タフオ

Just another WordPress site

*

貴族探偵相葉雅紀と武井咲・生瀬勝久・中山美穂・仲間由紀恵達でフジ月9人気復活!

      2017/05/09

Pocket

1987年4月スタートして30周年のフジテレビ月曜日9時のドラマはここ数年、人気不調の連敗続きでした。視聴率が毎回10%を越えられません、遂には制作に希望する主演者が逃げてしまう程?、月9の不人気で出演して自分のブランド力に傷が付くのは避けたいらしい?

ドラマ題名は貴族探偵としゃれながらも主題は凶悪で難しい殺人事件、1級レベル謎解き、そのしかけは緻密で精巧、それを解き明かす醍醐味、そして悪人を一網打尽にした時の爽快感、月曜の夜は元気がでるエンタメが見たいし、必要、そんな大人と若者層のニーズに十分応えるものと期待されていす。

多くの歌手は年末の紅白歌合戦に出るのが夢ですが、それは紅白歌合戦にブランド力があるからです。今回はフジテレビが月9ブランドの復活を本気度で狙う体制を整えた様です。初回4月17日(月・PM9)が待ち遠しいです。その日をより楽しめる様にここにドラマ情報を収集しましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

総括紹介

貴族探偵は原作・麻耶雄嵩(マオ ユタカ 47才)、1991年のデビュー以来、斬新なるストーリーで中毒的ファンが続出している程です。それを『ようこそ!わが家へ』のヒットメーカー3人、脚本・黒岩勤、羽鳥健一プロデューサー、中江功ディレクターが再集結して今、話題の主役級俳優・女優を8名を惜しげもなく配置して仕上げました。

貴族探偵の主人公は紅白・白組単独司会を務め最も注目度の高い①相葉雅紀さんです。そして対抗する新米女探偵に②武井咲さん、その師匠女探偵は③井川遥、特異な刑事には④生瀬勝久さん、相葉貴族の執事は⑤松重豊さん、運転手は⑥滝藤賢一さん、メイドさん⑦中山美穂さん、謎の人物は⑧仲間由紀恵さんです。

キャスト紹介

貴族探偵:相葉雅紀(34才)

主人公なのに固有名詞?名前がない、年齢・家族・学歴・住所の不明だが貴族、富豪らしい。

美しい女性をもてなすのは貴族の務めであると信じ、実戦、実行している極めて紳士的な人物です。

悪事を見逃せない性分らしく、趣味は難事件解決、それを人は貴族探偵と呼ぶ。但し、表向き自分では一切謎解きをしない? 部下たる執事・メイド・運転手達がする。では貴族様はお飾り者でしょうか? 自分は表にでない?

難事件がある度に、警察幹部に太いパイプがあるらしく、事件の発生並びに詳細はほぼ自動的に貴族の知り得る事となりかつ、それが警察内で問題にならないように配慮されている。勿論、これに異を唱える鼻形刑事(生瀬勝久)のような存在もいます。

月9出演は2015年4月「よこうそ、わが家へ」以来2年ぶり。
コメント:
”攻めた”役を楽しみたい、また共演者が素晴らしい役者ばかりで緊張しますが、今回ばかりは存分に「命令」させてもらいます(笑)

新米探偵:高徳愛香役、武井咲(23才)

新米探偵は抜群のセンスと度胸で難事件の度、貴族探偵相葉とその部下達に犯行現場等でかちあい、事件の謎解きを競いあう。

互いにライバル意識が強いが、特に高徳は自分の師匠が貴族探偵とライバル関係であったことからその因縁は深い。

生瀬刑事は本来ならライバルでしょうが、互いの最大ライバルは貴族探偵という立場から、情報交換などをしながら共存関係になるようです。

月9出演は2013年10月『海の上の診療所』以来の4年ぶり。
コメント:
本格的ミステリーに加え登場人物までミステリアスな人物が多い中、まっすぐな女探偵役で相葉さん演じる貴族探偵に思いっきりぶつかっていきた。また生瀬さん演じる鼻形刑事とのやりとりも、ぜひ楽しんで頂きたいです。人間関係のミステリーもお楽しみに!

