タフオ

Just another WordPress site

*

夏目三久妊娠中最新報道を日刊スポーツわびる!報道変わる・慰謝料は?

   

Pocket

遂に日刊スポーツが『夏目三久に対しての妊娠報道』が事実無根の誤報であることを認め、下記の様に謝罪文を早朝に発表しました。謝罪に対する反応は人それぞれだと思います。例えば、『芸能人だからそのくらいの誤報はしかたない、または謝罪だけでなく慰謝料を払うべき・有吉にも同じように謝罪文と慰謝料を』どの基準で決着すべきか?今後の報道(姿勢)は変わるのでしょか?

スポンサーリンク

まず下記に日刊スポからの謝罪文を掲載します

夏目三久さんに関する報道のおわび

当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。

しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。

ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

日刊スポーツ新聞社

★夏目三久さんの受けたと思われる被害と有益点?
なんといっても精神的苦痛、精神的に弱い女性ならば体調不良になっていた、と思われます。
また慰謝料の妥当金額400万円位?、過去の事例で判断される、何よりも本人と担当弁護士によると思われます。

◎有益点は良くも悪くも有名になった事、自分にブログ記事にヒット数がアップした?でもブログ等をしてないければ、結論的に有益点は見つからない。精神的に打たれ強くなった?ことぐらいかも。

★有吉弘行が受けたと思われる被害と有益点?
夏目さんと同じ被害と慰謝料を請求しても良いと思う一方で、彼は妊娠していないので被害は少ないと思われる意見もあるとおもいます。しかし男女問題の男の立場は女性よりも加害者的に扱われます。事実、日刊スポは有吉にはお詫びしていません。

なぜなんでしょうか?日刊スポは『男は精神的ダメージを受けないと思っている』、有吉は業界から締め出されるとまでいわれました。理由は『夏目の妊娠報道によるイメージダウン』に怒る夏目の田辺エージェンシー所属事務所田辺社長は芸能界のドンと言われて、その怒りの矛先が報道社日刊スポだけでなく有吉?までと思われたからです。

有益点は夏目同様、殆どないがあるとすれば有吉が置かれた厳しい状況での危機管理能力を身につけられたとすれば素晴らしく有益な訓練だった事になります。しかし本人が弱くてもろければ効果はなく、それどころか引退の危機も有りえた。

スポンサーリンク

★まとめ
日刊スポーツはなぜ謝罪したのか?既に誤報記事で十分儲けた!そろそろ謝罪しないと田辺エージェンシー所属事務の反撃がやばい、裁判になれば?総合的に判断して本日、謝罪文を出し問題の沈静化に方針転換したと思われます、違いますか?

芸能界(人)と芸能マスコミの関係は原則、持ちつ持たれつと思い、共存共栄が望ましく思います。なので相手の意志に真っ向から反して思い込みで突っ走ると、必ずその反動を受けるはずです。

日刊スポは誤報の再発防止の為、夏目・有吉のお二人に慰謝料か報道自粛1ヶ月間とか何らかのけじめが必要ではと思います。 

スポンサーリンク

 - 芸能