タフオ

Just another WordPress site

*

茨城県龍ヶ崎市山林で発見された山田秀明さん、なぜ殺されたのか?誰によって?

      2017/02/05

Pocket

今月25日、茨城県龍ケ崎市の山林で殺害された男性の遺体が見つかった事件で、遺体の首にひものようなもので絞められた痕があったことが分かりました。なぜ?誰が殺害したのか? 考察しました。

スポンサーリンク

2月2日容疑者28才男性自殺?(2/5追記)

2日午前7頃、土浦市港町のポンプ場施設の玄関手すりに紐をかけて首吊り状態で亡くなって発気された男性は、殺害された山田さんの友人として警察か亡くなる1日前の2月1日事情徴収を受けたばかりだった。死因は自殺と見られて、慎重に詳しく死因を考察中。

この男性(仮名をA氏と呼ぶ)の死亡は事件の真相を明らかにする観点で真に残念です。死亡する前日に警察が取り調べした際は、A氏を犯人として逮捕する証拠・核心がないゆえに留置等の拘束力できず、返した。しかしその結果、不幸にして自殺した可能性が極めて高い死因で死亡。

容疑者男性の死亡から、取り調べた担当者、警察関係者は無念な思いで前日の取調の問題点を考察・反省したと思われます。一方でA氏が自殺と仮定すればA氏は自分は犯人で、これ以上その事が世間に知れ渡る事が苦痛、絶えられないとして、そうして非難・追求から逃れたいので自殺を選択したと思うのが妥当です。

逆にもしA氏が犯人でないのに警察の取調で犯人扱いを受けてその屈辱に絶えかなて、警察に最大限に抗議する意味から死を選んだ可能性もまだ僅かだが残されています。その意味でA氏の死因の特定は限りなく100%断定出来る必要と他にA氏の犯人説を決定的にする他の証拠も必要不可欠です。

もし、A氏の犯人説を否定する強い証拠があれば、出てきたら真犯人がA氏を殺害して事件の幕引きを図った可能性も有ること等、まさしくサスペンスシリーズそのものに負けない話に発展します。

A氏の死は残されたA氏の親族等にも非常に無念な思いを今後、長く残すだろうと思います。A氏が自殺した仮設で、A氏が山田さん殺害犯という前提です。何故、殺害したのか?殺意がなくたまたま事故的に殺してしまったのか?絞殺によるので、ドラマによくある押したはずみで死亡したのではありません。

ではなぜ?殺すほど山田さんに言われたりされたのか?いわゆるA氏の殺害動機の解明は非常に困難です。A氏さんはあの世に逝って「自分はこれこれだから、思わず殺害してしまったので!判って欲しい」と言いたいだろう。A氏は死んではいけなかった!死んだ人の気持ちを知ることは難しい。

25日遺体発見

龍ケ崎市の山林で殺害された山田秀明さん(29)の遺体がタオルケットに包まれて死後数日たった様子で、近所の人が散歩中に見つかったもので、警察は殺人・死体遺棄事件として捜査しています。その後の捜査関係者への取材で、山田さんの首にひものようなもので絞められた痕があったことが分かりました。発見現場は山林と言っても山奥ではなく、龍ケ崎市役所と駅からわずか3キロ程の県道34号線沿いです。

23日不審車目撃

茶色の不審車が午後4時頃、普段ないのでおかしいと思えた遺体発見現場近くで近所をバイトにいく途中に通りかかったの女性が目撃していた。

21日既に連絡取れず

「21日に(知人から)電話があって、連絡が取れないっていうのを知人から聞いて何かあったのかなと心配していました。(Q.トラブルを抱えていたりとかは?)そういうのはなかったと思います」(山田さんの知人)
発見された時、山田さんは靴を履いておらず、警察は山田さんが別の場所で殺害された後、山林に遺棄されたとみて調べています。

警察もこの証言を把握していて、交友関係などを中心に100人態勢で捜査している。

スポンサーリンク

まとめ(なぜ・誰が)

29才の若き青年が突然に殺害された事は親兄弟、親族、知人友人に深い悲しみと与え、何よりもご本人の無念をお察しても余りあるものと思います。
犯人は遺体にタオルを巻いたり、昼間に遺棄現場で一瞬の人気を避けて車は停めた事を目撃されるなど素人と思われます。

そしてタオルを巻くなど遺体の扱い方から山本さんと面識ある人物トラブルがこじれて、衝動的に殺害したものと思われます。

しかしトラブルはいつもあるもの、何故殺害まで、犯人はよっぽどの短期では?

茨城県龍ヶ崎市は人口7万8千人あまり、鬼怒川と小貝川に挟まれた沖積平野で、豊かに広がる田園風景に筑波研究学園都市から南に20キロ、首都圏から50キロという条件からニュータウンやつくばの里工業団地などによる都市化が著しい地域です。日本のどこにでもある田舎が大きくに発展しかけている町で起こった事件、早期解決が願われます。 

スポンサーリンク

 - 事故・事件