タフオ

Just another WordPress site

*

石田えり、グラビアへの再挑戦をかけて、RIZAPのCMに登場!夢は変わらぬ女体の魅力?心は?

   

Pocket

お久しぶりです。石田えり、グラビアへの再挑戦をかけて、RIZAPのCMに登場!で芸能紙に話題を提供している。それは「結果にコミットする。」をコンセプトに、7万人以上のダイエットを成功させたプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」が、今月10日から放送する新TVコマーシャルに、女優の石田えり(56)を起用すると発表したからだ。明日が楽しみ、既に結果を出しているのか?

スポンサーリンク

石田えりプロフィール

 本名:内田 恵理子、生年月日:1960年11月9日(56歳)、熊本県八代市出身、身長:162cm、活動期間:1976年 (16才)~
配偶者:芳野藤丸(1985年 – 1990年)、事務所:トライアングルCプロジェクト
 
 

石田えりは映画『釣りバカ日誌』、『遠雷』や舞台で活躍する女優だが、ヘルムート・ニュートンによるグラビア写真集「罪」や篠山紀信による写真集「1979+NOW」などでその抜群のスタイルで話題になった。  写真(昔)と(今)

映画
遠雷』/『ちょうちん』/『嵐が丘』

『釣りバカ日誌シリーズ』/『華の乱』
『ダウンタウン・ヒーローズ』
『飛ぶ夢をしばらく見ない』
『サッド ヴァケイション』

何故をライザップに

そんな石田ももう56歳。自分の体型の変化に戸惑いを感じ、ジムやジョギングなどで努力をしてもなかなか結果が出ないまま、かつてとはかけ離れたおばさん体型に。「おばさんだから仕方ない」と自分に言い聞かせていた石田だが「一人では自分の年齢を考えて、無理だなと諦めてしまうことが多い。でも、もう一度若いころからやってみたかったことに挑戦したい。『お任せください!』というRIZAP を信じて、50代60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたいです」と、グラビアへの再挑戦を叶えるため、RIZAPに挑戦する。

CMでは、石田がおばさん体型を隠すこと無く、トレーニングに打ち込む姿が放送される。石田えりのRIZAPのCMは、10日よりオンエアされる。

まとめ

石田えりの肉体がどれ程、甦るか期待するところです。思い、気持ちは今回の企画を受け入れるほどに若い事は確かです。石田えり、夢をもう一度!

僭越ながら今はパートーナー無しのようですので、この機会に良き伴侶を見出されることをお祈り致します。肉体は必ず朽ちるものですが、心は訓練次第でいくらでも美しく、また永遠に保てるものです。簡単ではないですが、肉体も大事でしょうが心はもっと大事だと思うのです。 

スポンサーリンク

 - 芸能