タフオ

Just another WordPress site

*

中谷美紀・私結婚できないんじゃなくて、ティロフェヒナーとなら結婚します!年内にも?

   

Pocket

中谷美紀(40才)さんはドイツ人ビオラ奏者ティロ・フェヒナー(48才)と熱愛!交際1カ月ながら所属事務所も公然と「恋人」と交際を認め、むしろ応援しているようです。
今度こそ!『結婚しない役から結婚するへ』、人生チャンスはたくさんあるわけではないですよ。今度こそ・応援します!

スポンサーリンク

女優、中谷美紀(40)が、世界的オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏(48)と交際していることが24日、分かった。10月の来日時に出会い、英語が堪能な中谷はすぐに意気投合。最近になって交際に発展した。日本を代表する女優と、世界を股にかける楽団員との超ビッグカップル。国際結婚もあり得る!?

%e4%b8%ad%e8%b0%b7%e7%be%8e%e7%b4%802

(言葉の壁はこういう場合、二人の親近感が倍増するようです、二人共外国語で気持ちを確認した同等です、日本語・ドイツ語を置いといて、逆に語学力は恋でも大事の証)

4月期のTBS系主演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」で“結婚できないアラフォー女性”を熱演した中谷が、実生活では幸せをつかんでいた。

所属事務所によると、相手はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者、フェヒナー氏で、甘いマスクの持ち主。ベルリンの音楽一家に生まれたサラブレッドで、オペラの殿堂「ウィーン国立歌劇場」の楽団員も兼任。ウィーン・フィルの精鋭らで結成されたアンサンブル、ザ・フィルハーモニクスでも活躍する超エリートだ。

(ドイツの楽器演奏のエリートは日本の女優エリート、中谷さん待たされた・待っていたかいがありますね)

フェヒナー氏は、10月1、2日に東京都内で行われた世界的指揮者の小澤征爾氏(81)と、インド人のズービン・メータ氏(80)が指揮を執るコンサートにウィーン・フィルとして出演するため、来日。中谷はこの時に知人を介して知り合い、もともとクラシック好きだったこともあって、得意の英語で語りかけ、意気投合した。

フェヒナー氏も中谷の美貌と日本人らしい奥ゆかしい性格に心を奪われ、ほどなく交際に発展。交際期間は1カ月ほどとみられる。

(想像ですが、フェヒナー氏が中谷を見初めてデートに誘い話が進んだと思います。さすが女優さんは1回の出会いで射止める?)

中谷は、所属事務所にもフェヒナー氏を「恋人です」と報告。24日発売の週刊誌「女性セブン」で、外国人男性との密着デートを報じられたばかりだが、この男性がフェヒナー氏だったようだ。

(中谷美紀さんクラスでは回りがいろいろさわでも、動じない、マイペース。全ては役の一部の如く想定内で凛としている感じ)

中谷は現在、TBS系「IQ246~華麗なる事件簿~」(日曜後9・0)に出演中で、フェヒナー氏も世界を飛び回っており、お互い超多忙。しばらくは遠距離恋愛となるが、フェヒナー氏はフィルハーモニクスのメンバーとして、12月8日に仙台・東北大学百周年記念会館、同9日に東京芸術劇場、同12日に世田谷の昭和女子大学・人見記念講堂で公演を行うため、再び来日する予定です。

◆中谷 美紀(なかたに・みき)1976年1月12日、東京都出身。40歳。93年にフジ系「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。TBS系「ケイゾク」でドラマ初主演。2011年舞台「猟銃」で紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀女優賞。代表作にドラマ「JIN―仁―」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」、映画「電車男」「嫌われ松子の一生」など。

◆ティロ・フェヒナー 1968年、ドイツ・ベルリン生まれ。48歳。大学在学中から多くのオーケストラで実践を重ねる。96年ジュネーブのスイス・ロマンド管弦楽団に加わり、97年にミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団入団。2004年にウィーン国立歌劇場管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に加わる。

スポンサーリンク

♥まとめ(来月、二人からの発表があるかも?)
超多忙だからこそ、二人共愛のアンテナ感度がナノレベル、少しでも感じれば理解でき実現できる実行力。楽器演奏も女優も間のとり方、活かし方を周知しています。スムーズなら年内に婚約、来春の挙式というシナリオが両者の心には描かれていると思います。

スポンサーリンク

 - 芸能