タフオ

Just another WordPress site

*

東京タラレバ娘のキャストがひどい?原作解離が理由?相関図、あらすじ、主題歌?

      2017/01/18

Pocket

仲良し3人娘は気づけば三十路、いつもの場所でいつもの飲み会を謳歌して言う決まり文句、「きれいになったら、もっといい男が現れる!」「好きになれば、結婚できる!!」 そんなタラレバ言いながら、鎌田倫子30才(吉高由里子)は親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)の3人で女子会ばかりしていたら、突然金髪のイケメン男から『タラレバ女!』言い捨てられた。

この強烈なダメ出しで3人娘はいつでも出来ると思っていた恋愛・結婚適齢期を超えつつある厳しい現実、自覚させられこのままではとタラレバ娘の異常な涙ぐましい奮起がスタートする。共感度100%の水曜ドラマのはじまりはじまり!

スポンサーリンク

キャストとスタッフ

原作解離が理由?

原作紹介

累計発行部数260万部超!、「東京タラレバ娘」、東村アキコ、講談社「Kiss」連載中

3人娘は三十路超え?

が当然なのに3人女優はなぜか皆28才、これでは偽タラレバ、彼女ならいつでも結婚できる、ましや今時は遅いがまだ適齢期内です。

倫子(吉田由里子・28才):ネットドラマなどの脚本を手掛けるフリーの脚本家。独身。

香(榮倉奈々・28才):表参道でネイルサロンを経営している。独身。

小雪(大島優子・28才):倫子たちのたまり場になっている居酒屋の看板娘。独身。

坂口のミステリアス不足・金髪不似合い

KEY(坂口健太郎・25才):今、注目の若手モデル。倫子たちに容赦ない言葉を投げつける。

鈴木亮平が草食男子系の早坂役は?

鈴木亮平はマッチョ俳優の印象が強いというのに早坂という草食男子系のプロデューサーという役は?

相関図

 

あらすじ

第1話:

主人公の鎌田倫子は気づけば33歳になった。10年前にADだった早坂から交際を申し込まれたけど、ダサヤツと思い断った。しかし10年後の今、彼はプロデューサーに出世し、不思議とそれなりに出来る男へと華麗に変身していた。

そんな彼から「大事な話がある」ということで喜び勇んで久しぶり奮発して新品の勝負服で会いに行ったらなんと、倫子の事務所のアシスタントが好きになってしまったという。そんなばかな?

あ~もう少し若かったら・・
あの時、早坂さんと付き合っていれば・・・後悔、先に立たず、とほほ!

友人・小雪の居酒屋でアラサー女子3人が倫子の惨敗会をして慰めあった盛り上がっていると金髪イケメン男性が3人を罵った。

「この、タラレバ女!」

この若者は一体誰なのか?どこの馬の骨?しかし、彼が言っていることも、殆ど当たっている事が解るので悔しかった。
倫子がたまたま手に取った雑誌に男性モデルがこちらに微笑みかけているが、あの憎たらしい男じゃないか!KEYという名前で、モデルをやっているらしい。

そんなある日、倫子が脚本を手がけているネットドラマのキャストにKEYを起用することになり倫子は反対したが、そうなってしまった。やな予感? またあいつから、タメ口を聞かされるのか?

主題歌

Perfumesの「TOKYO GIRL」

スポンサーリンク

まとめ

人は皆が楽しい時、特に孤独を感じる、3年後の2020東京オリンピックの時も一人だったらどんなに寂しいだろうか?3人の三十路女は憂慮した。何かしなければ?今まで通りではいけないと、3人で合コンにいってみれば、3人共、パートーナーのなり手がいなかった。30代女はノーリクエストだった。

今後の展開が楽しみです。 

 

スポンサーリンク

 - 芸能