タフオ

Just another WordPress site

*

カラスは真っ白は3/2なぜ解散?ミュージックビデオを見て・聴いて解る?4人メンバーどこへ?

   

Pocket

ヤフーWebランキングで知った『カラスは真っ白』が3月2日札幌での単独ライブをもって解散。何それ、以前からこの音楽グループを知ってはいないのに、何というバンド名なんだ?という事と、閉栓セール商法?に載って、興味をそそられて1曲だけでもと思い見て、聞き始まると…、ユニークこの上ない、もう1曲、もう1曲ということで10曲あまり見聞きしました。皆さんもまずは1曲どうぞ!そしてバンド名をおもい出して下さい。

スポンサーリンク

『カラスは真っ白』プロフィール

★2010年5月札幌で設立:4人メンバー、
ヤギヌマ カナ (ボーカル・ギター)、シミズ コウヘイ (ギター・MC)、ヨシヤマ・グルービー・ジャン(ベース)、タイヘイ (ドラムセット・ドラムス)

★結成事情:シミズとタイヘイがヨシヤマを誘いジャズ、ファンクな音楽を主としたポップで可愛い音楽やりたと思いバンド結成、更に大学の後輩で入学時より独特なファッションで異才を発揮していた紅一点ヤギヌマ カナを含めてスタート。

★音楽性:結成時より作詞・作曲は殆どがヤギヌマが行い、編曲・アレンジを他のメンバーで行った。結成前、ヤギヌマは水森亜土・教育テレビ等の可愛い音楽に共感していたがバンド活動よりファンク・ジャズを加わり独自の「カラスは真っ白」オリジナル化した。

★スタイル目標:「ただのポップではない、もっと細部にこだわって他と違ったレベル」という考え方でライブパフォーマンスやキャラクター性を徹底的にこだわり、自分達が納得いく音楽を楽しむ中で、ファンも楽しく載ってくれる、そうゆう相乗効果を重視したい。

ジャンル:ポップファンク、レーベル・事務所:SPACE SHOWER MUSIC、

アルバム発売歴等
2010/11「はとぽっぽ」、2011/6「ハイスピード無鉄砲」、2012/2「カラスは真っ白」皆、デモ版まで完売

2011/9初の東京ツアー、2012/6全国版デビュー・アルバム「すぺくたくるごっこ」、
2013/6ファーストアルバム「かいじゅうばくはつごっこ」、

2014/6「おんそくメリーゴーランド」:新進気鋭のアニメ作家・植草航によるミュージックビデオ「fake!fake!」が大反響、高評価。
2015/1「ひみつじゃないけどHIMITSUツアー」札幌公演でメンバー交換:ヨシヤマ・グルービー・ジャン脱退、オチ・ザ・ファンク加入

ミュージック・ビデオ

『ハイ☆スピード無鉄砲』、『魔法陣より愛を込めて』、・・・

今なぜ、解散?

解散に関しての各自のコメントを下記の列記しました。その総括として各自の夢・目標を各自が追求しやすくするために一時的に?解散するようです。殆ど今後もプロとして音楽活動を継続されるようで「今後共、応援をよろしくお願いします」ということです。

スポンサーリンク

4人の紹介と解散コメント

ヤギヌマ カナ(24才)

ボーカル、ギター、作詞・作曲担当。1992年1月31日生まれ。福島県郡山市出身。パンダが好き。

カラスは真っ白を応援してくださっているみなさま3/2のライブをもってカラスは真っ白は解散します。
このバンドが結成されてから約6年と8ヶ月のあいだ、多くの人の力があってこそ、わたしたちは何度もステージに立つことができ、

また、結成した時には想像もしていなかった、たくさんの人たちに音楽を届けることができました。
本当にありがとうございます。
わたしはこれから普通の女の子として人間修行をするつもりです。 街のどこかで、イヤホンの中で、夢の中で、またあいましょう。

シミズ コウヘイ(27才)

ギター、MC担当。1989年12月9日生まれ。三重県津市出身。声優・竹達彩奈のサポートギター及び、楽曲提供もしている。

まずは、みなさまに本当にありがとうと伝えたい! 今までカラスは真っ白を応援してくれてありがとうございました!
みんながぼくらを成長させてくれたのです! 本当にありがとう!
これからは、メンバーそれぞれの道を歩むけど、新たに楽しい音楽をみんなに届け続けるメンバーもいるから楽しみにしていてね!
もちろんぼくが1番楽しませるけどね!!

