリ、美容整形外科の看護師であることを利用して自分に可能な限りの人体実験したことで得られて虚像なる美しさを見破られるまいとして、被害妄想にいつも怯えている。あだ名は「ナース」

橋本マナミ・・32才、山形市出身、グラビアアイドルとして不動の人気「愛人にしたい女No1」「国民の愛人」で有名。

幼少時は人前にでるのが苦手だったようだが、小6の担任先生に勧められて級長・指揮者をしたことで、人前で目立つことの快感を知り、またテレビドラマから芸能界に憧れ、中1の時に美女コンテストに出演したことで芸能界入りした。

現名は2012年から、最初は本名「細川愛実」、同じ事務所の「細川直美」との混同から母の旧姓「橋本愛実」、それでもあまり売れないので3度目の正直として再々改名したら、遂にバカ売れしてテレビ・映画・CMで引っ張りだこになる。

テレビで見る限り、自分の美貌に自信満々、余裕を感じるので今回の役は真逆のイメージづくりが大変?楽しみ早く見てみたい。

女囚・平塚うめ(ひらつか・うめ)木野花

平塚うめ・・老老介護に疲れ夫を殺めてしまった。女囚6人中、最も同情に値する女性、最高齢で優しく琴音のいじめにも参加しない。耳が少し遠い。あだ名は「ウメボシ」

木野花・・69才、青森県出身、160cm、

二十歳ぐらいまで陶芸家を志していたが己の才能に限界、大卒後は美術教師となるが、現実の教職と希望の仕事との差に悩み胃潰瘍になる。その後。たまたま目に入った雑誌広告より演劇を知る、天職と感じて没頭する。

1986年約30年前のCM出演「亭主元気で留守がいい」で流行語の対象一躍有名になった。最近では『あまちゃん』『銭の戦争』に出演、欠かせない名脇役の一人。シニア世代の代表としてドラマの視聴者層を拡大している。

女囚・坂本奈津(さかもと・なつ)安達祐実

坂本奈津・・刑務所内きっての情報通で、同居内で一番に優しく親切で最も女性らしく琴音を世話して面倒をみるようであるが…
罪障は無銭飲食を繰り返す、罪の概念が違い、顔に似合わず人を困らせるのが好きな悪趣味者。あだ名は「食い逃げ」

安達祐実・・35才、東京都出身、153cm、母親により0才からデビューして長く子役にとして有名子役となる。1994年12才で『家なき子』での「同情するなら金をくれ」は流行語大賞になる。

2005年24才でお笑いコンビのスピードワゴン井戸田潤と結婚するも1児を設けながらも、夫の浮気で約4年後の2009年に離婚。

5年後の2014年にカメラマン桑島智輝と再婚、同年に映画『花笠道中』で20年ぶりの主演となり、2年後には第2子男子を出産した。
芸歴35年の中には華々しい表舞台とその裏腹の沈んだ境地を既に35才で十分味わって感のある人生、憎まれ役も上手いので本当にに決まれてしまう。

今回は間違いなく悪女役、だから画面上だけと視聴者は彼女に対して時折、リセットが必要と思える程、奈津が憎くくなる。

スポンサーリンク

女囚以外のキャスト9人

主人公の母・一条 涼(いちじょう・りょう)梶芽衣子

一条 涼・・琴音の育ての親で置屋『一条』の女将。生みの親とは旧知の仲で、事件後も無実を信じて入所後も変わらず最大限支援するも、有罪確定後の琴音の目標・目的を案じる。また琴音の父親を知る重要人物。

梶芽衣子・・70才、東京都出身、

高校時代に高橋圭三事務所に所属、1965年に高卒と同時に日活に入社、同年本名「大田雅子」で映画『悲しき別れの歌』でデビュー

1971年日活がロマンポルノ路線に変更したので退社、翌年藤純子の引退した後釜として東映に入り『女囚さそりシリーズ』で人気が定着した。つまりは45年後に琴音は育ての母とほぼ同じ役を演じることになった。迫力では剛力より梶芽の方は数段上だと思う。

法務大臣・内藤裕次郎(ないとう・ゆうじろう)高嶋政伸

内藤裕次郎・・現総理を陰で動かし、次期総理の最有力候補と目されている政界の実力者、表向きは女性に優しいパフォーマンスをしているが実際は… 琴音の冤罪にも関与している可能性がある人物。

高嶋政伸・・50才、東京都出身、180cm、高島忠夫・寿美花代夫妻の次男、ご存知芸能一家にありが世間の注目度が何かと高い。

2008年42才で女優の美元(当時29才)と結婚したが3年後には協議離婚騒動になる。別れたい夫、それを不法とする妻の紛争はワイドショーに約半年間取り上げられたが、要約にして離婚が認められた。そして3年後に14才年下一般女性と再婚した。お疲れ様です。