鼻形雷雨刑事役:生瀬勝久(56才)

映画Trickの警部補矢部兼でシリアス場面でも自然に笑いと同情、情けなさ等、刑事役に大きな幅をもたらしたはまり役です。

鼻形刑事は現場経験が乏しいながらも上昇志向が強く警察ペースを超える異常な情熱で難事件に向かい、いつしか主役の貴族探偵に対抗する反面、高徳探偵と意気投合するようになるみたい?兎に角、こんな刑事はいないだろうという強烈なキャラが楽しみです。

月9出演は2014年10月『信長協奏曲』以来3年ぶり。
コメント:
出演依頼に素直に光栄に思い、多くの共演者が旧知の方々でそして楽しみに変わりました。相葉君とはバラエティーで一緒ながらドラマは初めてなのでとても楽しいですし、武井さんとは以前ドラマを一緒にした事があり、共演にワクワクにです、全力投入します。

喜多見切子役:井川遥(40)

登場人物がミステリアスな典型の設定人物、喜多見切子は準主人公:武井咲さん演じる高徳愛香の師匠です。しかし原作では師匠は男性ながら、フジテレビは大胆にアレンジ。

愛香に探偵のイロハを教えた切子は、昔貴族探偵との推理対決に破れで謎の死を遂げた?と言う人物です。

月9出演は2002年4月『空から降る一億の星』以来15年ぶり。
コメント:
久しぶりの月9であり、武井さん、滝籐さん、中山さんと初共演も多く大変楽しみです。仲間さんとは映画「大奥」以来、松重さんだけはもう何度も。武井さんとは師弟関係、母か姉の様な立場…愛情深さが表現できればいと思っています。

山本執事役:松重豊(54才)

常に冷静沈着で貴族の手足となる役、更に非常にユニーク?な執事役もこなす。

『孤独のグルメ』シリーズで一躍、名をはせた食通が役をどうのように料理するか?胸の高鳴りが収まらとか。

月9出演2015年1月『デート~恋とどんなものかしら~』以来2年ぶり。
コメント:
一度、執事の洋服を着て見たかったそうです。

運転手佐藤役滝籐賢一(たきとうけんいち40才)

役どころは運転手兼ボディーガード?(見た目はどう見ても、やせぎすで務まるのか?)でも人気個性派俳は誰も認める所です。

独特の存在感、圧倒的な存在感が楽しみです。

月9は初出演
コメント:
憧れの月9のステージに節目の40才で迎えられ、自画自賛ながら自分のここまで来たかと…、フフ。
今から運転手として仕える役どころを楽しみです。素敵な共演者、スタッフの皆様に助けて頂きながら、自分の責任を果たしたい。

メイド田中役:中山美穂(47才)

整理整頓が大好き、紅茶を入れたら右に出るものなしというメイドのプロ。でも中山美穂さんがそれだけのためにメイド役に?

むしろメイド服の月9の女王が新たな境地に挑戦することが話題になるようです。

月9出演は主演で7作と最多を誇る。
コメント:
まさかのメイドの役を演じることになるなんて?中山さんは屈辱と感じたかもしれませんね?でも信頼する中江監督によって…
相葉さんはじめ、魅力あふれるキャストとの共演が楽しみです。月9主演の先輩としてはブランアップに誰よりも強い思いがあると思います。

謎の人:仲間由紀恵(37才)さん

どこに、何の役に出演しているかは?という役だそうです。女探偵高徳(武井咲)スマホの音声コンシュエルジュの声で登場。

最近、クイズ番組で流行の脳トレ・アハ体験、画像が徐々に変化したのを見つける?それとも凝った変装で登場する役?

月9出演は2004年7月『東京湾景~Destiny of Love~』以来13年ぶり。
コメント:
視聴者プレゼントを兼ねた出演の謎解きを、事件の謎解きと合わせて楽しんで下さい。ダブルエンジョイですね!

第1回4月17日

いわくつきの「鬼隠しの井戸」のそばで昨夜、イタリアから届いたきのこ・ポルチーニを中心に男女3人合計6人の裕福な若者達がポルチパーティーをしたが参加した一人の青年・会社役員笹部京介が鉄棒の様な物で殴打されて殺された。

その事件解決の為、地元の神奈川県警からは鼻形刑事達(生瀬勝久)と現場の家主から依頼を受けた喜多見探偵事務所の新米探偵・高徳愛香(武井咲)達が現場に急行した。するとそこにどこからともなく現れた別格のセレブ感覚を漂わせながら自称・貴族探偵(相葉雅紀)を名のる正体不明な人物とその使用人達が捜査に合流した。

