タフオ

Just another WordPress site

*

NHk紅白歌合戦2016出演者名と落選者名、その当落理由は世代交代?

   

Pocket

スポンサーリンク

大晦日の『第67回NHK紅白歌合戦』の司会者と出場者(男女23組み合計46名)が、11月24日に発表された。今年は「夢を歌おう」をテーマに放送され、紅組は有村架純、白組は相葉雅紀(嵐)が司会を務める。初めて出演出来る人、出来ない人の視点を紹介

スポンサーリンク

『第67回NHK紅白歌合戦』出場歌手一覧

白  組 紅  組
名  前 出場回数 名  前 出場回数
8回 AI 2回
五木ひろし 46回 絢香 8回
X JAPAN 7回 E-girls 4回
関ジャニ∞ 5回 いきものがかり 9回
桐谷健太 石川さゆり 39回
KinKi Kids 市川由紀乃
郷ひろみ 29回 宇多田ヒカル
三代目 J Soul Brothers 5回 AKB48 9回
THE YELLOW MONKEY 大竹しのぶ
SEKAI NO OWARI 3回 欅坂46
Sexy Zone 4回 香西かおり 19回
TOKIO 23回 坂本冬美 28回
AAA 7回 椎名林檎 4回
氷川きよし 17回 島津亜矢 3回
V6 3回 高橋真梨子 4回
福田こうへい 3回 天童よしみ 21回
福山雅治 9回 西野カナ 7回
星野源 2回 乃木坂46 2回
三山ひろし 2回 PUFFY
山内惠介 2回 Perfume 9回
ゆず 7回 松田聖子 20回
RADWIMPS 水森かおり 14回
RADIO FISH miwa 4回
♥注目の出演紅白初出場
★宇多田ヒカル:宇多田は10年末をもってアーティスト活動をやめて「人間活動に専念する」と宣言し、11年から無期限活動休止に入った。今年春から放送されたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に新曲「花束を君に」を書き下ろしたタイミングで活動を再開した。
NHKは「今年の実績、話題性、知名度、どれを取っても今年どうしても出場していただきたかったアーティストの1人」と早い段階からオファーしてきた。宇多田はロンドンなど海外滞在時期が長く、年末も帰国の予定はなく、海外からの中継になる見込み。♥注目の非出演者
辞退組:もういいでしょう!後輩に譲りたい:細川たかし
世代交代の波は和田よりも年上で出場回数も多かった北島三郎(80)は3年前に、森進一(69)は昨年、いずれも紅白の舞台から去った。同い年の細川たかしも3日前に卒業を表明

残念組:待っていたけど呼ばれなかった、でもまた来年は:
和田アキ子(66)が大みそかのNHK紅白歌合戦に出場しないことが23日、分かった。トリ6回、大トリ1回、司会も3回も務め、紅組の顔としてステージに立ち続けた功労者。節目となる通算40回目の出場はかなわなかった。

訳有組:事務所事情(メンバー間心情不意一)で出演を切望されたがご辞退のSMAP
NHKはSMAPに強い影響力を持つタマリ・さんまによって何としても解散前、最後のステージを提供したかったようだが今のところ、全て空振り。最後は籾井会長自ら説得するとかしないとか?去るものは追わずの方が良いと思う。自分達の問題で出ない・出たくない。

スポンサーリンク

♥まとめ(今年の紅白は世代交代がテーマの一つ)
年末のNHK紅白は歌を中心にした日本芸能文化の縮図としての意味があると思います。その視聴率は低下の傾向があるのも、国民意識の分散化を表し、裏番組で(ダウンタウンは非常に面白反面、低俗な一面もある、スポーツ番組、昭和時代の歌メロディー番組等)それぞれ皆、各年代、趣味に会った内容を自由に選択できる良さがあります。

今回、和田アキ子さんは紅白出場を逃し無念と次回こそとおもっているようです。そして既に過去39回出演にあらためて感謝を示した上で、今後もまい進し続ける覚悟だ。「夢は80歳になっても赤いヒールをはいてブルースを歌い続けること」と常々話していた。普段は横暴なトークが気になるも歌手和田アキ子は実は真面目で謙虚な人だと思いました。

かたやSMAP不出演はやっかいな問題というか、芸能関係者はハッピーを売る商売なのに、仲間割れでそれもデビューからの仲間で、未可決のまま今後も同業の仕事を続けるのは何とかすべきと思います。別れるにしても最低の理解と誤解?は解かないと!今後、スタッフ等回りに迷惑を掛けて、必ずそれは自分達に戻ってくるツケ。 

 - 芸能