タフオ

Just another WordPress site

*

ドラマカルテットの視聴率?キャストは松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平!最終回ネタバレ?

      2017/01/24

Pocket

ある日、4人はカラオケで“偶然とも必然とも運命的とも言える”出会をした。女ふたりと男ふたり、全員30代未婚、二組のカップルがすぐできそうな4人のメンバーは楽器演奏者だったことから一冬を名勝地・軽井沢でカルテットを組み共同生活を過ごすことになった。

才能ある4人ながら人生の頂点のような境遇、仕事の成功・結婚等、華々しい時は未だ迎えず、30才を超えた為、徐々に人生の下り坂の前で立ち止まっている者たちのようであった。制限された環境内で互いに意識して恋愛感情が芽生え、育ち、実る事のできる時間が与えられながらも、すれ違い、4人とも片思いをしながら、最後には…、大人の恋のややこしさを感じるドラマ、音楽家、芸術家は自己主張が強いと言われます。果たして、エンドは?

スポンサーリンク

カルテットの原作と視聴率

♥原作

『Mother』(NTV)、『最高の離婚』(CX)、『Woman』(NTV)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二氏の完全オリジナル作品、恋愛、結婚、親子、叶わなかった夢・・・。30代の男女4人の人生についての本音と嘘が交錯する、ちょっと滑稽でやがてほろ苦い、そんな大人のドラマ。

♥視聴率

:初回9.8%、2回目 %、3回目 %、4回目 %、5回目 %、

4人のプロフィール+キャスト5人

松たか子:主人公・巻真紀(まき まき)

本名:佐橋 隆子(さはし たかこ)・ 藤間 隆子(ふじま たかこ、旧姓)、生年月日・1977年6月10日(39歳)、東京都出身、身長:165cm、
血液型:A型、職業:女優、シンガーソングライター、活動期間:1993年(16才)~、配偶者:ミュージシャン佐橋佳幸(2007年 – )、
著名な家族:九代目松本幸四郎(父)・藤間紀子(母)・松本紀保(姉)・七代目市川染五郎(兄)。

第一ヴァイオリン担当、家庭があるので普段は都内で生活、週末だけ演奏の為に軽井沢へ。思考が極端なネガティブで控えめ、時々核心に触れる

満島ひかり:世吹すずめ

生年月日:1985年11月30日(31歳)、沖縄県沖縄市出身、身長:162cm、血液型:A型、活動期間:1997年 -、配偶者:石井裕也(2010年 – 2016年)、 11才でオーディションに優勝、依頼はFolder(沖縄出身の歌手グループ)で大活躍、18才で女優業転向。
著名な家族:満島真之介(弟)・満島みなみ(妹)・満島光太郎(弟)、事務所:ユマニテ。

チェロ担当:無職に司の祖父所有の軽井沢別荘に住みつき、日頃は寝て過ぎすテイタラク人間だが、チェロを手にすると人が変わる。また真紀の義母から息子は真紀によって殺されたと思っているのですずめに「真希の本性を探って欲しい」という依頼を引受ける。

高橋一生:家森諭高(ゆたか)

生年月日:1980年12月9日(36歳)、東京都出身、身長:175cm、活動期間:1990年 (10才)~、事務所:舞プロモーション、著名な家族:安部勇磨(弟)ロックバンドNever Youg Beachのボーカル・ギター。

ヴィオラ奏者担当:妙に理屈っぽい、自分オタクのこだわり人間、自意識過剰でイケメンながら数時間~数日で両性から初対面の魅力半減するタイプ。

松田龍平:別府司(べっぷ つかさ)

生年月日:1983年5月9日(33歳)、東京都杉並区出身、身長:183cm、血液型:B型、活動期間:1999年(16才)~、配偶者:太田莉菜(2009年 – )、事務所:オフィス作、著名な家族:松田優作(父)・松田美由紀(母)・松田翔太(弟)・Yuki(妹)・1児あり・熊谷真実(伯母)
松田優作があまりにも有名で、その長男というのは隠したい時があったよう、6才の時になくなったが言われた事は全て覚えているらしく、厳しく怒れば自転車ごと投げられたこともあるとか、弟も携帯CMでお馴染む、個性豊かな芸能人一家。

ヴァイオリン担当:音楽一家に生まれ、なぜかドーナッツガイシャに勤めながらヴァイオリンを弾いている。4人の中で一番冷静に他の意見を聞き調整出来るのでカルテット結成の彼の呼びかけしたリーダー的存在。何にも不自由しないようにみえるから彼でも、司は誰にも言えない秘密を抱えていた?

ライブレストラン「ノクターン(夜想曲)」

吉岡里帆:来杉有朱(きすぎアリス)

生年月日:1993年1月15日(23歳)、京都府京都市右京区出身、身長:158cm、職業:女優・グラビアタレント、活動期間:2013年 (20才)~

ライブレストラン「ノクターン」のアルバイト店員。元地下アイドルで、どこかミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性。接客業であるがゆえに、常に笑顔を絶やさずにいるが、その目は全く笑っていない。

谷村大二郎:富澤たけし(サンドウィッチマン)

生年月日:1974年4月30日(42歳)、宮城県泉出身、芸風:コント(ボケ)、既婚。 ライブレストラン「ノクターン」のシェフ。多可美の夫。

谷村多可美:八木亜希子

生年月日:1965年6月24日(51歳)、元フジテレビアナウンサー、35才からフリーとなりタレント・女優化。37才で既婚。

ライブレストラン「ノクターン」の責任者でホール担当。大二郎の妻。

巻鏡子:もたいまさこ

生年月日:1952年10月17日(64歳)、東京都渋谷区出身、活動期間:1979年(27才)~

巻真紀の義母。真紀に息子を殺されたと思っている。世吹すずめに、“真紀の本性を探って欲しい”と依頼する。

半田温志:Mummy-D

生年月日:1970年4月14日(46歳)、神奈川県横浜市出身、職業:ヒップホップMC・トラックメイカー、活動期間:1989年 (19才)~
家森諭高を追う、謎の男。

人物相関図

あらすじ

第1話

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す。

第2話

真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。

いつものように同僚の結衣(菊池亜希子)とカラオケに行った司(松田龍平)。 そこで結衣から、「私、多分結婚する」と聞かされる。突然の結婚報告に、戸惑いを感じる司。
さらに結衣は、結婚式の際には司らカルテットに演奏をしてほしいと依頼する。

煮え切らないまま家に帰った司は、3人に結衣から依頼された話をする。
仕事の依頼でもあるのに、後ろむきな態度をとる司に疑問を持った諭高(高橋一生)は、「これは行間案件だ」と言って司を追及し始める。

 

最終回

4人は互いに片思いの関係と知り、唖然とするが今後も時たま、少なくても1年以内に再開を誓う。何故なら、皆、互いを愛しく思ったから。 完

スポンサーリンク

まとめ

第3回目終了後に追記 

スポンサーリンク

 - 芸能