タフオ

Just another WordPress site

*

山田涼介が月9「 カインとアベル」の豪華キャスト中、主役の演技を!

   

Pocket

♥イントロ
●月曜日9時からのドラマフジテレビが開局当初からの伝統と実績を誇る看板番組、例えば(1993年最高視聴率『ひとつ屋根の下』37.8%、2001年平均視聴率過去最高『HERO』34.3%)が歴代として名を残しました。その枠にSMAP解散で話題のジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMPエース山田涼介24才が主役で抜擢されました。

金田一少年から5年ぶりの主役ドラマ、先月には東スポが山田に対して17才少女妊娠問題に関係するとして降板説を巻き起こしましたが、ガスネタの様です。フジテレが看板に恥じない主役級だけでも10人以上を揃えた豪華キャスト陣にサポートされて、ホットな話題が多い山田涼介の真価が問われる待望のドラマです。

題名:カインとアベルはキリスト教徒の愛読のバイブルに出てくる有名な人類最初の兄弟です。人類始祖アダムとエバの長男カイン・次男アバル二人共、神から供え物を願われました神はなぜだか弟アベルの供物だけ受取、兄カインの供物は受取りませんでした。そのことで兄は激怒して弟アベルを殺害してしまいます。不幸にして、これが人類最初の殺人(兄が弟を)です。源頼朝(兄)が義経(弟)を殺害したのと同じパターンです。

ドラマの兄カイン・高田隆一役:桐谷健太弟アベル・高田優役:山田涼介の人物設定が聖書と異なり、幼少時より兄桐谷は父親に愛され信頼され弟山田よりも優秀、弟は兄に対して劣等感と葛藤を感じて成長してきた前提でドラマがスタートします。ドラマ設定の多くは姉妹間の憎愛が多いのに、今回は兄弟間の葛藤がテーマです。主役級脇役が多く盛り上がりそうですが、山田がベテランの脇役に埋没すること無く、主役になりきれるように願い、その解説を準備しました。

スポンサーリンク


♥キャスト相関図10%e6%9c%8817%e6%97%a5%e3%80%80%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%ab-%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3♥初回のあらすじ

『高田総合地所株式会社』の創立50週年記念パーティーがおこなわれていた。でも、その席に社長の次男・高田優(ゆう:山田涼介)の姿はなかった。優の兄で、副社長の隆一(りゅういち桐谷健太)は父で社長の貴行(たかゆき:高嶋政伸)に何も告げずに弟を探しに行った。

優は、社長の息子ながら一社員として親の会社で働いている。だが、できる兄の隆一に何かと比較され、他の社員からもひややかな目で見られると存在であることを 優自身もわかっていた。

だから、この日も、一人で飲もうとしていた。優がシャンパンの栓を開けると、ある女性(倉科カナ)にかかってしまう。優は慌てて謝った。その女性と飲んでいるとき、優は社員に発見され会場に連れ戻されてしまった。

貴行のスピーチの間も、優は隆一と比較されてばかりいた幼少期を思いだしていた。貴行の期待は隆一に集中して弟には及ばなかった。今でも、会社の重要案件に優が意見を求められることは一切ない。何故、弟は父親から疎んじられるのか?

次の日、優がzx担当している土地の買い上げを地主が取りやめようとしていることを知らされる。地主に会いに行くが、取り付く島もない。だが、会社に戻ると、何故か地主が売れることにしたいと連絡していくる。裏で兄の隆一が動いた様子だった。

そんなできない優がアウトレットモール開発のプロジェクトチームの一員に選ばれた。これも隆一の一声があったからで、素直に受け取れない優が、プロジェクトルームに行と、パーティの時に出会った女性がそこにいた。

優と同じく高田総合地所の社員だったのでだ。本社に移動してきたばかりだという梓は、チームのメンバーとして消極的な優を励ます。優はなれないながらも、大きなプロジェクトに取り組み事になってしまう。

スポンサーリンク

まとめ
山田涼介は主に3つの問題をその時々に応じて表現しなければならない。それは兄弟の確執、親に認めてもらいたい思い、複雑な恋愛模様の葛藤です。山田からは超イケメンでクールでスマート感が自然に伝わって来るベース的持ち味に先の3点をどの位、表現できるか?問われ・期待しています。

『三つ子の魂、百までも』と言う教訓に倣い、親は子供の将来を8割位決定する程の大きな影響力があると思う。高田優に対して愛情を注げない原因は父貴行がその父高田宗一郎(平幹二朗)へのコンプレックスからだと知り、親の子供に対する責任の重要性を実感します。

本ドラマにより本然の親子と兄弟のあり方を考えさせられる作品です。出来るだけ家族で見たら為になり、また各自の立場の違いを知り理解が深まると思います。山田がこの難しい役をこなせると、大きな飛躍になり、その将来が楽しみです。期待しています。

スポンサーリンク

 - 芸能