タフオ

Just another WordPress site

*

小泉孝太郎・進次郎さんの母宮本佳代子さんが明かす33年間の思い

   

Pocket

元総理大臣小泉純一郎(74才)氏の元妻宮本佳代子(60才)が初めて明かす
27才での離婚から33年目の真実、3人の子供達への思い、沈黙を破ってなぜ今語りだしたのか?

スポンサーリンク

宮本佳代子さんはエスエス製薬創業者の孫娘、大学4年生の時に
新進気鋭の国会議員小泉純一郎27才とお見合いその日にプロポーズされる

1978年:小泉氏が才能と美貌、家柄と3拍子揃った才女佳代子さん(1955年生まれ当時22才)に
一目ぼれしてめでたく結婚され幸せな家庭生活がスタートしました。小泉純一郎 佳代子結婚式
1983年:子宝にも恵まれ長男:孝太郎さん(4才)、続いて次男:新次郎さん(1才)が誕生、
そして3男が胎内に宿っていた27才の時に突然の破局が訪れました。
その離婚原因は諸説ありますがその詳細はいまだ不明です。(写真:結婚式場、現在の宮本佳代子さん)

長男・次男さんは日本でもトップクラスの有名人、お二人とも人気商売?
だけでなく俳優としての実力、政治家として実力を多くの人々が認める将来が楽しなお二人です。宮本佳代子

長男:小泉孝太郎(37才)俳優業(日本のアランドロン的存在)
長男として本来は父親の政治基盤を受け継ぐ事を期待されましたが「我が道・俳優」を選択、
出演番組は数知れづ、イケメン+役毎にプラスアルファーが加わりいい役者への道を邁進中

次男:小泉進次郎(34才)神奈川県第11選挙区選出衆議院議員
自民党青年局長を経て、大臣に推薦されるも「自身でまだ早い
、もっと汗をかいてから」と辞退したとか
演説は父親譲りの感化力・影響力が絶大です。早くも将来の総理大臣候補と言われています。
(写真:兄弟3人での祝杯?でも仲が良さそうでなにより)

小泉3兄弟宮本佳長


三男:宮本佳長よしなが(30才)不動産会社勤務(右の写真)
女手ひとつで育てられ中学卒業後はアメリカに高校留学、帰国後は私立大学にて学ぶ。
2007年大卒後は不動産会社に勤務、

スポンサーリンク

まとめ:今後の宮本佳代子さんとそのご家族の幸せを祈ります

宮本さんは幾度かのお誘いを受けながらも今日まで、ご自身の私生活を公にはしませんでした。
今回、シニア向け女性雑誌「いきいき」4月号で6ページにわたってインタビュー記事を
掲載された事は
言いたくても言えなかった時代を乗越えて彼女自身が感じた時が来たのだと思います。

離婚後33年間過ぎて、ご自身が60才、節目の還暦となられ更に、手塩に育てた三男佳長さが結婚されて独立された事。
背負ってた重責からの解放感と達成感を持たれて、新たな課題に挑戦する決意をされた様に思います。

いまだ生き別れ状態の長男孝太郎さんと次男進次郎さんへの関係が納得できる状態でなく、
お二人との関係改善を最優先に思う母親の強い思いが今回の決断動機でないかと察します。

特にお二人とも立場上や年齢的に、公私共に結婚の事が取りざたされています。
そして両親が幼少の頃に離婚している事は更に結婚のハードルを高くしているように思えます。
現代人のお二人の内面は非常にデリケートなポイントでだれしもが踏み込めない聖域になっているように思えます。
もしかして母親佳代子さんは、可能な限りの応援をそうした面にできればと思いあえて公に身をおかれた様に思います。

33年前はシングルマザーと言う立場で特にご苦労が絶えなかったと思われます。
名家の出ながら離婚後、実家に頼り切るのではなくすぐに宅地建物取引主任者の資格を
取得され頑張り続けてご苦労されながら愛情いっぱいに三男さんを育てられたと察するものです。

今日に日本では連日不幸な家庭問題のニュースが当たり前になっていますが、
今回のケースは苦労話が良き方向に進んだ例になる事を期待します。
今までのご苦労が報われ、お二人に良き縁がもたらされる事を期待して見守りたい思います。  完

 

スポンサーリンク

 - 芸能