タフオ

Just another WordPress site

*

職質の男性19才、なぜ愛知マンションから飛び降り死亡…ストーカー捜査中、名前は?

   

Pocket

スポンサーリンク

3日土曜日午後7時35分ごろ、愛知県豊川市諏訪1のマンションで、ストーカー事案を捜査中の県警子ども女性安全対策課員が、男性(19)に職務質問したところ、男性は6階の通路から敷地内の駐車場に飛び降りた。
男性は頭などを強く打ち間もなく死亡が確認された。追い詰められて小心で自殺行為に走ったしまったと思われますが、真相は?

スポンサーリンク


県警豊川署によると、同日昼に女性からストーカー被害の相談を受けて男性の関係先を捜査していたところ、同課員がこのマンションで男性を発見した。

ストーカー被害の連絡が昼時(例えば1時とすれば)なのに職質中に男性が飛び降りたのは午後7時35分までに約6時間半もの間に男性はどうしていたのだろうか?ストーカー行為を継続していたのか? そして警察は何を?

課員は男性が6階まで上がった際に声をかけ、書面による警告を行うため同署への任意同行を求めた。男性は応じるそぶりを見せたが、すぐに通路の壁に上って飛び降りたという。マンションは女性の住居とみられる。

同署の江口智章副署長は「現時点では適切な職務執行だったと判断しています」などとコメントした。

スポンサーリンク

まとめ
19才の少年は一瞬のパニック現象に陥り、飛び降り自殺行為に及んだ線がの濃厚です。一昔前なら、憧れの君を見たい衝動にかられて… の話で済むところであったのに。

実に悲しい結末です。被害女性もショックを受けたと思います。彼にも両親がいるだろうに、急がれるのは彼の行為の判別、動機です。  

 - 事故・事件