タフオ

Just another WordPress site

*

スーパーサラリーマン左江内氏の動画?キャスト、相関図、主題歌!あらすじは?

      2017/01/21

Pocket

平凡で冴えない中年サラリーマン・左江内さんは、ある日、怪し老人(笹野高史)から、むりやり正義の味方・スーパーヒーローを引き継がされる。やりたくなかったけれど、鬼嫁と思春期の娘と息子を養うでけでもアップ、あっぷなのにプラス世界平和も任されて板挟み状態。

一方的に託されたスーパーーヒーロー役はやはり予想通り簡単ではなく、正義とは平和とは一体、何なんだろう!理想と現実との差に理不尽な葛藤を感じながら、今日もおじさんヒーローは地道に頑張っています。スーパーヒーローは素晴らしいがそれでも解決できないことが沢山あることを知るのです。どうすれば…

スポンサーリンク

予告動画(1分間)

キャスト(作品へのコメント)

スーパーサラリーマン左江内(さえない52才)役:堤真一

日テレでは、初めての連続ドラマ出演になります。 先日、スーパースーツを試着しました。
実際に着てみて、「何て格好させるねん」と(笑)。それほど嫌じゃないかもしれません。
共演の小泉今日子さん、そして、福田雄一監督とのコラボで どんな作品になるのか、
2017年1月の土曜ドラマを楽しみにしていてください。

妻・円子(えんこ50才)役:小泉今日子

福田雄一さんの作品を楽しく拝見させて頂いていたので、 今回のオファーはとても嬉しかったです。
堤真一さんとは久しぶりの共演です。
しかも夫婦役ということで、息を合わせ、力を合わせ、面白い作品に出来たらと思います。

どうやら鬼嫁だそうです。
個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)。

脚本・演出:福田雄一

僕にとって、今回、藤子・F・不二雄先生の原作を実写化させていただけるということが一番の栄誉なんです。
さらに、自分の部屋に一番最初にポスターを貼ったアイドル、キョンキョンとご一緒できる!これが最大の2つの幸せです!
堤さんとはいつもの感じで(笑)いや、いつも以上にたくさんいじり倒そうと思います。

プロディーサー高 明希

やっと皆さまにお伝えできます。ドラマが好きな一視聴者として、ただただ観たい贅沢な座組が実現してしまいました。
皆さま、平日に蓄積された疲れは、土曜の夜、このドラマを観て吹き飛ばしてください。

相関図

 

主題歌

3代目 J Soul Brothers による「Happy?」(3月8日リリース予定日)

あらすじ

第1話

主人公・左江内【堤真一】は、藤子建設㈱営業3課の万年係長、責任を取るのが大の苦手、その為に社内では部下にまで呆れられている。また家庭では妻【小泉今日子】に全く逆らえず、二人の子供はね子【島崎遥香はるか、もや夫(横山歩あゆむ)にまで舐められていた。

ある日、左江内は見知らぬ老人(笹野高史)から「スーパーヒーローにならないか?」と誘われる。ボケ老人の戯言と思い左江内は取り合わなかったら老人は諦めたらしく空を飛んで去っていった。「えーえーえー?そんな?うそでしょー!」左江内は目を疑った。そして老人は翌日もまた現れて「サラリーマンのついでにスーパーヒーローをやってくれれば、スーパーサラリーマンというのでも」老人の勧誘は熱心でしつこかった。

とある日、円子から「はね子が弁当を忘れたので届けてくれないか?」と頼まれたが、大事な会議が30分後にあるのでとても寄り道している暇はなかった。しかし円子の頼みも無視できないので、遂に老人からスーパースーツを借りることにした。

左江内はスパースーツを着てひとっ飛び、弁当をはね子に届け、会議にも間に合った。左江内は借りたスーパースーツを老人に返そうとしたが見当たらないので、しかたなく返せるまで持っていることにした。

後に左江内は誰かが助けを求める声が超音波の様に聞こえてくるようになり、その都度、真面目な左江内はスーパースーツを着ては事件を可決したが、彼を見た人々の記憶はスーパースーツの特殊能力で消され左江内の活躍は世に伝わることなく、問題解決の実績は刑事・小池(ムロツヨシ)らの手柄になってしまうのだった。

左江内は人助けを続けることにより責任の重さを感じて、自分はヒーローの器ではないとしてスーパースーツを返す。そんな時に、はね子の学校に立てこもり犯がはね子達を人質にとって居座ってしまう。左江内はどうすのか?

犯人を説得するために左江内は教室に入る、そして犯人に自主を説明するが、犯人は更に逆上して人質(左江内の娘はね子)を見せしめにピストルで撃とうとしたので犯人を静止したはずみで犯人は壁に身体を激突、気絶してしまい、事件は一件落着。

スーパーマン制服を提供した老人(笹野高史)も『できることからやればいい』とうことでスーパーヒーロー役を再度受理した。

第2話

左江内(堤真一)の息子・もや夫(横山歩)が、クラス対抗の合唱コンクールで指揮者に選ばれた。
そこで円子(小泉今日子)は「もや夫には音楽の才能がある!」と、大喜び。

しかしもや夫が学校のうんていから落ちてケガをした。それを聞いた
円子は、もや夫に嫉妬した同級生のいじわるがケガの原因だと大激怒。
もや夫はすっかりふさぎ込んでしまい…。

一方、左江内が進めるタワーマンション建設計画にも大きなトラブルが持ち上がる。
プライベートと仕事で問題を抱えた左江内は、父親として、人として、どう立ち向かうのか!?

スポンサーリンク

まとめ

左江内はスーパーヒーローに最も相応少ないが選ばれし戦士になった。なぜだろうか?会社も家庭でも威厳もなく、頼りない。責任感もない。それでもなぜ?

自分が困っているのに、それでも人助けをしようとしたこと。自分の夢・やりたいこと・やらなければならない事よりも他者を思いやる。左江内はその思いがあって選ばれたのだろう? そんな左江内に合ってみたい。彼曰く、皆が左江内の様にヒーローになれる!

スポンサーリンク

 - 芸能