タフオ

Just another WordPress site

*

ロシア人元スパイアンナ・チャップマンは現在、美しさは変わらず華麗に変身?

   

Pocket

2010年6月30日 米国内でロシアの諜報員らが暗躍していたとされる事件で、米連邦捜査局(FBI)に逮捕された諜報員の1人で当時は28歳の美しすぎる女性スパイは今はどうしているのか?

スポンサーリンク


この女性スパイはアンナ・チャップマン(Anna Chapman)容疑者(34)でソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手フェースブック(Facebook)に自身が掲載していた写真を、ニューヨーク・デーリーニュース(New York Daily News)などが掲載した。  『 彼女はスパイだから犯罪者ながら美人スパイには世の男性が惹かれる特別な意識が ハニートラップ』%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9e%e3%83%b33FBIは2010年1月から6月までに10回、いずれも水曜日に、チャップマン容疑者がロシア対外情報局(SVR)の指示を受けるため、複雑な手順で当局者と接触する様子を監視していた。その様子は、冷戦時代のスパイ小説そのものだったという。

FBIの捜査官はチャップマン容疑者と接触したロシア人男性の1人がニューヨーク(New York)の国連(UN)本部に戻っていくところを、何度も目撃している。

FBIの捜査報告書によると、容疑者と当局者とのメッセージのやり取りにはプライベートな無線通信が用いられており、ニューヨーク市内のカフェでチャップマン容疑者が窓際の席に座りラップトップPCで作業を始めた10分後、ロシア当局者が乗っているとみられるミニバンが、データ通信が可能な距離まで接近したこともあったという。

また、逮捕の前週には、ロシア領事館職員を装ったFBIのおとり捜査員が、「緊急に手渡す物がある」とチャップマン容疑者に持ちかけ、マンハッタンのカフェで同容疑者と接触。別のロシア人諜報員に偽造パスポートを渡してほしいと依頼した。この計画を「次のステップ」に進める準備はできているかと尋ねられたチャップマン容疑者は「もちろんよ」と答えたという。

離婚歴のある上昇志向の強い起業家?【スパイ業は?】

米紙ニューヨーク・ポスト(New York Post)やロシアのニュースサイト、lifenews.ruなどによると、チャップマン容疑者は離婚した後、モスクワ(Moscow)からニューヨークに移り住んだという。

同容疑者は自身を駆け出しのビジネススペシャリストと評し、ニューヨークとモスクワで若い専門職を対象にした人材会社を立ち上げたいと語っている。

またロンドン(London)で数年間、投資ファンドに勤務した後、モスクワで不動産検索サイト、ニューヨークではIT、メディア、娯楽などに特化したベンチャー企業を立ち上げたなどと書かれている。また冗談めかしてバークレイズ銀行(Barclays Bank)の「奴隷」だったとも語っている。

フェースブックのプロフィールで、チャップマン容疑者は自身の信念を「想像すれば達成できる。夢を持てば、必ずかなう」と書いている。

このほか、ビジネスSNS、LinkedInにもプロフィールを掲載。ここでは官能的な自身の写真とともに、「革新的なハイテクベンチャーを立ち上げたり、市場に価値をもたらす情熱的なチームを作るのが大好き」と書き込んでいた。語学力については、「ロシア語 – ネイティブ、英語 – 流ちょう、ドイツ語 – 日常会話レベル、フランス語 – 初級」などと書かれている。

チャップマン容疑者の弁護士は、同容疑者は清廉潔白であり、何かの間違いでFBIの捜査網に引っかかってしまっただけだとして、同容疑者の釈放を求めた。無実の根拠として弁護側は、FBIは1990年から諜報活動が行われていたと言っているが、チャップマン容疑者は2005年までは米国に足を踏み入れたこともないと主張した。しかし判事は、チャップマン容疑者は事件と無関係な第三者だとはいえないとして、釈放を認めなかった。a0028694_634657.jpg


