タフオ

Just another WordPress site

*

仮面ライダー俳優・椿隆之はなぜ重傷に・全治までの期間は?

   

Pocket

スポンサーリンク

♥仮面ライダー俳優椿隆之(34)さんは暴漢にゴルフクラブで殴られて頬やあごが粉砕骨折し医者から全治半年と宣告されました。

ケガをしてからはいじめて自分の「顔を見てあぜん」しました。顔を見て一瞬、自分ではないと思え、次に自分であってほしくないと言う意識が湧いてきました。その直後、1~2秒後にはこれは間違いなく自分の顔だと理解できました。顔が傷ついた原因・理由を思い出したからです。

スポンサーリンク

♥椿隆之プロフィール

生年月日:1982年6月28日(34歳)、出生地:千葉県、身長:185cm、血液型:O型、活動期間:2001年~、事務所:itoko production

2001年(19才)に映画『GO』で俳優デビュー、CMなどの出演を経て、2004年(22才)の特撮テレビドラマ仮面ライダー剣』で主人公・剣崎一真を演じ、知名度を上げる。その後は移籍を重ねて2013年30才時、現在のitoko production へ移籍。

2014年より黒田勇樹、杉浦タカオ、ウチクリ内倉、斎藤このむと共にサーティワンアイスクリーマーズとしてユニット活動を行い、出演舞台にて演出も担当

♥なぜ、暴漢の襲われ重症になったのか? 

椿は8日夜、東京都中野区でバイクの運転手と口論になりゴルフクラブで殴られて重傷を負った。殴った男は逮捕された。

傷病名について、「左頬骨粉砕骨折、上顎粉砕骨折、鼻骨骨折、左顔面挫創、打撲による左眼球結膜出血など」と多岐にわたっていることを記し、「全治半年 尚、完治までは現段階では分かっておりません」となどと報告された。

スポンサーリンク

♥まとめ

仮面ライダーと言えどれっきとした俳優業、顔は商売道具、それを今回は暴漢によりめちゃくちゃにされた。よっぽど運が無いのか?否、強靭なプロレスラー力道山も酔っ払いにナイフで刺されて死亡した事を思い出すとまだ、大怪我ながら半年後には復帰の目処がたちます。

死に損ないって復活して第二の人生をとして頑張って下さい。  前を見て前進有るのみです、また良きパートーナーがおられれば幸いです。   

 - 芸能