タフオ

Just another WordPress site

*

渡部篤郎がバイクと接触事故その原因は、誰が悪い、怪我の程度は?

   

Pocket

事故状況:東京都渋谷区原宿署によると、18日(火)午後1時55分ごろ、俳優の渡部篤郎さん(48)が渋谷区内で車を運転中、バイクと接触する事故を起こした。それによってバイクを運転していた会社員の男性(46)は左足にけがをしました。

スポンサーリンク

事故原因は確認中ですが、当事者の渡部さんによれば渋谷区神宮前2丁目の外苑西通りで片側2車線の左側を走っていたが、路地に入るために右折しようとした際、まず右ウィンカーで右への車線変更知らせ実行して右車線にしてからバックミラーで後方確認後、右折するべきだった。

しかし実際は車線を右にすることをせずに、いきなり右折しかつ、後方確認も不十分だったので右後方から来たバイクに接触したという。渡部さんは「確認が不十分だった」と話している。以上から、今のところ渡部さん自身が自分の過失を認めています。

謝罪コメント
事故翌日の19日、俳優・渡部篤郎は都内で前日にバイクと接触事故を起こしたとして、所属事務所を通じ謝罪のコメントを発表した。
渡部は「この度は、関係する皆様にご迷惑及び、ご心配をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪したうえで「今後も相手の方へは誠意をもって対応させていただきたいと思っております」とした。

スポンサーリンク

まとめ
◎不幸中の幸いにして大事故ではなくこの流れからして、恐らく被害者男性とは示談が成立して、円満なる解決にて本件は終焉すると思われます。

交通事故を完全に防ぐことは困難ですが、事故確率を減らすことは出来ます。自分は大丈夫と思わず、逆に交通事故はどこでも誰でも可能性がある事を肝に命じ注意する必要があると感じます。戦争のない日本で、死に最も近い可能性があるのが交通事故と思います、互いに気をつけましょう。  

 

スポンサーリンク

 - 事故・事件, 芸能