タフオ

Just another WordPress site

*

ほのかりんはゲス川谷と未成年飲酒で所属事務所契約解除!反省して再出発?川谷は大人の対応

   

Pocket

16日、タレント・ほのかりん(20)さんの所属事務所は公式サイトで「所属事務所との契約を解除」を発表しました。

その理由としてロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28) さんとの未成年飲酒(当時)が報じられた事と推察されます。

川谷絵音さんと交際する女性はその人生を狂わされてしまうのか? 今年の年始から大騒ぎになったベッキーさんとの不倫、そして今回、動機はともあれ今年二人目の犠牲者!川谷さん少し考えないと?

スポンサーリンク

ほのかりんプロフィール

生年月日:1996年10月4日(20才)、出身地:神奈川県、身長 / 体重:165 cm / ― kg、スリーサイズ:80 – 59 – 84 cm、

デビュー2009年(13才)~の経緯:2009年2月、「RIN」名義でブログを開始。その後、知人の誕生パーティーに行った際、現在の所属事務所の社長にスカウトされたのがきっかけでGMBプロダクションに所属する。

所属事務所【GMBプロダクション】のコメント

弊社所属ほのかりんについて 弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメントおよび所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます。ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援くださいました皆様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

9月29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は川谷が8月下旬、当時(10月4日前)19歳だったほのかと都内の飲食店で一緒に飲酒していたことを報道。交際が発覚した。

他のレギュラー出演中だったNHK Eテレ「Rの法則」、出演予定だった舞台「Luna Rossa」(10月13~18日)も降板した。

後数ヶ月待てば20歳になれたのに、社会のルールを甘く見たようですね。今は俳優・女優さん達、広くは芸能人の皆さんは厳しくコンプライアンス(法令遵守)が求められています。何故ならの一つ、芸能人は影響力があります。一人の芸能人の行為は千人・万人に影響力が及びます。

ほのかりんさんが20歳前の飲酒でも「お咎めなし」だと、「そうか、大丈夫かな」と思い、真似するものがあらわれて、取り締まれば「彼女は問題なかったのに」となり、法の平等適用に反することになるので、原則適用がなされて、お目こぼしなしの厳しい対応になってしまうようです。

川谷絵音も当面自主謹慎

川谷も10月3日、所属事務所が「川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました。

このことを重く受け止め、両バンド(ゲスの極み乙女。、indigo la End)ともに、現在既にご案内済みの公演を終えた後、当面の間、活動を自粛することとしました」と12月3日のゲス極ツアー最終公演以降、当面の活動休止を発表。アルバム「達磨林檎」の発売も延期した。

スポンサーリンク

まとめ

ほのかりんさんは13才よりデビューして順調なる芸能生活を頑張って来られてのに、変な大人に関わり半年位は謹慎状態を余儀なくされて大変かと思います。めげずに頑張って下さい。

まだまだ若いのでチャンスはたくさんあります。唯一、今回の件で誰かを恨まないことです。さもないと、負のスパイラルに引き込まれる可能性があります。

川谷絵音さんは2度のしくじりです。それも主犯的な立場と勝手ながら思われますので、よくよく反省されませんと芸能界にいずらくなるのではないでしょうか?まだまだ長い人生です。 最後に来年はお二人ともより良き年になる事をお祈り致します。 

 

スポンサーリンク

 - 芸能