タフオ

Just another WordPress site

*

岡田結実はかわいいその上:年末年始TV出演ランクで初女王!それでも父・圭右は共演NG?

      2017/01/25

Pocket

年末年始TV出演ランクは年末年始(2016年12月28日~2017年1月3日)に放送された東京キー局のテレビ番組(Eテレ除く)に出演した人物を対象とした出演番組数を競う。男性陣は嵐3年連続TOPが独占で変化なしでしたが、女性陣は驚きの岡田結実が初女王に輝きました。それでも父・圭右はいぜん共演NGらしくその辺の実情を確認しましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

岡田結実(ゆみ)プロフィール

★誕生

:2000年4月15日生まれ(16才)大阪市出身、オスカープロモーション所属、
父親はお笑いタレントますだおかだの岡田圭右(おかだけいすけ)(写真左)、母は上嶋祐佳(うえしまゆか)、兄は元子役で俳優の岡田隆之介(18才)(写真:左から兄・結実・母)

★芸歴

:2001年ジュニアモデルでデビュー、2010年から4年間NHK教育『天才てれびくんシリーズ』にてれび戦士として出演。
2012年、同番組で「1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数」のギネス世界記録(11足)を樹立。

2011年から2年間、『ニコ☆プチ』の専属モデルを務める。
2014年、『ピチレモン』の第22回ピチモオーディションで約10000人の中から選出されるグランプリ4名のうちの1人となり、専属モデルを1年間務める。
2016年、所属事務所をインセントからオスカープロモーションに移籍。10月に漫画誌週刊少年サンデーのグラビアページに登場し、初表紙&初水着グラビアを披露した。

2017年、映画『傷だらけの悪魔』で役者デビュー。

★人物(容姿・頭脳の実力、好感度)

:親の七光りを感じさせない、出演時には誰よりも全力投入する姿は共演の役者・スタッフを初め大人顔負け、感動させられる。
実際、運動神経、容姿においてに実力は前書きのギネス記録、オーデションの選抜結果が証明していると思われる。

:飾らない人柄:既に少女から娘に評価基準が変わりつつある時、
父・圭右のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」なども振られればノリノリで披露する。
「最近(2016年)は(ギャグを)やりすぎて、お父さんから『金くれ』っていわれる」とコメントしている。

母親とは、2016年10月にテレビで共演し、母の普段の行動を暴露した。

なぜ、父親が共演NGの訳

★絶対大学に行きなさい

「大学に行かないと仕事はやらせないよって言われてます」と告白。
「芸能界は不安定なので、ちゃんとした大学を出て欲しいと、結実の悲しむ顔見たくないからお願いって言ってます」

★シャイで恥ずかしい

「芸人なのに父の顔が出ちゃうから恥ずかしいんですかね?父は真面目なので。」

★娘が心配で見られ

娘がが出ている番組についても「まったく見てくれない。“毎日頑張ってるのかー”くらいです」しか応援・挨拶しない。

スポンサーリンク

まとめ

父親圭佑は日本を代表する親バカ、娘に弱くまたシャイなので、共演を通じて娘を見ながらでは、自分がモットーとしている仕事への姿勢に支障が起こり得る、多分すぐに、目に涙、意識が別な所に?と言うが様な醜態を溺愛の娘にさらすことになりかねない。

まだまだ16才、ここで娘に弱みを握られ主導権を取られては駄目、娘の相手を判定するときまでは?という感じを強く受けます。基本的に現代の父親諸君は少し見習うべきポイントがあると思います。娘に甘く接するのは誰だってできる、娘の将来を考えれば少し渋いぐらいが良い。  

スポンサーリンク

 - 芸能