タフオ

Just another WordPress site

*

橋本奈々未は貧乏で乃木坂へ、親の借金完済で来春引退!新天地目指す?

   

Pocket

 ♥橋下奈々未は5年前に父親の借金で貧乏のどん底から這い上がるために、仕方なく?ではないでしょうが、とにかく正当に短期でガッツリ稼げると思い芸能界に流行りのアイドルとして挑戦した所、幸運にもあれよあれよと檜舞台に登場でき、そこでシッカリと自分の居場所を確保できたようです。
それにより当初目的、親の借金返済と弟の学費も目処がついたので、現状は自分が納得・満足できる仕事でない感じなので自分が納得できる、やってみたいことに挑戦するため来春(2月20日)、現状から卒業する宣言をしました。彼女の現職の芸能活動よりもやりたいこととわ何だろうか?

スポンサーリンク

♥乃木坂46の橋本奈々未のプロフィール

名前 橋本奈々未、愛称 ななみん、:生年月日 1993年2月2%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e5%a5%88%e3%80%85%e6%9c%aa30日、:出身地 北海道旭川市、:身長 163cm、:血液型 B型、

趣味 読書 散歩 バスケットボール観戦 長風呂をすること

橋本奈々未は2011年8月の第1期乃木坂46メンバーオーディションに合格、愛称は『ななみん』です。この橋本奈々未のすごいのは、全シングルで選抜・福神入りをしているということです。

橋本奈々未のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」から「太陽のノック」までそ全てで選抜・福神入りしているのは他に、白石麻衣と松村沙友理を加えて御三家とも呼ばれています。

橋本奈々未は小学4年生の時の全国模試で1位をとるほど頭がよく、将来は弁護士を夢見たそうです。しかし何故か高校3年生の夏にバスケットボールのマネージャーを引退、その後は居酒屋や焼肉屋のアルバイトを掛け持ちしながら、進路を大きく変えました生活が困窮していたからです。

北海道出身で進学先が東京都の美術大学、その学費と生活費を全て自分自身で働いてまかないました。その費用は推定すると最低でも20万円位?

家が貧しく親に頼れなかったので必死にバイトをして頑張りました。普段の生活もかなり難しく切り詰めていまあした例えば、1食はおにぎり1個の生活が当たり前、また美容室代金も切り詰めで、むしろカットモデルをして美容院でもアルバイトをしました。

更に1回のカット代金で食費2週間分だというから驚きです。カットモデル代はせいぜい2千円位と思うと、それで14日間で割れば毎日143円で食いつないだことになります。そこまで切り詰めないと生活が難しかったということなんです。貧しさとはいえ修行僧に近い清貧生活をできていたのは素晴らしいです。

乃木坂46に入ったのは貧乏から脱出?

橋本は両親思いの良い子供だ。しかし逆にいってしまえば、親に学費や生活費を支援してもらう余裕がなかったということかもしれません。美術大学は武蔵野美術大学へ通っていたそうですが、学費や生活費の自己負担はかなりのものだったようです。

大学1年の夏にインターネットで乃木坂46の1期生オーディションをみつけ応募したことがきっかけだったそうで、この応募に見事、2011年8月21日に合格したわけです。そもそもこのオーディションに応募した理由が「ロケ弁が食べられる」という理由からです。

当時、乃木坂46に入る事よりも、ごはんが食べたくて芸能界に入ったというほうが正しかったようです。また芸能界に入れば、橋本奈々未さんが言っていた「ロケ弁が食べれる」意外にもグルメロケなどで他の食事にもありつける!普通の女の子が言えば冗談として取られてしまうこともは、超極貧生活から脱出したい思いが込められています。

スポンサーリンク

まとめ
橋本奈々未は多くの少女が憧れている華やかなアイドルグループに属し、その中でも誰しもが認める勝ち組なにもかかわらず、リタイヤする決断をできたことは、素直に凄いと思います。自分は現状の世界よりも更にもう一歩違う世界にチャレンジした事とは何だろう?24才でリスタート!でもまた芸能界に復帰するような気もします? ガンバ!ななみん~  完

スポンサーリンク

 - 芸能