タフオ

Just another WordPress site

*

松方弘樹は脳リンパで急ぎ逝も!家系図・画像で知る:芸能一族で多くの息子・娘を残す?

      2017/12/15

Pocket

「仁義なき戦い」「柳生一族の陰謀」で知られた名優・松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが21日、脳リンパ腫のため死去した。74歳だった。東京都出身。昨年2月に体調不良を訴えて入院していた。東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった。その生涯を生い立ち、芸能活動、そして残れた子供達を知り故人を忍びたいと思います。

スポンサーリンク

松方弘樹のプロフィール

年月日:1942年7月23日、時代劇スター近衛十四郎さんと女優の水川八重子さんの間に長男として誕生。俳優の目黒祐樹(69)は弟だ。歌手志望だったが、同期でライバルの五木ひろしを知り歌手を断念、親の道・俳優業に専念したらしい。

明大中野高3年の1960年に17才で東映入りし、同年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」でいきなりの主演デビュー。その後、スターへの階段を駆け上がり、「昭和残侠伝」シリーズといった任侠映画から「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、さらに「柳生一族の陰謀」を初めとする大型時代劇で活躍した。その一方、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ」の笑い上戸キャラで人気を呼び、多くのバラエティー番組でも異彩を放った。

家系図の子供達

初婚:夏子さんとの間に長男・目黒大樹(下の写真)、長女・なえ、次女・なち(3人

2度目:仁科亜季子との間に次男・仁科克基、仁科仁美(2人:親権は妻・仁科)
:仁科は婚姻中に関係を深め、結婚したことで略奪結婚として世間を騒がせた

:しかし、仁科と婚姻中でも松方は千葉マリアと不倫、2人男子(長男・十枝晃太郎・次男・十枝真沙史)を設ける

3度目:更に30才年下の山本万里子と不倫から仁科は離婚、
しかし入籍は山本が拒み、事実婚ながら、なぜだろうか?また子供はいないようだ。

 

まとめ

松方弘樹さんは昭和の映画スタートして遠山の金さん・柳生十兵衛等の時代劇編から昭和時代の任侠シリーズで主役を勤めた。懐かしい限りです、男気いっぱいの松方さんの遺産は銀幕のスターも凄いし、マグロの一本釣りも凄いですが、何より驚きなのが結婚歴です。

世の中に知られている子供だけでも7人おられます。天国にいかれても地上にいる子供さんがどうなるかで多忙な日々ではないかと思います。 

スポンサーリンク

 - 芸能