タフオ

Just another WordPress site

*

韓国朴槿恵大統領は弾劾訴追案可決後も外面的には「優雅な生活」?しかし内心は無念?

   

Pocket

韓国の朴槿恵大統領は弾劾訴追案の可決後に『優雅な生活』?」をおくれる可能性もあると言う報道がまことしやかに流されいます。果たしてそでしょうか?「優雅な生活」の前に修飾語「外面的には」を追記しました。そして「しかし内心は無念?」も末尾に追記してタイトルにしました。何故か?

スポンサーリンク

彼女が韓国大統領に就任した目的は「正しく賢明に生きよう」と言われています。父親は元(将校)軍人からクーデターで大統領になり軍政下ながら韓国経済の建て直しに大きく貢献したその時に、娘朴槿恵女史は父の秘書役をしていました。

朴槿恵大統領が崔被告に利用された経緯


だから彼女は父親をとても尊敬していました。残念ながらその父親は狙撃され、その時に犠牲になったのは母親でした。その後、再度父親は側近に狙撃され、短期間に両親双方が殺されてしまいました。

その失意のどん底時、サポートしてくれたのが親友の崔順実(チェ・スンシル)容疑者でした。崔被告は姉の様に朴氏を慕い深い信頼関係が気づかれたようです。大統領選の時も崔女史は終始、内外共に応援した事は大きな助けになったようです。

その為に、朴槿恵大統領が誕生した時は崔被告の申し出は殆ど無条件に大統領選権限で実行できました。崔被告の造った財団は大統領権限で多きの利益と影響力を保持しました。

今回その事が暴露され、崔被告と大統領の側近で交渉役だった人物達も逮捕されました。最終的にこれらの状況証拠から朴大統領の弾劾裁判が設けられ、大統領は利用されたんしても、職権を乱用した事で大統領としては不適格者から大統領弾劾裁判が可決その立場を失い事が決定しました。

マスコミの中には朴大統領は弾劾後も優雅に暮らす可能性ありと言う

  • 弾劾訴追案が可決された朴槿恵大統領について日刊ゲンダイが報じた
    (朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案が9日、ついに可決された。賛成が234票にのぼり、与党セヌリ党から60人を超える造反者が出た)
  • 今後に関して、自宅で「優雅な生活」を送るのではと韓国メディア関係者
    (朴槿恵の年俸は約2億1200万ウォン(約2000万円)。憲法裁の審理中も支払われるため)(大統領権限は停止され、罷免するかどうかの判断は憲法裁判所に委ねられる。審判が下るまで最長180日間、罷免が決まれば60日以内に大統領選挙が行われるスケジュールだが、“最後の瞬間”まで朴槿恵は大統領府に居座り続けるハラ)
  • 外部と遮断され、隠遁生活にはもってこいの状態であるという
    (青瓦台にはジョギング向きの中庭はあるし、父親の朴正煕元大統領がこしらえたゴルフの打ちっ放し設備も残されている。外部と遮断され、健康管理体制もバッチリで、隠遁生活にはもってこい。)

過去の韓国大統領は皆、男性で妻帯者、多くの親族に囲まれ金銭と利権にまみれになりやすく、大統領を引退後には裁判に欠けられ、有罪になり刑務所行き、自殺したりと悲惨な結末を迎えています。それは本人の資質が問われる前に韓国社会の政治風土・社会制度が諸問題の遠因になっています。

父親が大統領の立場ゆえに両親とも狂人の手により殺されました。私は国家と結婚したとして通常の結婚はせずに初の女性大統領になり頑張りました。

彼女は父親を尊敬して大統領になりました。しかし今ある状態は親友として信頼した者に利用されて国を良い方向に導こうとしたのに、大混乱を招いたことは、悔しき・無念であり、決して余生を楽しむ様な精神状態ではない、亡き両親に合わせる顔がないと…   

スポンサーリンク

 - 政治