タフオ

Just another WordPress site

*

小さな巨人長谷川博己が警察庁捜査1課長香川照之に挑む!警察版半沢直樹と極似

      2017/05/14

Pocket

『小さな巨人』とは小さいながらも巨人に匹敵する才能・努力・度量を持った人物に対する尊敬の念から言われる、主にスポーツ選手に使われる愛称です。しかし今回は4月16日TBS日曜劇場よる9時スタートのドラマタイトルにて、左遷された所轄刑事・長谷川博己が警視庁4万人のトップに君臨する捜査1課長香川照之に真の正義を問う姿を『小さな巨人』とした。

スポンサーリンク

あらすじ(予告動画32秒)

その二人以外にも実力派俳優陣、岡田将生・安田顕、春風亭昇太等が日本の首都・東京の正義を日夜、命がけで守る警視庁内に繰り広げれる『正義の味方同士の戦い』、対外的には模範的組織に見せながらも『敵は内にあり』をシリアスに楽しませてくれます。

更に紅一点、今だ使命は未発表ながら売れっ子女優の登場は、殺伐とした男性中心の巨大警察組織に、隠し味の如く深みと清涼感をもたらしてくれると思います。以上ドラマの概観を紹介し、更に全作10回のあらすじとコメントを毎回、掲載予定です、ご期待下さい!。

警察は日本全体の平和と安全を守る為に30万人の巨大な組織です。その中でも特に首都東京は政治(国会)・経済(多くの大手本社)・文化(皇族)の中心で有りかつ、各国大使館や人口の1割が存在するなど国家の最重要拠点として警察官全体比率約13%(=4/30)4万人の警察官が警視庁と呼ばれるノンキャリア地方公務員で守られています。

それに対するキャリアとは全国の警察官を指揮監督する権限を持つ人材で東大法学部を頂点とする学閥の第一関門をパスして第二関門、難関の国家公務員総合職を突破した秀才達です。彼らは大蔵官僚を始めとする国家の中枢を担う道が開けれ、警察方面に希望するものは毎年15人程しかさいようされない立場になれるのです。まさしく30万人の頂点に立つ事を約束された超エリート達です。

警察官になる多くの人は世の為、人の為、自分の為に不義を憎み平和と正義を貫きたいと思い警察官になると思いますが、とりわけ警視庁は首都圏に責任を持つ花形です。その現場最高責任者は「捜査一課長」で警察官なら誰でもが憧れ、願わくばその位置を得いたと思うのです。

相関図

 

キャスト

香坂真一郎(長谷川博己)

香坂慎一郎・・主人公、ノンキャリながら天性の鋭い感と実直な性格から捜査一課の配属されて、順調に昇進、筆頭係長の様にして実績と人望において一課長に一番ちかいと見込まれた人物。しかし…

長谷川博己・・40才、東京島出身、182cm、中央大学卒、未婚。オフには国内外を一人さまよう旅を好み、役の幅もそこから?

多くの俳優人は二十歳前、遅くても大学時代にその道を目指し始めている中では奥手です。急がず俳優の道を選択した様に思える

2002年卒業後2年して文学座附属演劇研究所に入所して、翌年初舞台を踏み、5年後には文学座支持会新人賞を受賞した。

2007年30才で初めて芸能事務所フォアスターに入り、2010年ヒラタオフィスに移籍して本格的に活躍しだす。

NHKドラマ『セカンドバージン』で主役・鈴木京子が注目された分、相方として細身で影あるイケメンとして一躍脚光を浴びる。

翌年2011年、テレビ東京『鈴木先生』でドラマ初主演、日テレ『家政婦のミタ』でも頼りない父親の演技で注目される。

昨年のNHK『夏目漱石の妻』では夏目漱石の生まれ変わりの如くイメージがはまり役と思えた。

しかし、同じ昨年、東宝制作7月29日後悔の第29作『シン・ゴジラ』で切れ者で頼れる内閣官房副長官役を主演、大好評を博す。

捜査一課長・小野田義信(香川照之) 

