タフオ

Just another WordPress site

*

北朝鮮の崩壊は行き過ぎた恐怖政治と米軍特殊部隊の暗殺計画で

   

Pocket

北朝鮮は3代目の金正恩(35才)氏の異常な恐怖政治により内部崩壊寸前
更に北朝鮮の軍拡はアメリカの明確ないわゆる敵視対策の本格化

スポンサーリンク

2012年4月15日 北朝鮮の3代目 金正恩最高指導者(32才)が
就任のパレード儀式で先軍政治の継承等してゆく事を発表した。

日本でも第二次大戦末期は先軍政治の典型状態で、「欲しがりません、勝つまでは」の合言葉に徹底した軍事優先でした。
北朝鮮は日韓米の敵国に勝たなければ全てを失うと国民に風潮して軍部の重要性、
軍最高司令官たる金第一書記への絶対忠誠を誓い特に歴代に金第一書記を神格化してきた。

常に軍事力を増強しなければ滴に滅ぼされてしまう、それを防いで自分達を守ってくれている中心人物が金第一書記なので、
我らは忠誠を誓い、第一書記と共に戦い抜こう!のスローガンを掲げている

その一方で、金第一書記のスローガンに楯突いたり、協力しない、不満を持つ人は容赦なく粛清する、
場合によってはその家族もろとも、
実際は祖父金日成・父金正日の時代でも例を見ない過度の恐怖政治が進行

金正恩最高指導者の独裁体制維持の手法は飴と鞭
一般大衆には飴:人格的指導者像をマスメディア等で宣伝し、モランボン楽団の雰囲気で和ませる。
個人的レベルは鞭:国家のナンバー2からでも反逆的な素振りを見せた気に食わないエリート幹部を容赦なく
適当な罪名で残虐にその家族まで含め虐殺する

スポンサーリンク

脱北者は昨年の5月までに2万3千人越えている。
韓国やアメリカは彼らから北朝鮮の実情を詳細に入手して現状と問題点を知る、
韓半島統一の為に北朝鮮は何をしようとしているのか?

最近、要人暗殺を主目的とするアメリカ軍特殊部隊が韓国に投入されたようだ。
万が一、例えば北朝鮮の一部軍事グループがクーデーターを起こしたならば
それに乗じて金主席以下トップメンバーを暗殺する。

北朝鮮はアメリア特殊部隊が韓国に来ている事を熟知している。
その対応策を十分検討しているものと思う。

今月の7日ミサイル発射の前に北朝鮮はアメリカとの2国間平和条約締結を
希望とする旨、打診が有った事をニュースで知りました。

但し、北を核保有として認めた上なのでアメリカはその交渉を進ませんでした。

まとめ:
いくつかの条件が重なると北朝鮮・韓半島には想定外の事が起こりえる状態である事に

常に関心を持ち歴史的な一日の到来を待ち、その平和的な問題解決を望みます
それは日本の安全保障と繁栄にも不可欠な事と思います。   

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 政治