アンナ・チャップマンのその後
華麗な転身なるかロシアのスパイ女 

2011.1.2
彼女の名 Anna Chapman が有名になったのは、2010年の6月末に他のスパイたちと一緒に逮捕された際であり、美人スパイとして報道されたからだ。1982年の生まれで34歳。
親子二代のスパイ
アンナ・チャップマンというのは本名だが、Alex Chapman という英国人と結婚してからの名前だ。表向きは大使館勤めだが実はKGBというヴァシリー・クシュチェンコの娘である。従って、親子二代のスパイである。しかし、余は、彼女が初めからスパイになる意図はなかったと信じている。つまり、成り行きだったんだ。

彼女のスパイとしての職務はスリーパー(sleeper spy)すなわち現下具体的な工作はなく、一旦緩急あるときは行動にすぐさま移れるように待機する役割であった。米国側のおとり捜査で偽造旅券の行使を指示されたが、父親に連絡し父親の忠告に従って断ったことがある。モスクワ大学を最優等で卒業し経済学の修士号を持っている才媛で、ロンドン時代は楚々とした美人でもある。未確認の情報としては、いつのものかはわからないが、IQは162の記録があるそうだ。

彼女は大学時代に英国に遊びに行き知り合った英国人男性と半年後に電撃的に結婚する。双方はそれぞれの親には内緒だった。地位も学歴もない英国人男性だが、アンナの母親は婿殿に好意的であった。だが、後にKGBとわかった父親は娘の行く末を案じて婿殿の将来についてしつこく聞いたらしい。

彼女は、その男性によると非常に素朴で、結婚しながら祖国で修士号を取るようながんばり屋であったそうだ。しかし、結局、彼らは離婚する。この期間は2001年から2006年である。離婚の理由は彼女の未来像に彼氏が付いていけないことであり、円満離婚。ただし、チャップマンという名前は変えなかった。そして、彼女はニューヨークへと旅立つが、彼らは離婚後も連絡を取り合う友人としての関係は昨年まで続いていたようだ。この期間は2006年から2010年の逮捕まで続く。

a0028694_6322123.jpg

美人スパイの華麗なる転身⇒ビジネスウーマン・モデル? 
6年前の6月にFBI(米連邦捜査局)に逮捕され、7月にアメリカを追放されてから半年余り。赤毛のロシア人スパイ、アンナ・チャップマンはいまロシアで最もホットな存在だ。男性誌でピストル片手にセミヌードを披露したかと思えば、ピチピチの軍服姿でドミトリー・メドベージェフ大統領から勲章を受け取り、テレビにも多数出演。演技に挑戦してみたり、『世界のミステリー』という番組では司会を務めている

1月末には「アンナ・チャップマン」という名前が商標登録された。「アンナ・チャップマン・ウオツカ」や「アンナ・チャップマン・ウオッチ」といった商品が店頭に並び始めるのも時間の問題だろう。チャップマンは決してあか抜けた美人ではない。髪形はボリュームがあり過ぎるし、服からブラジャーのひもがはみ出ていたり、ペラペラのイブニングドレスを着たりする。テレビでのインパクトもいまひとつだ。

それでもロシア人が彼女に夢中なのは、チャップマンが「女スパイ」のイメージを巧妙に体現しているからだ。「彼女は危険でセクシーな美女という人々の妄想を体現している。いわば女性版ジェームズ・ボンドの実物だ」と、チャップマンのグラビアを掲載したマキシム誌(ロシア版)のイリヤ・ベズーグリー編集長は言う。

「それに多くのロシア人は、彼女がアメリカ人にひと泡吹かせてやったことを気に入っている。めったにない痛快劇だ」

秘密警察のFSBも色っぽく

チャップマンの飽くなき自己宣伝欲を誰もが快く思っているわけではない。「根強い共産主義者たちは、彼女が男性誌の表紙を飾ったのを見て衝撃を受け、不快感を覚えた」と、ベズーグリーは言う。とはいえ批判派も、彼女が自分を売り込む天才であることは認めざるを得ない。

チャップマンの真の「功績」は、ロシア連邦保安局(FSB)にセクシーなイメージを与えたことだ。FSBといえば、ソ連時代の秘密警察KGB(国家保安委員会)の後継組織。ところがロシアのタブロイド紙はチャップマンを推定のスリーサイズから「エージェント90─60─90」と呼び、その経歴を華々しく書き立てている。

