タフオ

Just another WordPress site

*

流暢な日本語でロシア人ジェーニャは結婚相手に誰を選んだの?

      2016/11/15

Pocket

ジェーニャ(1981年3月22日 – )さんは、日本でタレント、歌手および声優として活動している ロシア人女性であ。本名、イヴギェーニヤ・ダヴィデューク(露: Евгения Давидюк / Yevgeniya Davidyuk)。 歌手、声優として活動するほか、TV番組にも出演するなど 活動 ….

スポンサーリンク


♥ジェーニャ(本名:Евгения Давидюк;イヴギェーニヤ・ダヴィデューク)のプロフィール

★生年月日:1981年3月22日(35歳)、出生地:ロシアノヴォシビルスク市、活動期間:24才・2005~、 所属事務所:株式会社ケイハイブ
最終学歴:ノヴォシビルスク国立経済経営大学IT学部卒業(IT女子)ジェーニャ

16歳の時に地元で放送された『美少女戦士セーラームーン』を見て日本アニメの大ファンとなり、2000年頃19才からアニメに関する日本語Webサイトを立ち上げ、日本語で歌唱したアニソンなどを公開。つまり、ロシアで画面上に日本語を多用したロシア人用アニメ日本語サイト? 『才のあり』

それが日本でも話題となり、有志(ファン?)の招致によって2002年21才で来日

(芸歴11年)その後、歌手、声優になるために2005年24才から日本に在住、オリジナルCDを発表する傍ら、TV出演など各メディアで活躍する。

★(語学力の才能もあり)英語と日本語が得意であり(日本語能力試験N1、TOEIC935点(2016年3月13日))

★(実父は、元ロシア軍人で空軍特殊部隊員)退役時の階級は中佐で軍事面にも明るく、来日以前より漫画『ブラック・ラグーン』(広江礼威)の「ロシア文化考証」を担当。以降アニメ『BLACKLAGOON』『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』のロシア語監修など、特技を活かした様々な活動を行っている。
(この親にしてこの子有り、が成り立つならばこの子はこの親による?)
★実父はMacintoshユーザーであり、アキバ系「萌え」からインターネット等IT系まで幅広いオタク系の話題が得意。2013年公開の『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』では声優参加のほかに、敵幹部のキャビアを演じている早見沙織にロシア語指導も行った。2013年11月、CanCam 新生代モデルオーディション ファイナリスト。本人が着飾ると同時にプロデュースしPR媒体まで仕上げるマルチな才能を持つ

2016年11月14日、日本人一般人男性と結婚したこと、また既に妊娠していることを自身のブログで発表したのでこのブログをタフオも書く事に

スポンサーリンク

♥まとめ

ジェーニャさんがなぜ流暢な日本語を話せるのか?まず第一に日本アニメが大好きでそのWEBサイトを自主立ち上げした際、既に日本語勉強は本格的にご苦学で専門的に行われていたと想像できます。

★持ち前の語学力を持ちその後21才でファンに呼ばれ朝から晩まで日本語シャワーを浴びながら暮せば3年でほぼ会話は完璧のレベルだったと思います。そして歌手・声優の仕事をこなせば益々、超完璧ですね。  

 

スポンサーリンク

 - 芸能