タフオ

Just another WordPress site

*

北朝鮮、ソウル標的に砲撃演習 「殲滅」と金正恩氏!国連安保理制裁への報復!次は

      2017/01/18

Pocket

2日、北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が、韓国の首都ソウル(Soul)を標的とした大規模な砲撃演習を陣頭指揮したと伝えた。%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e8%bb%8d%e4%ba%8b%e6%bc%94%e7%bf%923

スポンサーリンク

★何のために? 韓国が一連のミサイル発射行動に対する制裁措置を発表したことへの報復とする見方が有力です。

女性団体を視察する金正恩朝鮮労働党委員長とされる写真(撮影日不明、2016年11月4日配信)

この数時間前、国連安全保障理事会(UN Security Council)は北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択している。また、韓国も北の核開発プログラムに対する独自の制裁を準備していた。

演習では、南北軍事境界線付近の5つの島をはじめとする韓国の軍事拠点に加え、ソウルやその他の都市の「反動的支配機関」を標的にしたという。 %e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e8%bb%8d%e4%ba%8b%e6%bc%94%e7%bf%92
KCNAは、金氏が前線の砲撃部隊の演習を指揮し、「戦闘が始まれば南朝鮮軍にこのような致命的な打撃を与え、最初から抵抗の意志を完膚なきまでにたたきつぶし、やつらを一掃する」「誰一人として、何一つとして生き延びることはできない」などと述べたと伝えた。

スポンサーリンク

まとめ
韓国大統領は条件付きながら辞職を示した程、混乱状態の韓国政治に対して更に追い打ちをするような事になれば国政は衰退するようでも、実は北の攻撃予告に対して団結すべしの機運が高まる可能性が有りあす。的に塩を送るの例えの様な状況です。

韓国大統領を辞任に追いやった背後には韓国全土に配置された北朝鮮スパイの力が大きいと金正恩氏は自分の指導に自信と確信を持っていると思う。それはより金氏の強行路線に基づく外交姿勢が更にエスカレートしやすく不安が増す可能性が高いです。 

スポンサーリンク

 - 政治