タフオ

Just another WordPress site

*

蜷川有紀のぬ-どには『狂った果実』から安らぎの薔薇まで

   

Pocket

蜷川有紀(にながわゆき)さんは本日10月20日発売の週間新潮で猪瀬直樹元都知事(69才)の交際相手として一躍、注目を浴びている女優で画家でもある56才の熟女人です。お二人は現在、週末婚で過渡期すごし、来年5月蜷川さんの展示会が終了後結婚式をする予定です。今話題の両者に注目して50代以上のシニアと呼ばれている方々の生き方を考えたいと思いました。

スポンサーリンク

本日蜷川有紀プロフィール:(蜷川有紀公式HPより抜粋)本名・蜷川さつ子
生年月日:1960年8月18日(56才)、出身地:神奈川県横浜市、血液型:A型、職業:画家・女優(活動期間:1978~)、
主な出演作品:映画『狂った果実』『ひめゆりの塔』『もどり川』『人でなしの恋』・テレビドラマ『拳骨にくちづけ』『イエスの方舟』『鬼龍院花子の生涯』

離婚歴:3才年上の映画プロヂューサー小椋悟(生年月日:1957年11月20日:59才)

著名な家族詩人水野陽美(父)、女優蜷川みほ(妹)画家水野富美夫(伯父)、演出家蜷川幸雄(叔父)、写真家蜷川実花(従妹)

蜷川有紀さんは1978年当時18才、応募者数3000人より選ばれ、『サロメ』でデビュー、3年後『狂った果実』で主演を演じたとても印象深い女優です。

2006年46才、女優業を休止して画家の道を目指し、2年後には情報文化学会・芸術大賞を受賞、毎年絵画展を開いていいます。現在は大正大学で『映像の中の美術』というテーマの講座を持っておられます。

蜷川有紀 絵画展『薔薇都市』:再生時間5分18秒(作者自身が内容を説明する、美しく魅力的)

猪瀬直樹元都知事プロフィール:(猪瀬直樹公式HPより抜粋)
生年月日:1946年(昭和21年)11月20日(69才)、長野県生まれ、3才半で父親が狭心症で急死、%e7%8c%aa%e7%80%ac%e7%9b%b4%e6%a8%b9
1966年(昭和41年)19才:信州大学医学部を目指すも不合格、東京で浪人後信州大学文学に入学、
1970年(昭和45年)23才:大学卒業1ヶ月前に結婚、上京、4年後横浜に引越し長女誕生、更に4年後長男誕生。
1979年(昭和54年)32才:中央線中野駅北口の近くにワンルームの仕事場を持ち、本格的に雑誌の記事を書き はじめる
2002年(平成14年)55才:小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。その戦いを描いた『道路の権力』(文春文庫)に続き『道路の決着』(文春文庫)が刊行された。
2006年(平成18年)59才:東京工業大学特任教授、
2007年(平成19年)60才:東京都副知事に任命される。
2012年(平成24年)65才:12月、東京都知事に就任。
2013年12月、辞任。2015年9月、財団法人日本文明研究所所長就任。
2013年7月21日に愛妻・ゆり子(65才)さんとは脳腫瘍で死別、そのダメージも癒えぬ間の同年末徳洲会からの現金5000万円受領問題で辞任、知事在位期間は前年12月18日~12月24日の約1年間です。尚プロフィールで33~54才は割愛しました、詳しくはHPより

スポンサーリンク

まとめ
人としての魅力に不可欠なもの、それは何んにせよ自分を全知全能投入している人、更にその没頭していることが社会的に価値ある事、自己満足であったりしたのでは虚しい。人は喜びを得るために苦労でき、努力できる、蜷川有紀さん・猪瀬直樹元都知事には人としての魅力がまだまだ充満していみえる。その二人だからこそ、引き合うのかもしれない。来年5月に向かってファイト!

人間は異性と求める様に出来ている、それは自然の当然な摂理です。しかし忘れてはならないのが一定の規範の基づいていなければ皆から受入れられない。できれば皆から受け入れられるべきです。自分達だけで良いと言うのは究極、エゴになります。お二人にはその良き模範になって欲しい、少し年令は進んでいますが大事なのは愛し合える情熱があること多くの人が応援したくなる人であることと思います。   

関連記事のご案内:『猪瀬直樹元都知事は女優と週末婚!それは誰?蜷川有紀56才!

スポンサーリンク

 - 芸能