タフオ

Just another WordPress site

*

SMAP4人再結成の可能性大!その時はいつ?飯島元マネジャーは社長就任として受け皿準備中!

   

Pocket

SMAP独立は予定通り、飯島元マネジャーが新会社代表に就任して着々と準備がすすんでいるようだです。昨年12月21日にラオックス関係者が設立した会社の社長にジャニーズ事務所でSMAPを担当していた飯島三智チーフマネジャーが就任したようだ。

本来飯島の構想は去年SMAP全員でジャニーズ事務所から独立して準備した所、そうなる前に事務所から解雇された。また、誤算はキムタクが行動を共にしない「ジャニーズ事務所からは独立しない」事を表明し、今現在もそのように行動していること。毎年6月にSMAPは契約更新してきたが今年は木村以外は更新しない予定。その時、そうなれば、SMAPは現実的に解散したことになる。その時、4人の拠点を仕掛け人、飯島が着々と準備していることが、社長就任の表面化で判明した。

スポンサーリンク

2011年、SMAPが北京コンサートを開催したときから飯島はラオックスの羅怡文社長夫人と親密な関係を築いてきた。
飯島はやりてのマネージャーであることはうわさだけではない、5年前から将来の布石をSMAPの独立を考えていたのかもしれない。
羅社長は中国の経済界だけでなく政界・芸能界にも人脈を持ち今年、それを活かした結果を見ることが中国で出来そうだ。
すでに、同じ事務所だった元KAT-TUNの赤西均は中国のコンサート・ドラマで実績を積んで大成功している。

また飯島は古巣の日本での人脈もシッカリ築いていた。田辺エージェンシーの田辺昭知社長やケイダッシュの川村龍夫会長ら芸能界の大物との接触を続けていたようだ。

スポンサーリンク

まとめ

2017年SMAP、飯島三智さん達にとって昨年以上に大きく変化する年、勝負の年です。彼らにとって昨年は心理戦でしたが今年は実戦としてもっと飛躍する年、と思われます。私達も良きとなりますように!  

スポンサーリンク

 - 芸能