タフオ

Just another WordPress site

*

西内まりやと山村隆太1月ドラマ:突然ですが、明日結婚しますフジ月9視聴率は最低予想?

      2017/01/23

Pocket

歌手の西内まりや(23才)さんが結婚願望の強い主人公・大手銀行OL高梨あすかと、そのお相手がflumpoolの山村隆太(31才)扮する人気アナウンサー・名波竜(ななみりゅう)訳あって絶対結婚したくない男が繰り広げる、複雑で滑稽、リアルな現代風恋愛模様を繰り広げるラブストリーです。

昨年、逃げ恥と恋ダンスがブレイクしたTBSドラマに対抗できるか?フジの月9ブランドは連敗続きで地に落ちて久しい、復活の足がかりになるか?この視聴率でも興味しんしん、最低更新予想はどうなるか?失礼ながら、この点も含めドラマが楽しみです。

スポンサーリンク

イントロ

2017年フジテレビの月曜日9時の最初のドラマ、今では昔話になりつつある月9ブランド、人気と実力兼ねた俳優・女優しか出られず、その時は放映予定、遅くても半年前にまず主演者を抑えその人物がもっとも引き立つストーリーを用意して、制作したそうです。ところが、今やフジのドラマはどれも低迷、月9も打診した本命俳優は避けるほど、今回の本命俳優には竹野内豊だったのが…

:そう言えば、二人共、歌手であって役者は本業の本業ではない?だから出演するのかも知れません?また、最近のドラマ原作は漫画により場合が多いのが特徴です。何百万部の読者層ゆえにドラマ化、本作も20~30代の女性を中心に人気を博しているコミック誌『プチコミック』(小学館)にて2014年5月号より連載がスタートした”宮園いづみさんによる同名が原作です。

西内まりやプロフィール

生年月日:1993年12月24日(23才)、出身地:福岡県福岡市中央区、身長:170cm、デビュー2006年(13才)~

中学生の時にスカウトされ歌手・モデルとしてローティーン雑誌『ニコラ』、『Seventeen』等の専属モデル、また小中学生の時にバトミントに打ち込み福岡市内では4度も優勝したり、50m走は7秒代、跳び箱は12段跳びの記録を持つスポーツマン。

歌手としては2014年日本レコード大賞最優秀新人賞など数々の賞を受領して、テレビドラマも2008年『正義の味方』から始まり数々、いよいよ女優としての真価が問われる月9のヒロインに挑戦です。

山村隆太プロフィール

生年月日:1985年1月21日(31才)、出身地:大阪府松原市、関西外国語大学外国語学部英米語学科卒業、活動期間:2007年~

大学時代に路上ライブから音楽活動を開始した。flumpool、THE TURTLES JAPANに所属、順調に活動展開。月9出演は本命が避けたので、縁あって出演になったの異例採用のようです? 昨年6月26日一般女性と結婚。

キャスト&スタッフ

スポンサーリンク

相関図

スポンサーリンク

主題歌

主演の西内さん・山村さん共に歌手なので恐らくどちらかが担当することに、今は?少しお待ち下さい。1月14日

ストーリー

高梨あすか(西内まりや)は銀行の法人営業課で働く銀行員、専門的資格を多数持ち仕事熱心な27才です。彼女の夢は結婚して専業主婦に成ること、五年付き合った彼氏・白石光一(白洲迅)とそろそろゴールイン、デートで水族館に誘われた、いよいよプロポーズを受けるかな?と期待していたらその逆で別れ話だった。

ショックを隠しけれない高梨は同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)、小野広紀(森田甘路)と一緒に結婚式に参加したが、とても結婚式どころではなかった。

しかし、そこで予想外の出合が待っていた。新郎の友人で司会を勤めたアメリカ帰りの人気テレビアナウンサー名波竜(山村隆太)だった。彼はあすかにとって理想的な男性ながら、結婚感が違い過ぎた。結婚する気が無いからだ。

その後、何事にも前向きな高梨は再度、婚活の為に男女一緒のランニングに参加したりして努力していたが後輩の結婚を知り更に落ち込んだ。そこで彼女の同僚は飲み会に誘い、最後に酔いつぶれ小野宅に泊まることになったが、目が覚めてまだ寝ている小野をおこそうとしたらその男性は名波だった。しかも彼は突然、あすかを引き寄せていきなりキスをして…

スポンサーリンク

まとめ

結婚を中心にしたドラマは昔の今もデレビで繰り返しテーマとなってきたが、その主張・コンセプトは世の常識・世相と共に大きく変化しています。ドラマは時代の先取りをしているので、例えば昨年『逃げ恥』が大ヒットした。超真面目な草食男子と可愛いが理屈っぽい女子の業務契約で偽装結婚を演じながら結ばれる。

「こんな事もあろうか?あったら良いな?」と言う期待を、人気俳優・女優が演じたのでヒットした様に思えます。

本作の主人公・高梨あすかは良好な家庭環境で育ったので、父親を理想の夫像と思えて強い専業主婦願望を抱いたと思われますが、今時はまれのまれです。一方の名波竜、結婚は束縛されて自分の稼いだ金が自由に使えない不平等契約で損する結婚は嫌だと言う男子代表です。 あすかの様な女性はまだいるかも?

名波が愛に目覚めれば、本当の愛とは愛する者の為に生きる、その最たる例が両親が子供の為に生きる。逆に損得勘定で突き詰めれば、結婚した夫婦は子供を作らない、持たない夫婦が増える。今でも少し見かけます。その考えの延長線上は子孫は絶え人類の滅亡です。次元の低い愛のレベルと思います。自然界は子孫を残すために、繁栄するために自己犠牲になっている。例えば鮭の一生です。

人は自分で行き方を選択できます。動物はできない。だからこそ人に迷惑を掛けない前提で、人は自分の為に生きる人よりも他者の為を尊敬します。簡単ではないだけに、他の為に生きることが素晴らしいとは思えなくなった人が増えている。だから結婚も無理してしない、子供も作らない。楽な方が良いと感性・人生観は今増えている様に思う。   

スポンサーリンク

 - 芸能