そんな「チャップマン・ブーム」を、元スパイだらけのロシア政府が見落とすはずはない。チャップマンは昨年12月、与党・統一ロシアの青年組織「若き親衛隊」の幹部に就任した。ウラジーミル・プーチン首相がつくった組織で、メンバーはジャーナリストや野党議員への嫌がらせに加担したとされる。

政治家に転身する話もある。チャップマンはモスクワ郊外にロシア版シリコンバレーを建設する計画にも関わっている。メドベージェフ大統領が肝煎りで進めているプロジェクトだ。

つまりチャップマンは、現体制のマスコットになった。「チャップマン・ブランドの人気が高まれば、ロシアのイメージも高まる」と、統一ロシアのセルゲイ・マルコフ下院議員は言う。

彼女の次なる任務は、iPhoneのアプリ「ポーカー・ウィズ・アンナ・チャップマン」の発売(1ドル99セント)だ。高得点者にはフェースブックでチャップマンを友達に追加できる「賞」も検討されているという。

プーチンとチャップマンという世界一有名なロシア人2人が共に元スパイであることは、現在のロシアで主導権を握っているのは誰なのかを雄弁に物語っている。もちろんKGBが「死後」20年で驚くべきイメージアップに成功したことも。

より簡単に言うと、「アンナ・チャップマンの魅力とは、失敗を成功に変えたという物語だ」と、ベズーグリーは言う。それはまさにロシア人が信じたくて仕方がないおとぎ話だ。
a0028694_6383559.jpg

美しすぎるスパイ
アンナ・チャップマンが
ロシアに呼び込む
ハイテク技術への投資

2011.6.8

今後、チャップマン女史は新興ハイテク企業とベンチャーキャピタルの仲介役を務める計画である。
現在の新興国ロシア(資源大国)から、かつての超大国化を目指しており、これを実現させる国家中核に据えるのがハイテクである。

映画007でも最新スパイ兵器は、ハイテク機器。米国のITを核としたサービス産業大国も基本は、軍事ハイテク技術の民間転用である。ロシアは、米国の主要なハイテク企業にも投資をしている。その代表事例は、デジタル・スカイ・テクノロジーズ(DST)社、この企業は最近よく耳にする名前だろう。

DST社は、ベンチャー・キャピタル、それもロシアを拠点とする”ロシア最強のハイテク投資企業”である。DST社は、2%に近いフェイスブック社の所有権を取得しているが、社員や他の先行投資家からも株を買い取って、所有率は現在5%近くにも達するとされている。

日本のハイテク企業や日本政府はインテリジェンスに弱いので、このような情報を正しく理解し、分析しようとする者は少ない。ハイテク投資は国家を支えるものである。日本の産業革新機構はハイテク投資素人集団である。

これでは、ロシアと中国のハイテク投資企業には勝てる訳が無い。勝つために重要な事は『インテリジェンスとハイテク技術の目利きとそれを活用した未来アプリを創造』出来る能力を持つエスパーを抱える事が出来るか?どうか?である。

アンナ・チャップマンプロフィール
本名—アンナ・ヴァシーリー・クシチェンコ
別名—アンナ・クシチェンコ
アーニャ・クシチェンコ
アーニャ・チャップマン
生誕—1982年2月23日(34歳)ソビエト連邦・ヴォルゴグラード
住居— ロシア・モスクワ
市民権—ロシア イギリス(後に剥奪)
職業—企業家、テレビ番組司会者、ロシア連邦のスパイ
配偶者ーーーアレックス・チャップマン(2001年-2006年)
両親—ワシリー・クシチェンコ イリーナ・クシチェンコ

逮捕
FBIのおとり捜査員が接近したところ2日以内にモスクワへ逃亡する意思を示したため2010年6月27日、他の10人のスパイとともに一斉検挙された。

スポンサーリンク

 まとめ
スパイは自分の立場がばれるとスパイでいられない、転職もしくは死と映画等で知り、思っていました。しかしアンナ・チャップマンは例外なのか? 恐らく、彼女のスパイ活動はトップシークレットではないので、泳がされいている。何してもお咎めなしの現状はそうみざるをえない。  勿論、彼女自身の魅力も有ると思いますが、今後が楽しいです。   

スポンサーリンク

 - 政治, 経済