タフオ

Just another WordPress site

*

内村航平コナミ退社、日本人初のプロ転向か?いつ・なんで?

   

Pocket

◎いつ頃退社?:世界男子体操界の“絶対王者”内村航平(27)=コナミスポーツ=が日本体操界では前例のないプロ転向を決意していることが10月31日、複数の関係者の話で明らかになった。、第70回全日本団体選手権(代々木第一体育館:大会期間・11月11日(金)~13日(日)3日間)後、所属のコナミスポーツを退社。より心身ともに2020年東京五輪に向けてより高く、新しい目標に向かって挑戦するようだ。

スポンサーリンク


プロフィール:
生年月日:1989年1月3日(27才)、出身地:福岡県九州市、身長:162cm、体重:54kg、代表:2006年~、所属:KONAMI、
学歴:みはる台小学校→諫早中学校→東洋高校→日本体育大学

獲得メダル:オリンピック
2008年北京:個人・銀、団体・銀、 2012年ロンドン:個人・総合、団体・銀、 2016年リオデジャネイロ:個人・団体共に金
世界選手権の獲得メダルは余りにも多く煩雑?なので割愛させて頂きます。(要するに世界男子体操界の王者です)

◎なんで退社するの?:挑戦を決意させたのは、何よりも「体操をメジャーにしたい」という思いだ。関係者によれば、内村は4年前のロンドン五輪後から、活動の幅を広げることに興味を示していたという。今年8月のリオ・デジャネイロ五輪で悲願の団体金メダルと、個人総合連覇を達成して世界体操界の王者になりより高い大きな目標が視界に入って、それに是非挑戦したい、自分がしなかれば誰がするというような押し出されるよな境地を感じたらしい。

◎プロ化への助走:今年に入り、所属のコナミスポーツのCMに出演。会社内であん馬をするというコミカルな内容には大きな反響があったそうで、「奥さんには台詞が棒読みだったと言われたけど、みんな面白かったと言ってくれた。こういうのをどんどんやっていってもいいかなと思う。

「錦織選手がCMで侍の格好で木刀でテニスをしていたし、ああいうのを体操でできないかなと思ったりする」と述べた。プロとしてスポンサー企業により活動資金もできれば、メディアへの露出機会も増え発進力も強まる。今まで以上に体操の普及と選手の地位向上に貢献できるという確信があるようだ。

◎コナミスポーツの反応は?神対応:練習拠点は東京の味の素ナショナルトレーニングセンターが有力。現所属先のコナミスポーツも容認し、現在拠点の体育館を継続利用を申し出たようだ。サッカー日本代表のを担当するマネジメント会社もバックアップするようなので一人で未知の世界に挑戦する無謀な旅には無いらいようです。

スポンサーリンク

まとめ
プロサッカーの岡崎慎司(レスター)や長友佑都(インテル・ミラノ)をバックアップしている実績のあるマネジメント会社が内村をサポートするので一人未知なる世界に旅立つような事にはならないようです。内外ともの支援体制が有り、未開拓ゾーンに挑んでも大丈夫のようですが、自信の健康に留意して、体操が柔道の様に日本の本当にお家芸となる日が来るような気がします。 グッドラック!  

スポンサーリンク

 - スポーツ