タフオ

Just another WordPress site

*

ASKA釈放後ブログで回答「なぜお茶を採尿カップに」?警察不信!最新ニュース・今後の音楽活動?

   

Pocket

ASKAさんは釈放後の翌日、今日予想通り多分全てのテレビ局でASKAさんの釈放に関する内容の特番的報道をしたように思います。それをASKAさん自身も予測して反応・対応しました。つまりご自身のブログをテレビ報道に合わせて発信しました。

それが顕著だったのが坂上忍の出演番組「バイキング」です。そこで「なぜお茶を採尿カップに入れて薬物鑑定を混乱させたのか?」の回答しました。それら中心に今後の展開を思ってみました。

スポンサーリンク


 ◎「なせお茶を採尿カップに」の回答

2年前の2014年、同様に採尿検査を求められた時、素直に言われた通りにした結果、陽性反応が出てしまい、薬物使用者に扠せられてしまったことに対する、教訓から今回も同様な扱いを受けるであろう。薬物はしていない、無実なのに。

それを避けるには採尿時にトリックして尿の代わりにお茶を入れて提出、バレた場合にはしかたないから、その時は本物の自分の尿を提出すれば良いと思ったそうです。

詰まり、2年前の採尿に対する結果(陽性反応)が納得していない、陽性反応に対する反発・抵抗行動として今回はお茶を尿代わりに提出したようです。

警察の薬物担当で、その中でもASKA担当者達は「ASKA釈放問題に対する反省と対策」的な会議を持ち、今日から「ASKA・再逮捕半年計画」なるものを作成したかどうかわ、判りませんが警察の基本方針(ASKAをマークしていく)は変わらないように思えます。

スポンサーリンク

◎まとめ

ASKAさんが今日ブログで発信した内容でもう十分だと思います。よくご存知のようにASKAさんのファン・ジャーナリスト・警察もそれぞれ必死でその道を励みASKAさんに接触して来るとおもいますが、その対応に振り回されないように願います。

対応しすぎると相手のペースに巻き込まれASKAさんらしさを失ってしまうかもしれません。

今後は延期していた音楽活動に専念されますことを祈るものです。 多くのファンは待っています。焦らずマイペースで、待っています。 

スポンサーリンク

 - 芸能