タフオ

Just another WordPress site

*

清水富美加が突如出家・引退会見!幸福の科学VS所属事務所の真っ向対立?宗教家の常識?

   

Pocket

NHK朝ドラ「まれ」の主人公友人役で一躍、有名になったあの清水富美加さんは、かねてから信仰していた「幸福の科学という宗教に出家しました」と突如宣言した。その理由として清水富美加さんが所属事務所(レプロエンタテイメント、通称レプロ)との同意もなく、レプロが拒み続けた水着CM等を強引にさせた事で芸能会引退を決断したことに事務所側も反論した。その真意を確認する事と今後の影響を考察しました。

スポンサーリンク

清水富美加プロフィール

生年月日:1994年12月2日(22歳)、東京都出身、身長:162cm、血液型:A型、活動期間:2008年(14才)~、事務所:レプロエンタテインメント

三姉妹の末っ子として東京都で生まれる、、「レプロガールズオーディション2008」グッドキャラクター賞を受賞し、デビュー

幸福の科学とは?

設立年:1986年 10月6日、本部:東京都品川区(上の写真)、根本経典:『仏説・正心法語』

本尊:エル・カンターレ(「うるわしき光の国、地球」もしくは「地球の光」という意味を持つ地球神を表す言葉で、幸福の科学の本尊)、

創始者 兼 総裁:大川隆法(エル・カンターレの本体部分が地上に下生したのが大川隆法、そしてエル・カンターレを体現した「現成の仏陀(悟りたる者)」であるとして大川隆法を信仰している)

関連組織:幸福実現党・幸福の科学出版・幸福の科学学園。

所属事務所レプロとは?

本部所在地:東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル16階、代表者:本間憲、資本金:1千万。

設立:1991年2月、事業内容:タレント、モデルのマネージメント・プロデュース・番組、催物および出版物などの企画・制作、広告代理業。

レプロは、昨年起こった能年玲奈(現・のん)の独立問題が記憶に新しい、同社としては発生するスポンサー違約金等で頭の痛い問題が続く。

100名以上の芸能人・文化人・合うスリーとを抱える大手事務所と言っていい、下記に代表的女優を10名だけ紹介します。

宗教家と世情の対立真相?

昨日、幸福の科学の広報担当者いわく、彼女の受け取った極端な低報酬例として(30日間、休まず働いて月給が5万円)、また宗教信条に反する水着撮影等の強要。

それに対してレプロ所属事務所の代理人山縣弁護士は、1月末から清水本人が突然、出家するのでこれ以上は仕事はできないという申し出があり、そのことを彼女の代理弁護人と協議していました。

新規の仕事も入れず順調に清水側と話し合いは進んでいると思ったいた矢先に清水側は、突然に記者会見したことで、これ以上の協議が難しくなった様です。今まで、仕事も積極的に取り組んでいたし、押し付けたことはない。報酬も適切に支払ったきた事も主張。

まとめ

宗教・信仰全般にまず公儀に生き、それから自分の為に生きる事を目指し、教えていると思えます。幸福の科学も世界と日本の為に法を説いて実戦しているのではないでしょうか?

「神のため生きる」と言う清水富美加さんの主張は賛成ですが、事務所と自分が抜けることで困惑する業界関係の混乱をもっと考慮すべきだったと思います。最低、半年程かければ円満退社で来ただろうと思います。

損得勘定で神様が露骨に使われている事が日本だけではありませんが多く見かけます。今回の件で、レプロ事務所と彼女との仕事関係者は「幸福の科学」に好意ではない、反対の感情を持った人が残念ながら多いいと思います。

宗教家は本来、自分の教えを伝えいる意味でも神の代身の立場でもより謙虚で忍耐強くなければと思います。そうしなければ、どうして新しい教え(宗教)をまだ知らない人が興味を持ち、学ぶでしょか?

日本国民の信仰感・宗教観は独特です。一途な信仰を持っている人はわずかで、多くの人はケースバイケースで信仰物を使い分ける八百万の神々を信奉する人々が多いと思えます。世界は今後もグルーバル化が進み宗教観も世界観・歴史観が求められると思います。清水富美加・幸福の科学はいかいに? 

スポンサーリンク

 - 芸能