タフオ

Just another WordPress site

*

新垣結衣「逃げ恥」TBS火枠ドラマ歴代最高視聴率獲得の最大理由?

   

Pocket

スポンサーリンク

2014年4月新設されたTBS火曜ドラマ枠過去10作品の初回視聴率は皆、10%以下でしたがしかし、『逃げ恥』は初回の第1話で、同枠最高となる初回視聴率の10.2%を記録。第2話でも、12.1%という同枠の最高視聴率を記録して、6週間はさらに右肩上がりの結果となった。どうしてこうなるの?


その理由はガッキーの抜群なる人気、名作TV作品のパロディ演出、名物オリジナルダンズ等が上げれまするが、私的にはずばり『あらすじ:超恋愛オンチで超真面目な男女が縁あって契約結婚する過程で繰り広げられるコッケだけど徐々に育つ純愛に似た初々しいラブストーリー』見てて、それはないだろう!と声を出したくなる程、うぶなお二人から目が離せない、応援したくなる、ストーリーが人気最大の理由で、また次週も見たくなるように思えます。それを検証してみましょう!

♥新垣結衣のプロフィールと好感度

 本名は芸名と同じ、生年月日:1988年6月11日(28才)、出身地:沖縄県沖縄市、身長:169cm、血液型:A型
職業:女優・歌手・ファッションモデル、活動期間:2001年(13才)~
主な作品テレビドラマ緊急マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(2006年) 『パパとムスメの7日間』(2007年) 『コード・ブルー -ドクターヘリ救命-』シリーズ(2008年・2010年) 『リーガル・ハイ』(2012年・2013年) 『掟上今日子の備忘録』(2015年)
『逃げるは恥だが役に立』(2016年)
映画恋空』(2007年) 『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年) 『ハナミズキ』(2010年) 『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』(2012年) 『トワイライト ささらさや』(2014年)『くちびるに歌を』(2015年)

芸の界入りのきっかけは姉が自分の果たせなかった夢として、初めに子供向けファッション雑誌に投稿からです。
その後グラビア・女優業に順調な芸歴を積み重ねています。彼女のユニーク魅力は歯を出した明るい健康スマイル。

%e6%96%b0%e5%9e%a3%e7%b5%90%e8%a1%a3

過去6話のポイント確認から判ること⇒うぶなお二人が障害を乗り越える純愛は昔も今も惹かれる

第1話:10月11日平均視聴率10.2%、初な男女が出会い雇用契約に基づく結婚成立、ガッキーの神業キュート、津崎(星野)は仕事が出来るが男女問題では年下のみくり(新垣)にほぼ常にリードされて、好感度の良い。

第2話:10月18日平均視聴率12.1%、擬似ながら新婚生活スタート、そこには互いを名字で呼び合い、夫婦の不自然さ全開と言う状況で親戚・職場向けに必死なる努力で自然なる夫婦関係を演技するがまだまだ幼稚園児れべる。

第3話:10月25日平均視聴率12.5%、TBS火曜ドラマ枠の歴代最高視聴率を2週連続で更新した。津崎に同僚ライバル風見がみくりと親しくなり不安を感じるが雇用契約状問題なしと自分に言い聞かせみくりにも。更におば百合は風見とも接近、話は混戦に。

第4話:11月1日平均視聴率13%、ライバルでモテ男・風見に契約結婚を見破られみくりを家事に関してシェアする事に不安を感じつつも津崎は同意、みくりは津崎の判断に失望しつつも同意。かくてみくりを求め津崎・風見は明確な三角関係に。

第5話:11月8日平均視聴率13.3%、「小賢しい女みくり&自損感情の低い男津崎」風見がみくりに色々と接近しても雇用契約で問題なしと自分の感情を封印することに津崎は必死、みくりはその現状に失望。反動で夫婦らしくないと偽装がばれる!その対策にハグに日毎週火曜日を設定した。

第6話:11月15日平均視聴率13.6%、おば百合は姪カップル夫婦関係を案じて鎌倉の温泉ホテル宿泊券をプレゼント、遂に二人はダブルベットで一泊する旅に出た。みくりは何かが起こり津崎との距離が縮まる事を期待したがそうならずにがっかりして帰宅の電車に二人乗っていた時、何を思ったか津崎が突然キスをしてきた。蒼天の霹靂!

第7話:11月22日 あの津崎がなぜキスをしたのか?みくりは津崎に聞きたいが言い出せず、またいっそう以前より津崎はよそよそしくなった事でもんもんとする。一方、津崎はみくりの誕生日が1ヶ月過ぎて、彼女にプレゼントをする決意をするのだが…

逃げるは恥だが役に立つ

その他の魅力ポイント
ドラマには、主役の“みくり”を演じる新垣結衣の相手役“津崎”を演じる星野源が出演。星野源はアーティストとして主題歌「恋」も手掛けており、新垣結衣はじめ出演者がダンスを披露する同曲のMVも、ドラマのエンディング、そしてYouTubeの動画再生数などで大きな話題となっている。

その他、『情熱大陸』や『NEWS23』、『サザエさん』など過去の名作TV作品のパロディ演出も話題の『逃げ恥』。

様々なメディアを周到に組み合わせ話題を振りまいている『逃げ恥』が、2016年末にどこまで記録を伸ばすのか。今後とも注目の一作となりそうだ。

スポンサーリンク

♥まとめ
ドラマは最近の結婚の結婚事情を踏まえて少し誇張しているけど、こいうのもあるかもしれない理解できるので興味しんしん、面白いと思えるようです。異性交流が自由な時代でも不器用で何も出来ない純粋な津崎さんのような人に惹かれてゆくみくりの思い、こうした出会いをまだ日本人の根底には求め、あこがれるものがあることを自覚させられます。

原作は二人の結論がまだでていないようですが、テレビドラマでは年内に結論が出るだろうと期待して楽しみにしています。

スポンサーリンク

 - 芸能