タフオ

Just another WordPress site

*

アパホテル株価は陥落!更に利用中止要求を中国政府に国内旅行業者に通達?言論の自由なし!

   

Pocket

中国政府はいよいよ、本気でアパホテルいじめを開始、アパホテル予約の利用中止要求を中国政府が露骨に、営業権のある国内旅行業者にアパホテルの利用を停止させるように通達をした。アパホテルが方針を改て、「南京虐殺を中国政府が認めない内容の書かれた本をホテル内全室に置かない事」になるまで中国政府は一民間を見せしめとしていじめ抜くだろう。日本国民と政府はよくよく、自覚しなかればならない。中国政府の本気度を?

スポンサーリンク

アパホテルの客室内に南京事件などを否定する本が置かれ、中国で反発が強まっている問題で、中国の国家旅遊局は24日、自国内の旅行業者や宿泊予約サイトに対し、同ホテルの利用中止や広告の撤去を要求したことを明らかにした。国営新華社通信のニュースサイトなどが伝えた。大手予約サイトでは、すでに同ホテルの予約ができなくなっていた。

同局は「日本事務所を通じて、日本側に厳正な申し入れをした」としており、観光客にも同ホテルを利用しないよう呼びかけている。広報担当者は「中国の観光客に対する公然の挑戦であり、旅行業界の基本道徳に反する」と話した。

ホテルを経営するアパグループは「日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」との見解を示しており、本の回収は考えていないとしている。

スポンサーリンク

まとめ

既に今までに、中国政府は言論の自由を随所で明確に制限してきた。今回もその流れでと思える。この機会により多くの日本人のみならず世界の人々が中国政府の粗暴な政治権力を通じて特定の会社を標的にした事を知ってほしい。

そしてこの件に限らず空母遼寧と建造中の更に2隻の空母を準備して就航する数年後はどれでけ中国政府の横暴が理不尽なことを発言し、その如く実行できる力を持ち得るだろう。末恐ろしい事が起きうることを予見しなければならない。今更ながら中国は一党独裁、思ったことは阻止する正式な勢力はいない。 

スポンサーリンク

 - 政治, 経済