タフオ

Just another WordPress site

*

欅坂46がハロインでナチス衣装、 比較すれば類似!なぜ避難される?

   

Pocket

◎『日本の常識は世界の非常識』と言われて久しい事を欅坂46(けやきざか)が思い出させてくれました。欅坂46のコスチュームが、旧SS(ナチス親衛隊)の軍服を模倣したとして、問題になっています。もし同じ軍服でも我が国のものであったらどうでしょうか?恐らくはヨーロッパやユダヤ系の反発は無いと思われますが、中国・韓国等のアジア圏から批判が出ると思われます。ハロンであったも、なくても軍服は要注意である事が解らない。何故かを掘ってみました!

スポンサーリンク

彼女達とそのスタッフ達はいかに芸能界・世間に自分達を売りこむか?の戦いに日夜、全員が一丸となって必死なる戦いをしています。そんな中に24時間、365日日孤軍奮闘されている最前線の少女達が何故軍服がヤバイのか?軍服を着た人達の戦いがどんなものなのかを殆ど知らない!想像もできない。 最高顧問:秋元康も予見していなかった超ネガティブ反応には驚いたことだろう。

◎そこで問題の発端、彼女達のコスチュームとナチスの軍服を比較してみると?

欅坂46軍服コス

 

欅46 軍服3

 ナチス軍の帽子

日本軍服

◎比較結果:帽子と服装全体の2点を比べると
帽子:ナチス帽子の中央にはドクロマークあるかないかだけの違いだけで、全体のデザインと鷲のマーク・2重の白い編み紐。極類似ではなくも類似
服装全体:ナチス軍服の左側から2番目に雰囲気・デザインが非常に類似
日本軍服は帽子と服装全体のデザイン・色共に欅坂46コスチュームとはぜんぜん類似していない。彼女達のは西洋風であり、ナチス軍服を真似たと確信します。

スポンサーリンク

まとめ
日本でのハロインは宗教的背景のない、単なる仮想祭りです。大人でも非日常世界にあこがれ変身願望を実現したに過ぎない。しかしそれが軍服、特にナチスとなると違うようです。ナチス軍服類似に関してのクレームはイギリスとユダヤ系団体からと聞きました。

彼らいわく、ナチス・ドイツは第二次大戦で人類史上最悪と言われたユダヤ人を男女子供問わず600万人主に毒ガスで殺害した事を容認・懐かしむ・思い出させる様な行為や風潮には断固避難・否定するように戦後1945年から戦ってきた訳です。その事は世界中に知れ渡っていて、日本の広島・長崎原爆問題以上に徹底しているようです。だから、彼女達がニコニコして楽しんだ意味が全く異なる事でも『ナチス容認』と思われ激しく反発した訳です。

日本の有名な芸能活動は日本のみならず世界の常識を踏まえずには娯楽になりません。秋元康最高顧問並びにスタッフの猛反省を期待します。  

スポンサーリンク

 - 芸能