新人刑務官・立原桐子(たちはら・きりこ)内藤理沙

立原桐子・・花園刑務所の新人刑務官、女囚達からはなめられ馬鹿にされ、先輩刑務官百目鬼には怒られる辛い日々を過ごす。

内藤理沙・・28才、群馬県出身、テレビ出演は順調に伸びているが主演作品はまだのようです。もう一発、当たるといいですね。

大臣秘書・本郷和也(ほんごう・かずや)寿大聡

本郷和也・・内藤法務大臣のカバン持ち

寿大聡(じゅうだいさとし)・・36才、埼玉県出身、芸能活動は22才の時から14年目、テレビには脇役として相当数出演。

女囚・菊池徹子(きくち・てつこ)大幡しえり

菊池徹子・・女囚の一人、今のところ、詳細不明。

大幡しえり・・18才、埼玉県、161cm

刑務所々長・恩田健郎(おんだ・たけろう)池内万作

恩田健郎・・花園刑務所々長で内藤法務大臣を尊敬して、その方針に従い『母性の保護』のため明るく壁をピンクに塗ったり、塀を低くしたり刑務所改革を積極的に推進しているが、本音は責任感に乏しく脱獄さえ見て見ぬふりをしている。信じられませんね!

池内万作・・44才、東京都出身、180cm、父は伊丹十三監督、母は大女優宮本信子、叔父は大井健三郎という独特の存在感を漂わせる役が多いい。どちらかと言えば善人役よりも隠れ悪役的、何故か? テレビは多数、映画もそこそこ、しかしどれも主役ではない。

ベテラン刑務官・百目鬼幸子(どうめき・さちこ)宍戸美和公

百目鬼幸子・・花園刑務所のベテラン刑務官、女囚だけでなく同僚の刑務官にも厳しい。気に入らない女囚には違反がなくても懲罰房に入れてしまう。未婚のせいか意地悪で愛情の欠片も見られない人。事実、こんな刑務官もいると思うひと。

宍戸美和公・・51才、北海道出身、165cm、癖のある女性脇役を演じるベテラン女優。悪役が憎まれるほどドラマは盛り上がる。

刑務所部長・一本松 昇(いっぽんまつ・のぼる)永野宗典

一本松 昇・・花園刑務所の部長で、上司の所長のご機嫌取りが基本的スタンス、上が上なら下も下、典型的よいしょ男。

永野宗典・・39才、157cm、宮崎県出身、俳優、映画監督、脚本家、演出家、劇団『ヨーロッパ企画』に所属。多彩な才能を発揮

イケメン刑務官・大平 仁(おおひら・じん)田村健太郎

大平 仁・・花園刑務所一のイケメン刑務官なので、「エロ女」こと津田桜子に日頃から言い寄られている。

田村健太郎・・30才、東京都出身、特技は空手、2007年21才から約10年間俳優活動中、テレビ・映画共に10本足らずの出演。

各回のあらすじとコメント

第1話:4月21日:女囚神渡琴音(かみわたり・ことね)ことは剛力彩芽は登場から40分位までセリフが無かった。しかし終盤で監房一の怪力と思われる静ちゃんを得意の合気道で倒した。

更に女囚・坂本奈津(さかもと・なつ)こと安達祐実は琴音を誰よりも親切にケアしてくれている友人を装って実は食事にゴキブリを入れたり、盗みの濡れ衣をきせたりしたことを凄みのある京都弁でまくし立てたシーンはそれまでの無口に反して、印象深かった。

終盤に奈津が単なる悪趣味で琴音に近づき悪さをしているのではなく、恐らく刑務所長辺りから特別依頼されて監視役を受けているようです。その流れは琴音の冤罪とも関係するようです。真犯人は琴音を刑務所まで追いかけて更につぶそうとしているよです。

これは逆に琴音の無実を証明する糸口になるように思えます。但し、琴音の家庭観はかなり歪んでいて受け入れがたかった。

スポンサーリンク

まとめ

昨今、多種多様なドラマは登場しているが、刑務所ドラマは特殊な世界あの世でも、この世でもない、一種の裏世界です。法律に反した人が更生するための訓練所です。

しかしそこには独特のルールが有り表のルールは刑務官が監督しますが、裏ルールは囚人たちの実力で監督者が決まり勝手に実施しているようです。そして一般的には表より裏のルールの方が厳しく、24時間、365日適用されているみたいです?

視聴者の皆さんはそんな2つのルールを学ぶとはなしに、気楽に見られる自分の立場に改めて感謝すべきです。塀の中は大変ですよ。嘘だと思う方は入ってみて下さい。また更生の道が困難である事が分かると思います。むしろひねくれてしまう場所が刑務所です。

刑事ドラマ・タフオリンク表

曜日 局名 ドラマタイトル スタート日時
TBS 小さな巨人 4月16日PM9:00
フジ 貴族探偵 4月17日PM9:00
フジ CRISIS公安機動捜査隊特捜班 4月11日PM9:00
テレ朝 警視庁捜査一課9係season12 4月 5日PM9:00
テレ朝 緊急取調室(キントリ)シリーズ 4月20日PM9:00
テレ朝 女囚セブン 4月21日PM11:15
NHK 4号警備 4月8日PM8:15

スポンサーリンク

 - 芸能