鼻形刑事はこのセレブ一派に殺人事件の現場を荒らされたくなく立退きを命じた。すると貴族は執事に電話をある所に一言かけさせて言った、「鼻形警部はも間もなく電話を受け、私に謝罪をする」。確かに鼻形刑事は上司から電話を受け、貴族に謝罪して捜査現場に同席することを許可した。

間もなくして高徳探偵は状況証拠から事もあろうが貴族探偵が主犯であり、実行犯は彼の使用人、数人と断定して発表した。それを聴いた貴族と使用人達はあまりにも的外れな推理に苦笑すらした。貴族は「もう少し出きると思ったが」とガッカリ感を表明した。

こんどは貴族の番であるが、実際の推理は執事等の使用人に任せるのだった。彼らは仮説を設定して、それを自分達で演じたビデオ収録したを画面に見せながら説明したので、理解しやすく真犯人もスムーズに判明して事件は簡単に解決した。

第4回5月8日

アイドル:有畑しずる(藤川千愛)は人気絶好調でありながら謎の人物、田名部優との失恋で失望して飛び降り自殺してしまう。しずるの狂信的アイドルオタクの男性達はしずるを殺したに等しいと思えた『田名部優(タナブユウ)』を彼女のブログからその存在と名前は知っていた。

ただ『田名部優』の正体は不明なので、新米女探偵愛香(武井咲)にオタク達は憎き田名部を見つけ出してもらい、落とし前をつけるつもりであったが、動機が不順として、愛香は断った。その直後に今度は初回の事件で登場した玉村依子(木南晴夏)が事務所を尋ねてきた。依子はパワースポットで話題の温泉旅館・浜梨館に行く様に誘い、愛香も興味に惹かれ同行した。

山道の入り口で愛香たちを迎えたのは女将の浜梨久仁子(釈由美子)、そこは山奥で吊橋等を徒歩でかなり行ってやっとたどり着いた秘境なる温泉地だった。すると毎月一度のキツネを祭った『いづな様』を迎える儀式があり願い事を予め記して参加申込することになっていた。

予約した祭事参加者は男性4人:金谷沢広成(小松和重)、有戸秀司(阿部力)、田名部(渋谷謙人)、刑事・鼻形雷雨(生瀬勝久)と女性3人:赤川和美(柳ゆり菜)、下北香苗(草刈麻有)、玉村依子(木南晴夏)と浜梨館女将・浜梨久仁子(釈由美子)だった。それに本ドラマの主人公・貴族探偵(相葉雅紀)と女探偵愛香(武井咲)は申込んでないので別館で式の終了まで待機することになった。

そして事件は起きた。儀式には参加者が入浴することもあったが、風呂場で田名部と名乗る男性が後頭部を一撃されて、更に遺体は湯元から数メートル引きずれうつ伏せになっていた。また右手の人差指がその名の通りの状態で目立った。

定番では事件発生後、まず女探偵愛香が鋭い観察力で自信を持って推理すれが、必ずそこには僅かな見落としがある事を貴族探偵が指摘、それならどの様に謎を解くのか?と貴族探偵が愛香が詰問すると、『謎解きなどどいう雑事には貴族は関与しない、それは使用人達にまかせている、私は同席している女性達を接待するのが第一の使命であり忙しい』と言うだった。

そして貴族探偵が呼ぶと執事山本(松重豊)、メイド田中(中山美穂)、運転手佐藤(滝藤賢一)のトリオが自分達が中心となって自作した謎解きビデオを大型液晶テレビ等にて放映しながら事件の真相を解説する、そしてそこには愛香が見過ごした謎解きのポイントは明確に解明、同席者は感嘆する。

そこで一番、誇張して驚愕するのは鼻形刑事です。初回は貴族探偵を邪魔者扱いして事件現場から排除しようとしたが警察上層部からの指示で態度を一変、警察で出世するためには最大限貴族探偵の謎解きに協力することが最善と自覚して、異常な程に協力的でそんなバカなと思わされます。どだい生瀬の役どころは滑稽な刑事なのでこれが普通なんです。いづなの儀式にも私人として参加していました。

しかし、今回ばかりは貴族探偵が謎解きスタッフの使用人を呼びたくても山奥の秘境温泉地、おまけに事件発生後には犯人が山道にあった吊橋を切断したらしく、更に身分証明書等まで奪い、外部からの応援隊が至急駆けつけられない状況だった。愛香はその事を指摘してから今度こそ、自分だけが事件を解決できると自覚し、自信を持って推理をしたが…

