タフオ

Just another WordPress site

*

えなりかずきはドラマコックで主役柄本佑に敵対、再起なるか憎まれ刑事で

      2016/10/18

Pocket

紹介:TBS、10月期の「テッペン!水ドラ」枠で料理がプロ級警部古久星三(柄本佑)は容疑者達を晩餐会に招き、警部の得意料理で犯人を挙げる異色のグルメミステリー『クック警部の晩餐会』が10月19日水曜日深夜24:10からスタートします。

このドラマの中で今回、注目したいのは芸歴28年の脇役えなりかずきさん、主役に皆、賛辞と信頼を寄せる中、唯一反主役の憎まれキャラです。下記のキャスト相関図と第1話のあらすじの中で彼は料理でいえば塩味、必需品で必ず毎回ドラマの隠し味、子役から30年近くテレビ出演していた彼が最近はめっきりご無沙汰?そんなえなりさんが再起をかける、本ドラマに特にご注目下さい。

スポンサーリンク

えなりかずきさんは気づけばすでに31才
プロフィール:本名・江成 和己(えなりかずき)、生年月日・1984年11月9日(31才)、出身地・東京都世田谷区、身長166cm、血液型・O型、活動期間・1988年~(28年間)、主な作品・渡る世間は鬼ばかり、えなりかずき!そらナビ。

3才で番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」よりデビュー、その後はご存知「渡る世間は鬼ばかり」で長く広くお茶飲みに知られるませた子供として脚本家橋田ファミリーの一員として不動の地位を確立しました。

子役時代から服装・言動・趣味などにおいて年齢不相応に成熟している面があり、その「若者らしくない」キャラが幅広い年齢層に受けてきました。また若者らしくないのは本当なのか「アナログ人間」の典型として携帯を持たない事は有名です。でも年金や医療には詳しいという、やはり普通の若者ではないようです。

そんなマイペースな彼が最近デレビで余りの見かけなくなり、どうしてかなと確認して見ると、韓国に対してハッキリと嫌いだと自分の思いを表明した事が原因らしい事をしりました。

誰でも好き嫌いはあります。但し、それが国に対してそれもデリケートなお隣の国・韓国だと微妙な事になります。現在の在京外人の国別では第1位が中国250万人、第2位は韓国人150万人です。また多くの芸能・スポーツ人が在日二世でその代表を列挙すると、

都はるみ、和田アキ子、沢田研二、松田優作、長州力、張本勲、金田正一、王貞治、金本知憲、新井貴浩、東山紀之、草彅剛以上です。この他にも沢山おられる訳ですから、その人達に対して意図としなくても敵にすることは非常に軽率だったと思います。

スポンサーリンク

キャスト相関図10%e6%9c%8819%e6%97%a5%e3%80%80%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3%ef%bd%9ctbs%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93-%e6%b0%b4-24%ef%bc%9a10%ef%bd%9e%e3%80%8e%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%af%e8%ad%a6%e9%83%a8%e3%81%ae第1回あらすじ

ある人気ラーメン店で、頑固店主(石橋蓮司)とラーメンについて対峙していた古久警部(柄本佑)は、新人刑事・七瀬あずみ(小島瑠璃子)から、事件発生の連絡を受け呼び出される。その事件とは、元人気No.1女優の安城冴子(小野真弓)が自宅マンションから転落死したというものだ。

死体の第一発見者である担当マネジャー・田口久(小木博明)の「転落する直前に電話で遺言を言われた」という証言から、猫田刑事(えなりかずき)は自殺だと主張する。だが、現場検証が行われる中、テーブルの上に残された長崎ちゃんぽんを見つけた古久は、「これから死のうとする人間がこれを作るか?」と疑問を持ち、あることに気がつく。古久が気付いたあることとは?

そして古久はある確信を持って、安城と同じマンションに住む“抱かれたい俳優No.1”の徳永貞治(塚本高史)を訪ねる。古久が徳永のアリバイを確認すると、「本当のことを言うと、安城さんの部屋にいた」と思わぬ告白をする徳永。果たして、徳永は何を知っているのか?

ほどなく古久は、あずみと猫田、一条刑事部長(藤真利子)に加えて、田口と徳永を晩餐会に招待する。そこで再現された長崎ちゃんぽんから事件の真相が明らかになる!?

まとめ
◎深夜番組で脇役、さらに今までにない憎まれ役が従来の「可愛いえ若年寄り」キャラにかぶり化学反応して、新しいえなりかずきさんになるか楽しみです。

◎深夜番で料理で謎解くスタイルにどうゆう客がどの位、入店するのか?興味深く、見てみたいです。  

スポンサーリンク

 - 芸能