タフオ

Just another WordPress site

*

白井健三の標語、新技(シライ+アルファ)をリオ・オリンピックで堂々披露

   

Pocket

スポンサーリンク

♥白井健三は体操競技の世界的スーパースター内村航平27才に憧れて体操競技をはじめ、冒頭したと言われていますが、その内村からこれからの日本体操競技界に必要不可欠な選手と呼ばれた男です。
彼の名前が着いた新技(シライ+アルファ)が彼自信の標語になり、彼がモデルになった来年度ポスターが予定されていますが、どうしてそうなるの質問にお答えしたと思い下文を用意しました、ご覧下さい。

スポンサーリンク

彼は数年前から床運動を中心に絶対的な平衡感覚を超えた空中感覚を持ち、愛称がツイストマスターと呼ばれるにひねりの王子、彼自信の名前が着いた新技が現在のところ5つあります、これからも増えるとおもいます。まだ二十歳なんですから!

プロフィール:愛称(ツイストマスター)
選手情報・生年月日:1996年8月24日(20才)、出身地:神奈川県横浜市、身長:163cm、体重:54kg、得意種目:床運動
【体操選手は意外と小柄、難度の高い技ほど、小気味よく身体が反応しないといけません、よって小柄の方が何かとお得の様です】

獲得メダル・金:リオデジャネイロ五輪・体操団体総合、 銅:リオデジャネイロ五輪・跳馬、

世界体操競技選手権・金:2013アントヴェルベン・床、2015グラスゴー・団体総合・床、銀:2014中国南寧(なんねい)団体総合

白井健三オリジナル技(新技)紹介:床3つ+跳馬2つ=5つ
◎床  シライ/クエン(後方心身宙返り4回ひねり・F難度)、シライ2(前方伸身宙返り3回ひねり・F難度)、シライ3(後方伸身2回宙返り3回ひねり・H難度)

金メダル 体操男子団体 日本の代表的床演技(白井健三・加藤凌平・内村航平)4分10秒

◎跳馬 シライ/キム・ヒフン(伸身ユルチェンコ3回ひねり・価値点6.0)、シライ2(伸身ユルチェンコ3回半ひねり・価値点6.4)

スポンサーリンク

まとめ(白井健三と標語の関係)
♥白井に目つけた『消防丁、全国危険物安全協会』などは毎年6月第2週に実施する危険物安全週間の平成29年度ポスターモデルに白井健三を予定しました。

推察するに彼のリオオリンピックで見せた活躍で若さあふれる、これから長き期待できる安心安全をイメージできる風貌と人柄、更に自分の名前を新技にする、体操界の今後・未来に標準となる技を提供できる、標語にできるたくましさ、それらを総合して抜群の好感度によって来年度ポスターモデルに予定しました。

それも危険・不安・トラブルイメージをもたれやすい『消防丁、全国危険物安全協会』にので、その真逆の頼ましいキャラが推薦されてようです。  

 - スポーツ