そして、この場を借りて、ファン/リスナーのみなさん、マネージャー、デザイナーさん、ミュージックビデオ・ディレクターみなさん、フォトグラファーみなさん、ライブハウスのスタッフみなさん、ヘアメイクみなさん、スタイリストみなさん、対バンしてくれたみなさん、イベンターみなさん、レーベルのみなさん、などなどカラスは真っ白をつくってくれた全ての人に感謝を。

本当にありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!みんな! これからもよろしくね!!

オチ・ザ・ファンク(27才)

(2015年3月 – )ベース担当。1990年1月10日生まれ。北海道余市町出身。スヌーピーが好き。本名は越智俊介。『night museum』などで部分的にボーカルを担う曲がある。ジャズバンド North Pandemic GrooveとShuns’keG & The Peasのメンバーとしても活躍。

カラスは真っ白に加入しオチ・ザ・ファンクという名前で活動をはじめてもうそろそろ2年になります。僕が加入してからは2年という短い期間ですが、それでも本当にたくさんの人に支えられ活動してきました。

あの日タイヘイが誘ってくれなければ、シミズがこんな名前をつけていなければ(笑)、見られなかった景色もたくさんあり、一生忘れられない思い出だなぁとしみじみ思っています。
解散という形ではありますが、このタイミングでこういった決定になったことにもきっと意味があるのだと思います。

応援してくれた、関わってくれた全ての皆様に感謝しています。ありがとうございます。
メンバーはそれぞれの人生を歩んでいきますので、応援していただけると幸いです。
そして、オチ・ザ・ファンクこと越智俊介のこれからの音楽活動を楽しみにしていて下さい!

タイヘイ(26才)

ドラムス担当。1990年10月13日生まれ。北海道釧路市出身。ジャズバンド North Pandemic GrooveとShuns’keG & The Peasのメンバーとしても活躍。phatmans after school、SHE IS SUMMERのサポートドラマー。(2016年~)

カラスは真っ白を応援して下さる皆さま突然の発表で申し訳ありませんが、タイヘイです。
大学2年生の頃から、私の音楽史とほぼ同時に成長してきたカラスは真っ白はそれぞれの道を目指すために解散します。
その後のカラスは真っ白はみなさんそれぞれの中の想像や解釈で育ててください。

カラスは真っ白の楽曲は全て思い入れのある曲ばかり、未だに曲単位で何年も前のライブやリハーサルを思い出すくらいです。
涙が出そうなくらい感動したライブもあったし(泣いたことはない)、身の丈にあってなさすぎて震えたこともあったし、ライブをしすぎて見失うこともよくあったし。

色々あったけど、カラスは真っ白で駆け抜けた青春も悪くはなかった。
これからもプロとして更に邁進していきますので、応援してくれたら嬉しいです。ありがとうございます。そして今後とも。したっけまたね!

スポンサーリンク

まとめ

解散コメントで唯一、ヤギヌマ カナさんのみが普通の女の子に戻る宣言をされてますが、戻れるのでしょうか?彼女こそ、バンド名の名付け親だけあって「もっとも白いカラス(変わり者)」と聞き及びます? 兎に角、数年間は忘れずに時折思い出して、動向を検索したと思います、ですので時折、発信して頂ければ、ありがたいですね。出来ればのことですが。  

スポンサーリンク

 - 芸能