タフオ

Just another WordPress site

*

駐車違反身代わり出頭で6人逮捕の佐川急便!他社でもあるはず?

   

Pocket

駐車違反で身代わり出頭の疑い 佐川急便係長ら6人逮捕が発表されました。まさかと思える自体です。

宅配便大手「佐川急便」の東京営業所の運転手が集配中の駐車違反で検挙された際に、知り合いに頼んで身代わり出頭させていたとして、東京営業所の係長ら6人が逮捕されました。明らかな違法行為なのに何故したのか?警視庁の調べに対し、「運転手の勤務がまわらなくなるので身代わり出頭を提案した」などといずれも容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

逮捕されたのは、宅配便大手「佐川急便」の東京営業所の係長の佐藤謙二容疑者(35)や同じく係長の高橋竜一容疑者(41)ら6人で、警視庁の調べによりますと、東京営業所の運転手が集配中の駐車違反で検挙された際に、知り合いに頼んで身代わり出頭させていたとして、犯人隠避教唆などの疑いが持たれています。

逮捕された2人の係長は、部下の運転手から駐車違反をしたと報告を受けると「身代わりという方法もあるよ」などと提案したうえで、社員やOBに出頭する人物を探す依頼を繰り返していたということです。

また、東京営業所では、おととし以降に社員の運転手が検挙された駐車違反の7割で身代わり出頭が行われていたと見られ、警視庁は、このほかの社員の間でも身代わり出頭が常態化していたと見ています。

警視庁の調べに対して、逮捕された6人はいずれも容疑を認め、このうち2人の係長は「運転手の勤務がまわらなくなるので、身代わり出頭を提案した」などと供述しているということです。

国土交通省 緊急立ち入り監査

この事件を受け、国土交通省は貨物自動車運送事業法に違反していた疑いがあるとして22日午後、緊急の立ち入り監査を行いました。

監査が行われたのは東京・江東区にある佐川急便の東京営業所で、22日午後1時すぎに国土交通省関東運輸局と東京運輸支局の担当者5人が立ち入りました。
国土交通省は貨物自動車運送事業法に違反していた疑いがあるとして運行管理者から話を聞くなどして運転手の指導監督が適切に行われていたかどうか詳しい実態を調べることにしています。大抵のことは

スポンサーリンク

まとめ
み代わり出頭は1回堀切ならば良し悪し関係なく、有りかなとも思えるが、繰り返せば話は別です。結局、佐川急便のイメージダウンも甚だしいです。そしてそう言えば、佐川急便はむかし世間を騒がせたな~  他者も調査した方がいいと思います。 

スポンサーリンク

 - 事故・事件