タフオ

Just another WordPress site

*

日本ハム大谷新目標人類最速170キロ!チャプマン169キロをいつ超える?

      2017/01/18

Pocket

 ★日本ハム大谷出すぞ人類最速170キロ!チャプマン169キロに「勝ってみたい」と宣言したように言い切った。来場者200人の前で、人類最速を追い求める意欲を示した。

スポンサーリンク

大谷翔平投手(22)が26日、旭川市内のホテルで行われた「ニッポンハム プレミアムトークショー」に出席した際に普段から温厚な語り口で口数は決して多くはない故に聞き入ってしまう大谷節がひときわ頼もしく思えました。

 ニッポンハムプレミアムトークライブで今季を振り返る大谷(右)と有原

まだまだ限界点に達していないと言わんばかりに力強く宣言した。今季を振り返る映像の中に、CSファイナルS第5戦があった。日本最速を更新する165キロをマークしたシーンが流れると、食い入るように見入った。

自分の投球フォームを見れば何が良くて何がもう一歩改善できるポイントなのか?探究心から、我知らず注目してしまうのでは!

司会者からスピードへの願望を問われると「人類最速まであと4キロなので、一番速い球を投げる人には勝ってみたい」ときっぱり。さらに170キロ超えへの意欲を聞かれると「投げられたら、すごいんじゃないかなと思います」と熱く語った。

意欲満々、彼は風呂敷を広げるタイプの人ではないと聞く、だからこそ、彼の言葉には期待せざるをえない!

現在の世界最速はカブスの左腕・チャプマン。MLBの公式記録は今年7月に出した169キロだが、レッズ時代の11年4月18日のパドレス戦では、球場表示が171キロを記録した怪物だ。

【アロルディス・チャップマン】プロフィール:現在はMLBのシカゴ・カブス
生年月日:1988年2月28日 (28歳)、出身地:キューバ共和国オルギン州オルギン身長:193 cm、
体重:97.5kg  チャップマン投球動画:1分23秒

【大谷翔平しょうへい】プロフィール
生年月日:1994年7月5日(22歳)、出身地:岩手県奥州市、身長:193cm、体重:95kg

今季は投げるたびに自己最速を上げていった。6月5日の巨人戦で自己最速の163キロをマークし、9月13日のオリックス戦では164キロを計測。スピードは上昇の一途。「まだ伸びしろしかない」と言う通り、体の使い方がうまくなれば、まだ出ると自信を持つ。

(チャップマンより6才若い、そこには無限に近い可能性がある)

13日の侍ジャパン強化試合後は、ノースロー挑戦を続けてきた大谷だが「(キャッチボールを)そろそろ始めようと思う」と、27日以降にWBC公認球での投げ込みを再開する予定。日本最速165キロ右腕は剛速球に磨きをかけ、世界最速を目指す。
WBC2017の3月本戦に向けての調整期間も非常に楽しみです。)

スポンサーリンク

まとめ
大谷には時間がある、焦らず、しかし着実に目標170km超えをする過程で様々な記録が付随的にマークされると確信します。世界最速男の名前:大谷翔平と場内アナウンスされる日は来季のいつか?彼にはもうオフシーズンがない、注目せざるをえない。 

スポンサーリンク

 - スポーツ