小野田義信・・強大な権限を握る捜査一課長として自分の思う正義を迷いなく実行する図太い神経の持ち主、主人公とは対象的人物

香川照之・・51才、東京都出身、東大文学部社会心理学科卒、ボクシン好きで解説者まで、歌舞伎役者で名跡九代目「市川中車」。

歌舞伎役者の父と元タカラジェンヌ母を両親に有りながらも、順調に芸能界・俳優になったのではなく、むしろと大学卒業までは逆の道を辿っていた。生後3才で両親は離婚、母親に引き取られて、小学校は名門私立の暁星学園に入り、中高一貫を経て東大入学同卒。

芸能界入りのTBSでのADのアルバイトからのようだ、その態度は横柄で仕事はいい加減なので連日、怒られていたようだ。

せっかく名門の東大を卒業しながらも、特に希望する道もないなか、親が俳優で本人も東大出身というネームバリューを活かせば芸能界も楽勝で行けると思い、道を選択した思いは態度に現れ、『静かなるドン』の撮影では100回も鹿児勉監督からNGを出され、それ以後は真剣に演技するようになった。

そうやって演技に本気で取り組む中で「血は争えない」の如く、主役を食う脇役の名を馳せるほどに存在感のある俳優となる。

特に印象深く記憶に新しいのが『利家とまつ』『アンフェア』『坂の上の雲』『半沢直樹』『MOZU』、どれも主役の印象として残る程。

それは大げさな程、表情が豊かで迫力がある、特に悪役の凄みが別格に表現され歌舞伎役者の技が生きているのではと思う。

5年程前、2011年9月27日要請と本人自身の希望で九代目市川中車(いちかわちゅうしゃ)を襲名、歌舞伎俳優にもなる。

捜査一課長運転手・山田春彦(岡田将生)山田春彦・・小野田捜査一課長の運転手役、本来は東大法学部卒のキャリアになれる立場ながら、現場最高責任者の捜査一課長になって自分に関係する未解決事件を何としても解決したいという秘められた強い願望がある。

岡田将生・・27才、東京都出身、180cm、17才よりデビュー

中学2年の時にスカウトされるも、バスケに夢中だったことから、高校生になってから事務所につながりデビューした。

甘いマスクと長身でおまけにスポーツマンでマジメなことから既にテレビ・映画共に10年のキャリで年の割にはベテランの領域。

今までは殆どが善人の役のみだったので、悪人もこなしながら役の幅を広げたい、今回は主役のライバルとして純悪役かも?

所轄署長・三笠洋平・前捜査一課長(三遊亭昇太)

署長・三笠洋平・前捜査一課長・・主人公・香坂が左遷された所轄の署長、前捜査一課として主人公香坂係長を高く評価して何かとサポートする、現小野田捜査一課長とは捜査方針が全く合わず、内心いがみあったいる。

三遊亭昇太・・57才、静岡市出身、未婚。

落語との出会いは東海大文学に入学後、たまたま知り合った落研からだった。テレビ東京の『大学対抗落語選手権』で優勝、他のテレビ局主宰の演芸でもグランドチャンピオンになり、大学は中退して1982年の35年前、春風亭柳昇に入門した。。

多くの人に長年愛されている超長寿番組・笑点の司会者に抜擢されて一躍、有名になった。更にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で今川義元役で俳優デビューして更に有名人となる。

笑点の古株仲間では若い方であるが既に、還暦もそう遠くない、笑点でも、常に取り上げられる人生の相方が早く見つかることを祈ります。

所轄刑事・渡部久志(安田顕)

渡部久志・・所轄のベテラン刑事で、何かと単独捜査に走りやすい。しかし情熱と正義感は本物。香坂との初対面ではライバル視して険悪なムードであったが、その後徐々に互いの誤解がとけてゆく方向。

安田顕(ヤスダケン)・・43才、室蘭市出身、20才から活動、2002年学生時代からの一般女性と結婚、2004年生まれの一人娘。
大学時代に入部した演劇部からタレント活動に繋がる。自他ともに認める変態キャラで、酒に酔うと服を脱ぐ「ヌーディスト安田」の異名を持つので、単なるニックネームではないようです。役も確かにマジメ役から変態役まで自然体の感じ、最新では「嘘の戦争」

捜査一課刑事・藤倉良一(駿河太郎)