やっぱり、愛香の推理には限界があった。それを指摘した貴族探偵に対して愛香は今度こそ、自分で推理して見て下さいと貴族探偵に迫ると、彼はいつもの事を言い出した。そして言い終わると、3人の使用人・執事、メイド、運転手が現れた。何と運転手佐藤はトラッキングをこよなく愛する健脚で、吊橋が落ちた為に遠回りになった普通は一晩以上かかる山道を4時間で走破してたどり着き、すぐに吊橋を直したので執事とメイドも到着したようです。

そしていつもの彼らの謎解きが自作のビデオを使って行われた。風呂場で殺害された田名部優と自称していた人物は、実は赤川和美と名乗った本物の田名部優は有畑しずるのオクタから身を守るために臨時に名前交換した事により、犯人は思い込みで田名部と名のる男性を風呂場で襲い殺した。

その直後、殺した田名部のスマホに入っていると思われた「しずる」のお宝画像を奪おうと欲をだした。所がスマホには指認証のロックがかかっていたので死体の人差し指をあてたが認識しなかった。長時間、遺体は入浴中に背後から後頭部を強打した事による。その為、指紋認証の試みたが指の指紋がふやけて機能しなかったので、死体を湯壷から引きずりだしてから、再度スマホ内の録画像を点検した。所が「アイドルしずる」の画像は一つもなかった?

犯人が殺したのは身代わりになった田名部であって偽なので「しずる」の画像をスマホに保持しているはっずはなかった。今無き「しずる」の想い人は男性ではなく女性・赤川と名乗った人物だった。そのことから再度、犯行時間を検証すると犯人は有戸秀司(阿部力)と判明した。さすがです。3人の推論と物証は難なく犯人を自供に導きました。

彼らの分析能力は科捜研の沢口靖子さんもビックリ!そして何よりも明智小五郎も本当ですか?という程の推論です。主人公の貴族探偵は謎解き一切を使用の執事・メイド・運転手に負けせて、自分は登場する女性達と一合一夜の出会いを楽しむのが貴族の使命であり務めと豪語する。

8人の主要メンバーで毎回凝った謎解きをする探偵ドラマです。諸事情から初回以後、しっかり見て書いたのは今回が2回目です。正直、相葉雅紀だから貴族探偵がいやらしくなく、まだ何か隠された神秘性と魅力を若干残していますが…

作られた筋書きを3人がディレクターの指示に従って謎解きビデオも作り解説して説明する様式には新鮮味と驚き、スリルとサスペンスが発生しづらいと思わされました。何故か?主人公を始め、主要レギュラーメンバーは全員、超安全な立場で自らに役を演じている事が4回目でも変わらないことが感じられたからです。

フジテレビが誇る月9ブランドの復活を掲げた内容としてはもう2歩という感じ受けます。筋カギ・登場人物が良い、ハラハラ・ドキドキ、また見たくなる、来週が待ち遠しい、そう思える内容かな?もったいないです。

主要メンバー:相葉雅紀、松重豊、中山美穂、滝藤賢一、武井咲、井川遥、生瀬勝久、仲間由紀恵

スポンサーリンク

まとめ

貴族探偵シリーズ3作目ということで、本文を書きながら今回のシリーズなら月9復活は多分、大丈夫と思える気がしました。なによりも早く見てみたい、どんな謎解きの仕掛けが? 仲間由紀恵さんが何処に、出ているのか見てみたいと思いました。

人は本心では悪や奴は必ず、ハッキリ懲らしめ、「善は勝のだ」という事を望み、満足したい様です。現実はそう簡単ではなく、
あちらをつびせば、こちらも影響を受けるとかで、スッキリ簡単に完善懲悪になりにくい。だからこそ、ドラマだけでもスッキリ!

刑事ドラマ・タフオリンク表

曜日 局名 ドラマタイトル スタート日時
TBS 小さな巨人 4月16日PM9:00
フジ 貴族探偵 4月17日PM9:00
フジ CRISIS公安機動捜査隊特捜班 4月11日PM9:00
テレ朝 警視庁捜査一課9係season12 4月 5日PM9:00
テレ朝 緊急取調室(キントリ)シリーズ 4月20日PM9:00
テレ朝 女囚セブン 4月21日PM11:15
NHK 4号警備 4月8日PM8:15

スポンサーリンク

 - 芸能