タフオ

Just another WordPress site

*

国分佐智子は不妊治療後妊娠、子供の名前を笑点で募集する訳は?

   

Pocket

今年5月、日テレ「笑点」の新レギュラーで落語家の林家三平さん(45)が文化の日3日、都内で記者会見、妻の国分佐智子さん(39)が12月上旬に出産予定の第1子(長男)名前を、番組で一般公募すると発表した。何故なの、私ならば自分で、ダメなら信頼のおける親類縁者・友人・知人に頼むはずなのに? そこを調べてみました。

スポンサーリンク

三平さんは、番組の司会者、春風亭昇太さん(56)から提案されたことをきっかけに、佐智子さんと相談して公募を決めたと説明。「応募の中からピンと来る名前が来たらすぐに名付けて、その方にお礼に行きたい。(三平さんの父の)初代三平のように、人に愛される人間になってもらいたい」と話した。ところで何故、

国分佐知子プロフィール(39才)

%e5%9b%bd%e5%88%86%e5%af%ba%e4%bd%90%e7%9f%a5%e5%ad%90
国分 佐智子(こくぶ さちこ、1976年12月5日 – )は、日本の女優・タレント。本名、海老名 佐智子(えびな さちこ)旧姓、国分。東京都出身。ぱれっと所属。

林家三平プロフィール(45才)%e6%9e%97%e4%b8%89%e5%b9%b3
本名:海老名泰助、 生年月日:1970年12月11日、 出身:東京都台東区根岸、 血液型:A型、 特技:英語・中国語、 趣味:サーフィン

馴れ初め: 独身大物落語家の林家三平と女優の国分佐智子が交際わずか2カ月で婚約し、23日に2ショットで会見を開いた。
「出会いは2010年年11月に共演したTBS系の『水戸黄門』。同番組のレギュラーで、かつて国分がブレイクするきっかけになった同局の『ワンダフル』で司会を務めていた東幹久がキューピッドとなり交際に発展。2011年12月に三平がプロポーズし、22日に結納。春に入籍し、秋に挙式予定で、会見で明言こそしなかったが、国分は引退するようだ

妻・嫁の苦闘:三平が一目惚れ、猛アタックで2ヶ月後プロポーズ、間髪入れず入籍、結婚式。しかしその後は定番の嫁姑問題、不妊で更に肩身の狭い思い、足掛け5年の不妊治療が実り、妊娠そして12月に出差に備える大切な時期です。

何故笑点で名前募集
10月末に行わた『笑点』収録では「三平の子どもの名前」が大喜利のお題になった際、メンバーとの雑談で春風亭昇太から「本当にどうなってるの?」と聞かれたそう。本名が「泰助」である三平は、三姉弟みなに「泰」がつくことからその漢字を入れようとするにも字画が悪く断念。実際、国分とともに悩みに悩んでいたという三平は昇太から「公募してみては?」という提案を受け、ゲストの「『皆さんのお力を借りたいのでぜひともお願いします』とその場で申し上げました」と経緯を明かした。

スポンサーリンク

まとめ
林家三平さんから落語家の女将の座に熱望されました。それから5年間で容易ならぬ母親を名乗る条件を満たす道でした。失礼ながらお二人は間もなく46才・40才、高齢出産です。なので難産等が心配されます。しかし一方でお二人の人格が充実して情緒と才知もしっかりした子供が笑点ユーザーに名付けられる如く多くのファンから祝福されて誕生します。お二人のご検討をお祈り致します。  

 

スポンサーリンク

 - 芸能