駿河太郎(本名も同じ)・・38才、西宮市出身、既婚、1女、父親は笑福亭鶴瓶、30才まではボーカル&ギターで音楽活動、その後は俳優に専念。主な作品『アンフェア』『カーネーション』、『半沢直樹』等。どちらかというと悪役が多いが今回は実直な刑事役。

警務部監察官・柳沢(手塚とおる)

警務部監察官・柳沢・・警察官の不祥事件を調査する、いわば身内を疑い問題を摘発する、嫌われる仕事だが、それが似合う人。

手塚とおる・・54才、北海道出身、175cm、『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』で脇役として抜群の存在感を発揮、今回も

新人職員・三島祐里(今、最注目の若手女優)

決定しだい、掲載予定です。

毎回のあらすじとコメント

第1話:左遷されたエリート刑事とコメント

(4月16日):警視庁の捜査一課強行班1係長香坂真一郎(長谷川博己)は実績で『未来の捜査一課長』に一番近い実力者として関係者:現職の捜査一課長小野田義信(香川照之)と前捜査一課長・三笠(春風亭昇太)には周知されていました。

香坂は今年3度目の事件解決の為に三笠署長が祝勝会を準備してくれたので料亭で会食した。すると、何故か小野寺捜査一課長が現れた。事件解決の料亭での祝勝会直後、その外で中小企業社長・中田隆一を飲酒運転の疑いで取り調べた際に、偶然にも中田の車を少し傷つけてしまう。

その事は、翌朝の大手ニュースサイト・ゴーンバンクで”飲酒状態の刑事、車を破損”の見出しで掲載。その結果、長香は警察の不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)から呼び出され、会食し飲酒の直後に取り調べをしたのではないかと何度も尋ねられたが黙秘した。

しかし上司の小野寺課長は香坂が日本酒を飲んでいた事を証言してしまう。それによって、警察の名誉を傷つけたとして香坂は所轄に移動が発令された。典型的な左遷あった。

香坂が所轄に移動した、直後に日本経済のトップ的IT企業ゴーンバンク社社長・中田和正が誘拐事件が発生、犯人から身代金を要求された。香坂は捜査一課時代と同じように頑張ろうたしたが、これまで部下だった捜査一課長付運転手・山田(岡田将生)に「所轄(香坂)は後方支援、現場は本庁に任せてくださ」と一方的に仕切られてしまう。

香坂の所轄刑事は各人が問題あり、頼りなかった。され、彼はこの難曲を乗り越えて、また捜査一課に戻れるのだろうか?

コメント(視聴後):警察内部の抗争をテーマにした異色ドラマ。警務部監察官・柳沢(手塚とおる)からエリート捜査一課班長香坂は僅かなミスを指摘され「警察官を守る法律はない」と威嚇される。この問題は上司小野寺1課長の証言が決め手となり香坂は不祥事の責任を取り、所轄に左遷された。要するに、小野寺捜査一課長は香坂を好まず、エリート集団捜査一課から追い出した。

それを自覚した香坂は今までバカにしていた所轄刑事として小野寺捜査一課長に挑戦宣言した。小さな巨人が誕生のプロローグです。憎まれ役の小野田1課長こと香川照之は本当に、憎たらしいはまり役、半沢直樹の悪徳常務を思い出しました。これからが楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

普段は正義の味方、悪い人をやっつけてくれる警察として信頼と信用をしていた。しかしこのドラマを通じて警察内部にも、実体はかなり表向きと異なることが暴露される。

警察管も人の子。「意地悪い人、嘘つきな人、金銭欲が強い人、強欲な人」がいて小野寺捜査一課が主導権を握っているという想定で番組はスタートした。例え正義の砦と思われる警察にあっても「正義が安住できる所」ではないようだ。

刑事ドラマ・タフオリンク表

曜日 局名 ドラマタイトル スタート日時
TBS 小さな巨人 4月16日PM9:00
フジ 貴族探偵 4月17日PM9:00
フジ CRISIS公安機動捜査隊特捜班 4月11日PM9:00
テレ朝 警視庁捜査一課9係season12 4月 5日PM9:00
テレ朝 緊急取調室(キントリ)シリーズ 4月20日PM9:00
テレ朝 女囚セブン 4月21日PM11:15
NHK 4号警備 4月8日PM8:15

スポンサーリンク

 - 芸能