タフオ

Just another WordPress site

*

女子高校生2人盛岡市のダムから飛び降り自殺・どこの高校の誰・なぜ?

   

Pocket

22日深夜午前1時ごろ、岩手県盛岡市上田松屋敷の四十四田ダムで、男性から通報で「女性2人がダムに飛び降りて、けがをしている」と119番があった。(発見が深夜1時、その数時間前に事件は起きたと思われます)

スポンサーリンク

駆け付けた消防隊員がダムの放水口側の斜面で、16歳と15歳の女子高生が並んで倒れているのを発見。搬送先の市内の病院で1人の死亡が確認された。もう1人は重傷という。(年令が発表されたことは服装・生徒手帳から判明?)

消防などによると、2人は高さ約20メートルのダム最上部にある幅約6メートルの通路から飛び降りたとみられる。通路は誰でも出入りできる状態だった。 (普段からここは通路)


事件現場の四十四田ダムは南部片富士湖と北上川の境界線、近くには盛岡中央高校があるが関連性は発表されていません

岩手県警は2人が自殺を図った可能性もあるとみて慎重に捜査中です。

四十四田ダムはJR盛岡駅から北に約8キロの郊外にある。

スポンサーリンク

◎まとめ
恐らく仲良しの同級生二人が覚悟の上、深夜ダムに投身自殺したと思われます。青少年に限らず自殺は殆ど一人で、多分学友二人での自殺は少なくても今年初めてではないだしょうか?勿論まだ自殺と断定はされていませんが。

それにしても、何で15・16才で自殺を?親兄弟等どれだけ悲しむか? 死への憧れか? 発表を待ちたい! 完

スポンサーリンク

 - 事故・事件