タフオ

Just another WordPress site

*

アメリカ大統領選挙 の開票日程 は8日、当選結果日本時間9日昼頃?

      2017/01/18

Pocket

スポンサーリンク

<米大統領選>クリントン氏かトランプ氏か 8日投票(米国時間)
米大統領選は恒例で11月第二(火曜日)、今年は8日投開票される。米国史上初の女性大統領を目指してきた民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)と、中央・地方共に政治経験の全くない共和党候補で実業家ドナルド・トランプ氏(70)による事実上の一騎打ちとなっった。

スポンサーリンク

当落を決める選挙人獲得予測でトランプ氏がクリントン氏のメール疑惑(公私混同利用をFBIが再捜査)でその差を詰めてきており、混戦模様で投票日を迎えることになりそうだ。

AP通信によると、期日前投票は既に4100万票を突破。最終的には4600万票に達して投票全体の40%を占めると予測され、過去最多に迫る勢いだ。期日前は終盤ヒラリーが圧倒していたのでヒラリー票が多かったと思われそれが4割を占める事はトランプ氏に不利、メール問題でもっと早くヒラリーを窮地の落としいれていれば…

残り60%(6,900万票)の行方が現地時間で明日8日の投票で決まる、日本時間では半日遅れ9日朝9時頃と思われます。

God bless  America!(4分6秒)

支持率推移

 

 

 

 

 

 

大統領選は、全米50州とコロンビア特別区(首都ワシントン)に割り当てられた選挙人計538人の過半数の270人を獲得した方が勝利。米政治サイト「リアル・クリア・ポリティクス」が世論調査結果などを基にした予測では、6日(日曜日)現在でクリントン氏が216人、トランプ氏は164人を確保する見通しだ。その差52票を270勝利数で割ると19%詰まり2割ヒラリーはリードしていすので当確に近い差があることがわかる。

5日は投票前最後の土曜日で、トランプ氏は西部ネバダ州で集会を開催したが、警護担当者に囲まれ突然、ステージから降りる事態が発生。米メディアによると、ステージ前にいた男性が「銃」と叫んだためで、この男性は会場から連れ出された。トランプ氏はステージに戻り「我々は決して止められない」と語った。

一方のクリントン氏は南部フロリダ州で、雨の中で演説し「私はすべての人のための大統領になりたい」と訴えた。

最後に支持層の比較をしてみた。トランプ陣営は2008年9月15日リーマン・ショック以後、特に8年間多くのアメリカ人は貧しさが申告になったと感じその対策をしてくれなかったか民主党に対して強い不信・不満を晴らしてくれる人物を待望していた、それがトランプだった。彼は多くの現状不満者を自分の味方につけて最終ラウンドまでくることができた。要するに貧しき白人がコアの支持者です。

ヒラリーは大学生のときから政治活動をしてきた政治・経済に豊かな経験を持つので安全運転が保障されているようだが、よってヒラリー氏は既存の持てる人側に立っていると思われる傾向が強い。従って貧しき人々の票を獲得するのは困難で彼女が圧勝できない理由のひとつになっています。

スポンサーリンク

まとめ
勝ち馬に乗ると言う言葉がアメリカ大統領選でもよくあてはまります。大きい柴なので投票時間が異なる。後に投票する地域の開票が初めっている時に開票情勢に合わせる・従う・なびいてしまう傾向がある。既にヒラリー有利が知られてから勝ち馬に乗る人が増えるか否か?1日半後には解ります。  

★来年からどこえアメリカは行こうとしているのか?アメリカ自信も迷っているように見ます。そのアメリオは絶対リーダー国ではなくなったとしてもまだ政治・経済・軍事の最強国です。どちらが世界と日本にとって望ましいリーダーか結果を待ちたいと思います。 

 - 政治