タフオ

Just another WordPress site

*

実在の番組スタッフ偽り“わいせつ”男逮捕!突撃取材番組の類似犯罪に要注意?

   

Pocket

スポンサーリンク

「撮影に協力してくれないか」などと女性を車に連れ込み、わいせつ行為をしたとして無職の男が逮捕されました。どうしてそんbなことがおこるのでしょか?

最近の現地取材番組はNHKから民法に至るまでリハーサルなしのぶっつけ本番収録番組が沢山あります。それを真似した不心得者が起こした今回の事件は過去にもこれからもまだ発生する可能性大の事件なので要注意だと思いレポートしました。

スポンサーリンク


警察によると、準強制わいせつの疑いで逮捕された、無職の福島貴教容疑者(31)は今年10月、群馬県高崎市内の路上で、通行中の女性(19)を軽自動車に連れ込み、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。

【一人だけの妄想家が実行したことでななく、恐らくこの悪事は使えるかもと全国には思っている人間が10人?ぐらいはいると思い、本件は一人の犯行のようであったが3人ぐらいでスタッフ込での集団であれば更に騙される、被害者が増えると思う。】(私見)

福島容疑者は、実在するテレビ番組のスタッフと偽り、「撮影に協力してくれませんか」「もう少し露出しないとギャラもらえないよ」などと声をかけ、わいせつな行為をしていたという。福島容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めている他、余罪についてもほのめかしていて、警察はさらに調べることにしている。

スポンサーリンク

まとめ
民放の突撃取材はその歴史が長く、知れ渡っていますので多くの人は安心して取材に応じて自宅に招き、食事したり部屋を見せてそれを放送すること拒みません。平和な日本ならではと思います。

従ってそれを利用した悪意を行い易い下地ができています。その意味で本件のような事が繰り返されない事を祈るのみです。 

 - 事故・事件