タフオ

Just another WordPress site

*

中国艦船は米潜水機奪う=南シナ海で海洋調査中:国防総省が発表!中国軍は海賊?米軍報復?

   

Pocket

16日、米国防総省は中国海軍の艦船が南シナ海の公海で15日に、米海軍海洋調査船の無人潜水機1機を「違法に」奪ったと発表した。

この行為は一昔前ならば即、戦闘行為に値する様な事件で戦争にエスカレートしかねない事件ですが、逆に中国は今時アメリカは戦闘行為まではしないだろうという楽観的見方があるので、現場は実行して、海軍本部も了承していると思われます。間違いなく、アメリカに対するいやがらせと思われます。

スポンサーリンク


米側は中国に対し、潜水機の即時返還を公式に要求した。国防総省のデービス報道部長は「ほかに同種の例は聞いたことがない」とし、中国の行動を国際法違反と批判した。

米国・国防総省は「前例のない」と言いましたが、この種の事は今では殆どないが海では昔から頻繁にあった事でその専門家を「海賊」と言った。

中国と東南アジア諸国が領有権を争う南シナ海では、中国が造成した人工島を軍事拠点化して緊張が高まっている。そうした海域で起きた米潜水機の奪取により、米中両国間の対立が激化する恐れもある。

潜水機が奪われた現場はフィリピンのスービック湾北西沖約50カイリ(約93キロ)で、米調査船「バウディッチ」は無線で中国艦船に潜水機を返すよう要求した。「(中国)艦船は無線連絡を認識したが、(返還)要求は無視された」という。

中国艦船にはア「メリカが無線連絡した言葉・意味が理解出来なかった」とでも言い訳をして変換するのかもしれないし、スパイ行為をしている不審物と思って回収・移動中に誤って深海に深く落としてしまい残念だ。どこの国のものか?調査前に我々も失ったとか言う、言い訳をしてこじれ、解決には数年かかるかもしれません。

デービス部長によれば、調査船が潜水機2機を回収しようとしたところ、中国艦船が近づき、小型ボートを出して1機を奪った。潜水機は海水温や塩分濃度など一般的な情報を収集しており、機密情報には全く関係していないという。

中国艦船は既に南シナ海は「我が領域・領土」と思っているので何をかってにスパイ行為的な事をしているのか?と言うような悪気ではなく正義感から実行したアメリカから見た「海賊行為」であるが、彼らは「警告・見せしめ行為」と思われます。彼らの見識が何に基づいているかが推測されます。

スポンサーリンク

まとめ

中国が「無人潜水機を欲しければ、アメリカから正当に買えば良いのに」と思います。中国はいまやせかいで一番の外貨準備高を持っていますが、考え方が貧しいとしか言いようがありません。人のものを一度、いやがらせでも取ってしまうと返しづらいです。

ましてメンツを重んじる中国としては「すみません、間違った無人潜水機を回収してしまいました」に類することはとても言えないと思うし、言うとすればその原因を作った艦船の責任者は厳重に罰せられると思われます。よって本件は簡単にはケリがつかず2017年にむけての宿題になると思います。

スポンサーリンク

 - 事故・事件, 政治